サイトトップへ

更新情報

検索する

福岡第一高校・パラマ祭2003


  Last Updated: 2009/08/02
Released; 2003/12/18
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。画像直リンク不可です。
© copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.

「スクランブルエッグ」でもおなじみになった「福岡第一高校・パラマ祭」が今年も行われましたので、取材に行ってきました。(2003年10月18日~19日 福岡第一高校体育館)

全員集合してパチリ

小山正代さん
着物で演歌を歌う生徒も見られました(歌っているのは小山正代さん)  

今年の芸能塾のステージは18日2回、19日2回の計4回。「パラマ祭」の取材は3回目になりますが、メンバーはほぼ入れ替わり、今までにも増してフレッシュなステージ内容となりました。

今年は、特に演歌を歌う生徒が増加したのが特徴で、坂本冬美、中村里律子などの定番ソングから、芸能塾出身の大先輩である氷川きよしの曲まで、各ステージごとにバラエティに富む選曲で、現役の高校生をも魅了しました。

それでは、今回、各ステージで大活躍した4人組ユニット「セルブルー」と、毎年、芸能塾の精鋭部隊で結成される「CANDY POP」の2組を紹介しましょう。

CANDY POP  
CANDY POP 手書きメッセージ(クリックすると拡大して見られます)
拡大して見る
左から、 棚林亜弓(3年)、香月麻佑(2年)、清水愛(3年)、平川秀美(3年)、大谷真耶(3年)、三好美優(2年)、森唯(1年)、小山正代(1年)
セルブルー  
セルブルー 手書きメッセージ(クリックすると拡大して見られます)
拡大して見る
左から、 森 唯、三好美優、竹田亜未(1年)、小山正代

今回のゲストは「キッズウォー5」の主題歌で人気を集めた未来(MIKU)さん、さすがに生徒の知名度も高いようで、ドラマ主題歌の「HANABI」を歌ったときには、客席から大きな歓声が上がっていました。また、在校生のkazamiさんも、ホイットニー・ヒューストンの曲を披露、ちょうどこの週にファーストアルバムがリリースされたそうで、独自の音楽活動に大いに期待がかかるところです。

Photo(前田麻衣)
前田麻衣  

なお、2日目のステージの合間には、こちらも恒例の「中学生選抜カラオケ大会」が行われ、「月光」を熱唱した前田麻衣さん(中2)がグランプリを獲得しました。(関係者のご指摘により学年を正しく訂正いたしました)

福岡第一高校、第一経済大学付属高校には、パラマ芸能塾、芸能コースでレッスンを続けている予備軍はもちろんのこと、kazamiさんのような現役アーチストや、地元で芸能活動をされている方も多数在籍しています。入寮制度もあるそうですので、遠方の方も、もし興味がありましたら、ホームページなどをチェックしてみてはいかがでしょうか。(取材・写真:KEN、スクエアダンス)

追記:三好美優さんは、2004年8月に東京、大阪で上演されるミュージカル「ふたり」で見事主役に抜擢されました。おめでとうございます。三好さんのこれからの活躍に期待します。(KEN)
ミュージカル「ふたり」オフィシャルサイト

●関連サイト
福岡第一高等学校/第一経済大学付属高等学校 (http://www.f-parama.ed.jp/)
kazami(Sony Music Online)
MIKU(未来)(Dreamusic Network)

●キーワード検索

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.