サイトトップへ

更新情報

検索する

「AKB48美術部展覧会~額だけ立派ですいません!~」内覧会レポート


  Last Updated: 2012/06/20
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。画像直リンク不可です。
© copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.
AKB48 LIVE!! ON DEMAND

2012年6月15日(金)から7月8日(日)まで開催される「AKB48美術部展覧会~額だけ立派ですいません!~」のマスコミ向け内覧会が行われたのでその様子をレポートします。(2012年6月14日 3331 Arts Chiyoda)

会見に登場したのは片山陽加さん、石田晴香さん、多田愛佳さん、藤江れいなさん、前田亜美さん、佐藤夏希さん(以上AKB48)、矢方美紀さん、松村香織さん、加藤智子さん(以上SKE48)、今田美奈さん(HKT48)の10人の美術部のみなさんです。

AKB美術部
後列左より加藤智子、矢方美紀、松村香織、今田美奈
前列左より前田亜美、多田愛佳、片山陽加、石田晴香、藤江れいな、佐藤夏希

会見の様子をお届けします。

片山陽加美術部部長あいさつ「本日はお忙しい中お越しいただいてありがとうございます。今回こうして美術展を開催させていただくことを部員一同、本当にうれしく思っております。Google+上で絵を描くことが流行っておりまして、そのときに秋元先生が美術部を作っていただき、遊びで始まった企画なんですけど、本当に部活動をさせてもらって本当にうれしく思っております。

片山陽加
片山陽加

今回、目標にしていた美術展が開催できるということで、時間のない中、すごく一生懸命頑張っていろんな作品を作り上げました。今回はAKBらしさが出ていると思います。美術展というとちょっとカチッとした入りにくいイメージがあったんですけど、そういうのをなくしてもうちょっとラフというか、入りやすい、遊び心満載の美術展にしたいなっていうのがありまして、今回は写真撮り放題、そして、絵だけではなく等身大パネルやAKBの衣装やレコード大賞の盾などなど、いろんなものを展示しています。

小さい子から大人の方まで楽しんでいただけるような美術展になっていると思いますので、ぜひみなさんに来ていただけたらなと思っています」

――代表して部長に今のお気持ちを聞かせてください。
片山陽加「初の試みで美術展をやらせていただくということで、最初は不安でみんな大丈夫かなと思っていたんですけども、こうしてみんな頑張った証ができて、AKBのメンバーではなく私たちが描いた絵をどれだけの方が見に来てくださるのか、少し不安なところではありますが、初めてこうして挑戦した美術展を見に来ていただいて、絵の楽しさを知ってもらえたらいいなと思います」

――今日はスモックを着ていますが、みなさん普段そういう格好をされて美術部の活動をされているんですか?
片山陽加「はい。私だけなぜかかっぽう着なんですけど
――普段の活動の様子を教えてください。
片山陽加「2週間に1回のペースで講義をしていただきまして、その中で線の描き方だったり、物を作ったり、いろんなものを勉強させていただきました」

★見どころ紹介

前田亜美多田愛佳
前田亜美、多田愛佳

――今回の美術展の見どころを一人ずつお願いします。
前田亜美「私たちはうまい絵を描くというよりかは、素直な自分の好きな絵を描いたり、下手でも好きなもの、自分の心の思っているものを描くというのを楽しんでやっていたので、そういうのも美術展で見ていただきたいなと思います」
多田愛佳「私は絵を描くのがすごく苦手で、何かを作るのが苦手なんですけど、実務に入ったことによって少し自信を持てて、先生からも基礎から教えてもらって、ちょっと成長できたかなと思っています。自由奔放にやらせていただいて、自分の書きたいことやりたいことをこの美術展に出したので、そういうところが見どころかなと思います」
片山陽加「やるからにはふつうの学校での授業ではできなかった大きいキャンバスに絵を描いたりだとか、ここにある額もそうなんですけど、金色の紙粘土で秋元先生を作ったりしてAKBらしさもあるし、本当に楽しんでもらえることが一番重要だと思ったので、絵だけでなく人拓を身体を張って頑張ったので、ぜひとも見ていただきたいです」

