サイトトップへ

更新情報

検索する

AKB48公開生放送ライブ at ピーアーク presents bayfm FLEAMA PARADISE~THANKS FOR ALL~


  Last Updated: 2010/05/09
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。画像直リンク不可です。
© copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.
AKB48 LIVE!! ON DEMAND

毎年GWに幕張メッセで行われているフリーマーケットイベント「ピーアーク presents 幕張メッセ“どきどき”フリーマーケット2010」(5月3日から5日)の最終日に会場からbayfmで公開生放送「ピーアーク presents bayfm FLEAMA PARADISE~THANKS FOR ALL~」が行われ、AKB48がステージに立ちました。(2010年5月5日 幕張メッセ)

公開生放送は12時からスタートし、JOY、石井竜也、フットボールアワー、超新星らが出演し、番組の最後を飾るのがAKB48でした。

MC:野呂佳代野呂佳代
番組MCのお手伝いに野呂佳代さんが登場。野呂さんはbayfmの「ON8」月曜日担当DJとしても活躍中です。

この日の出演メンバーは板野友美、大島優子、小野恵令奈、片山陽加、倉持明日香、小嶋陽菜、指原莉乃、高城亜樹、高橋みなみ、前田敦子、前田亜美、峯岸みなみの12人です。ラジオ生放送なので、出演者名を一人ずつキャッチフレーズごと紹介して「RIVER」が始まりました。

★M01「RIVER」

AKB48「RIVER」
AKB48「RIVER」

指原莉乃大島優子
指原莉乃、大島優子

AKB48「RIVER」

一人一人簡単な自己紹介があったのち、DJの門脇知子さんが「マジすか学園」が大好きみたいで、ドラマの話でひとはしゃぎ(苦笑)。

5月26日に「ポニーテールとシュシュ」が発売されるので、高橋みなみさんから曲の紹介コメントが。
高橋みなみ「この夏ぴったりのサマーソングでして、アイドルの王道ソングじゃないかと思うんですけど、タイトルにあるように、メンバーはポニーテールとシュシュを身につけて歌って踊っているのでそこにも注目してください」

板野友美小嶋陽菜
板野友美、小嶋陽菜

小野恵令奈片山陽加
小野恵令奈、片山陽加

倉持明日香高橋みなみ
倉持明日香、高橋みなみ

CMのあと、「ポニーテールとシュシュ」にかけて「私を表す二つのアイテム」をテーマにトークが繰り広げられました。そして「言ってみたい決め台詞」などを披露。

言いたい決め台詞を会場(リスナー)に向かって言った台詞(セリフ)を紹介します。

板野友美「(シブヤになりきって)前田~」
高城亜樹「おととい来やがれ」
前田敦子「マジに生きなきゃ 申し訳ないだろ」
峯岸みなみ「(教育実習の先生になりきった体で)短い時間でしたが、みんなと過ごせて楽しかったです。先生は必ず立派な先生になります」
小野恵令奈「(少年になりきって)僕が全身全霊かけて君を守るから」
倉持明日香「bayfm ON8、このあと、トラフィックアップデートを挟んで『柱NIGHT! with AKB48』スタートです」
指原莉乃「bayfmトラフィックアップデーツ、道路交通情報センターの野呂さんお願いします」
前田亜美「まゆげ、ぼ~ん!」
片山陽加「なめたらあかんぜよ」
小嶋陽菜「(トリゴヤになりきって)見えた」
高橋みなみ「ポケモン、ゲットだぜ」
大島優子「愛してる」

最後にメンバー全員で「愛してる!」と叫んでCM。

峯岸みなみ前田亜美
峯岸みなみ、前田亜美

AKB48

★M02「桜の栞」

AKB48「桜の栞」

AKB48「桜の栞」AKB48「桜の栞」

★M03「マジスカロックンロール」

AKB48「マジスカロックンロール」
AKB48「マジスカロックンロール」

bayfmはFM 78MHzです。AKB48がレギュラー出演している番組は月曜の21時からです。その前の20時からは野呂佳代さんがDJをしていますので、まだ聞いたことのない方は今度の月曜日にでも聞いてみてください。(撮影・取材 岡田)

高城亜樹前田敦子
高城亜樹、前田敦子

前田敦子

cover ポニーテールとシュシュ(TypeA)(DVD付)
キングレコード
1,600円(税込)
CD+DVD
2010年5月26日
cover ポニーテールとシュシュ(TypeB)(DVD付)
キングレコード
1,600円(税込)
CD+DVD
2010年5月26日

・AmazonでAKB48のCDをサーチ
・AmazonでAKB48のDVDをサーチ
・AmazonでAKB48の写真集、書籍をサーチ

●関連記事

AKB48関連コラム

●関連サイト

●キーワード検索

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.