サイトトップへ

更新情報

検索する

平田裕香インタビュー


Last Updated: 2003/01/04
Released: 2001/03/28
photo

ドラマ「フードファイト」、マクドナルドCMでおなじみの平田裕香さんをインタビューしてきました。そのインタビューの一部を公開いたします。

本稿はスクランブルエッグ12号に掲載されている巻頭特集インタビューの一部です。
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
Copyright(c)2001 Scramble-Egg Inc.


――得意な料理は卵料理?
平田「おすすめが、油にそのまま卵を割り入れて揚げるんですよ。半熟でも完熟でもいいので、それをめんつゆに入れて食べるとすごくおいしいんですよ」
――尾崎豊さんが好き?
平田「中学校のときに「いいな~」って。歌は知ってたんだけど、写真を見て理想のタイプだわ~って(笑)」
――ひとりごとをよく言う。
平田「ふつうに気づけばしゃべってるんですよね。「あ~もうこんな時間だ、ごはん作らなきゃ。熱い熱い」みたいに」
――内田春菊さんの本を読んでから小説を読むようになった。
平田「すごく薄かったら「読める」って思ってから小説を読むようになったんですよ。でも最初のうちに太宰治さんに手をつけるようになってしまって。それから半年ぐらいは日本小説には帰ってこれなかったです(笑)」
――途中でやめておけばよかったのに。
平田「借りた限りは読んで返さなきゃ気が済まなくて。全集の8巻を借りたあとはずっと外国のほうにいってました」
――好きな作家はいるんですか?
平田「湯本香樹美さん。泣きました」
――それがドラマ化されたら役をやってみたかったりする?
平田「やりたいですね~。「ポプラの秋」だったら女の子が主役なんで。あ~、でも私より年下なんですよね。あ~(ため息)」
――役だからいいじゃない(笑)。大きく書いておいてあげるよ。
photo平田「湯本香樹美さんの小説がドラマ化されたら出たいです。
――農協で働くって書いてあったのは?
平田「進路を決めるときに、「私は役者しかない」って思ってたから、それ以外だったらなんでもいいや、って思って。ちょうど母が農協で働いてたんで、「農協で事務します」って」
――楽屋でひとりごとを言って変なふうに思われたりとかは?
平田「楽屋では小説を読んでることが多いのでひとりごとは言ってない気がしますね」
――最近読んだ本は。
平田「「アルジャーノンに花束を」と「スタンド・バイ・ミー」」
――本の取材記事によって本のタイトル違うから本当に好きで読んでるんだね。
平田「結構視力が落ちました。小説を一生懸命読むようになったのは高校生からなんです。マンガは小学校4年生から読むようになりました。これは初公開なんですけど、押し入れのいちばん上の段に本棚に入らないマンガをガーッと入れてて、自分の机を足がかりに朝から1巻から取って読み進んでいったら、30何巻までいったときに押し入れの底が抜けちゃって(笑)。その本とともに私も落下しちゃって首を机にぶつけてしまって……。そのときから買いすぎには注意しなきゃって」
――そのときには何を読んでたの?
平田「「のぞみ・ウィッチィズ」」
――好きな色。
平田「服の色だと紺、黒、茶、白」
――学校の友達とカラオケを歌うときにはどんな曲を歌う?
平田「Coccoさん。あとはDREAMS COME TRUEさん」
――新しめの曲は歌わないの?
平田「最近歌えるようになったんですよ。モーニング娘。さん歌えますよ(笑)」
――聞くほうは?
平田「玉置浩二さん、長渕剛さん、THE BOOM、Coccoさん」
――門限6時は今でも?
平田「1時間半延びたんです! 今友達と6時まで遊べるんですよ」
――海外ロケは不安じゃないですか?
平田「おいしい料理をたくさん食べさせていただけるから(笑)」
――ポーズをとることには慣れてきた?
平田「顔がひきつるんですよ。まだ慣れなくて」
――表紙もいろいろやってらっしゃる。
平田「見た感じだとかわいく撮れていて。わ~なんか詐欺だな~って」

……今回公開するのは以上です。女優としての彼女の仕事ぶり、考え方、将来のことまで取材してきましたので、12号をお楽しみに(編集部)。

●関連サイト
・ 平田裕香オフィシャルホームページ

Amazonで平田裕香をサーチ

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.

通信販売のご案内
カンタン予約ページ
バックナンバー一覧

12号目次
平田裕香
中崎英也
BSジュニアのど自慢

第11号
第10号
第9号
第8号
第7号