★魚拓ならぬ人拓

魚拓ならぬ人拓

――人拓はどなたが作ったんですか?
片山陽加「れいにゃん、あーみんと、あきちゃとひらりーが塗る係で、そのVTRも入り口のところで見られるので、今回は絵だけじゃなくて作っているときのVTRもじっくりご覧いただけたらなと」
藤江れいな「文字を作らなければいけないので、みんなでサポートして文字を作れるように腕をあーでもないこーでもないって頑張りました」
片山陽加「終わったときは自分がカメレオンになったかと思いました。私だけが魚拓?」
――人拓じゃなくて「はーちゃん拓」なんですね?
藤江れいな「そうです。部長拓です」

石田晴香藤江れいな
石田晴香、藤江れいな

佐藤夏希
佐藤夏希

――中断してごめんなさい、次いきましょう。
石田晴香「美術部にたくさんのメンバーがいるんですけど、今日、この場に来てみんなの作品を見てたら本当に個性が出てるし、芸術みたいなものは上手い下手じゃなくて自分の思ったとおりに描いてそれがどう形になっていくかていうのが本当に見えるので、ぜひ注目してほしいです」
藤江れいな「みんなが言ってるように、この展覧会自体、うまいものももちろんあるんですけど、そこまでうまくないというのももちろんいっぱいあるんですよ。それもメンバーの個性というか、ひとつひとつみんなが頑張って作っている作品なので、私が自分で自分を描いた絵はちょっとひどい絵なんですよ。でもそれを見てファンの方は『絵が下手というのもそれを生かしていける』と思ってもらえるので、はーちゃん自身も上手な絵を描くんですけど、この絵(会見後ろのオブジェ)もはーちゃん自身がデザインしているので、これからもはーちゃんに付いていって私たちも絵がうまくなればなと思います」
佐藤夏希「今回美術展をやるにあたってみんなすごく頑張って描いたりしたんですけど、個人作品が多いんですけど、共同作品もあるんですよ。それができるのはAKBの美術部だからこそできることだと思うので、みんなが作った作品に注目してほしいのと、先日選挙が行われましたけれども、美術では私たちがセンターを取れるように頑張ってますので、そう言っても過言ではないと思います」

加藤智子矢方美紀
加藤智子、矢方美紀

加藤智子「自身のことになってしまうんですけど、キャッチフレーズ『ともこもこもこ』ってやってるんですよ。ちょっと痛い感じなんですけど、それにちなんでマイキャラクターの『もこもこうさぎちゃん』というのを作ってまして、今回、この作品展で『もこもこうさぎちゃん』を世の中に広めていきたいなと思っているので、いろいろなうさぎちゃんを見てほしいなと思っています」
矢方美紀「48グループで美術部をすることができて、すごくうれしかったのと、自分も小学校や中学校のときに美術が好きだったので、今回初めて20号のキャンバスに絵を描いて作品を展示させていただいたりして、すごいいい機会になりました。今回の作品の中で多いのは、外国人の女の子をイメージした絵を多く描いたのでそういうところに注目していただきたいのと、絵が苦手な子でもおもしろい作品を作ってたりするので、そういうところもぜひ注目してほしいです」

松村香織今田美奈
松村香織、今田美奈

松村香織「私は絵が苦手で描くというよりは、立体の作品と映像の作品を出展させていただいているんですけど、映像作品というのは私の一作品だけで、自分のハンディカムを持って企画、構成、撮影、編集を全部一人でやった研究生のドキュメンタリーを作ったのを展示しているので、そちらのほうを見て研究生公演に行きたいなとか、SKEにはこんな子がいるんだなと知っていただいたりとか、美術は写真や絵だけじゃなくていろんな作品があるので、いろんなメンバーの個性や一面に新しい発見をしてほしいと思います」
――話は変わりますが総選挙でネクストガールズ入りをしましたがどんなお気持ちですか。
松村香織「正直信じられないのと、速報よりも上がっていたので、もう呼ばれないんじゃないかなと思っていたところで呼ばれたので、うれしく思っているのでこのチャンスを生かして研究生のいい刺激になるように頑張っていきたいと思っています」
今田美奈「今回の美術展で、私は性格が雑なところがあるので作品にもそんな性格が出ないようにいろいろ気をつけて描いたり作ったりしたんですけど、今回注目してほしいのは、色をたくさん使って派手に仕上げているので、そういうところも見てほしいです」

ゴールドやすす

――秋元さんは何かおっしゃってましたか。
片山陽加「まだ秋元先生とお会いする機会がなくて作品については聞いていないのですが、ぜひとも秋元先生に見に来ていただいて、個人的になんですけど頑張って作った『ゴールドやすす』とともに写真をGoogle+に上げていただけたらいいなと思っています。やっぱり今回東京で美術展が成功したらどんどん全国に絵が回って、なかなかAKBも地方に会いにいけないので絵だけでもみなさんのところに会いに行って少しでもAKB48のことに興味を持ってもらえたらなと思っています」

オブジェ

――この後ろにあるオブジェについて教えてください。
片山陽加「さいたまスーパーアリーナーのときに私が絵を描いたんですよ、絵を描く前に事務所で『さいたまスーパーアリーナで絵を使うから事前に何点か絵を描いてきてくれ』と頼まれて、3つお題があってひとつは爆発の絵、もうひとつは万博の絵、画家の絵、というので描いてたやつなんですけど、これは万博の絵を描いたのがこれなんですよね。そして回るんです。立派なものを作っていただいて」
――部長から見て一番芸術的な作品を作るメンバーは?
片山陽加「絵に関してですけど、矢方さんと古川さんはやっぱりイラスト部門ではずば抜けてすごいなって思って」

そのあと内覧会が行われましたのでメンバーと一緒に写っている作品を少し紹介します。毎日進化しているので初日の前の時点での様子です。予想以上にたくさんの作品が展示されていますので、ぜひ足をお運びください。(撮影・取材 岡田)

藤江れいな
入り口に入ると自画像コーナーです。
美術部員のキャッチフレーズは本人が考えたものではないそうです。
写真下の段は石田晴香さんと藤江れいなさん。
「はるきゃんと一緒なのはうれしいけど自分の絵の下手さが目立つ」とれいにゃん。

松村香織
かおたん(松村香織さん)は絵が苦手だそうで、立体的な自画像になっています。
髪がめちゅめちゃ多いです(笑)。


HKT48の自画像。上:みなぞう、下:しなもん

片山陽加
片山部長の作品。結構大きいです。近づいて見るといろんな遊びがあります。

片山陽加
作品の横になにやら書き出しました。

藤江れいな
「AKB48秘宝館」のコーナーにはじゃんけん大会のトロフィー、じゃんけん台、選抜総選挙肖像画、その他AKB48にまつわるものが展示されています。

今田美奈、松村香織
今田美奈(HKT48)、松村香織(SKE48)


平面の絵を立体なものに作るという、ちょっと難しいテーマ。あの回転するオブジェの隣にあります。

秘密の覗き部屋「秘密の覗き部屋」はちょっと奥まったところにあります。

加藤智子
もこさんに「覗いてください」と言われたので……

加藤智子
ちっちゃい人形だけじゃなくてプリクラもありましたよ。

片山陽加
片山陽加
片山部長がお待ちしております。

AKB48美術部一覧

AKB48:片山陽加、多田愛佳、高城亜樹、前田亜美、田名部生来、藤江れいな、石田晴香、佐藤夏希、鈴木紫帆里、平田梨奈
SKE48:加藤智子、佐藤実絵子、古川愛李、矢方美紀,、磯原杏華、梅本まどか、金子栞、柴田阿弥、高木由麻奈、山下ゆかり、松村香織
NMB48:小谷里歩、篠原栞那、福本愛菜、山口夕輝、木下百花、肥川彩愛、三田麻央、山岸奈津美、東由樹、石田優美、中川紘美、西澤瑠莉奈
HKT48:下野由貴、今田美奈

・AKB48公式サイト | AKB48 美術部 展覧会

cover AKB総選挙! 水着サプライズ発表2012
集英社
1,200円(税込)
2012年8月1日
cover まるっとAKB48スペシャル 2012年 8/1号 [雑誌]
光文社
550円(税込)
2012年6月28日

・AmazonでAKB48をサーチ

●関連記事

●関連サイト

●キーワード検索

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.