サイトトップへ

更新情報

検索する

AKB48グループ 2018年新成人メンバー成人式レポート(2)記者会見後編


   Last Updated:
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。画像直リンク不可です。
© copyright(c)2002-2018 Scramble-Egg Inc.

AKB48グループ 2018年新成人メンバー成人式レポート(1)集合写真と記者会見前編の続きです。(2018年1月9日 東京都千代田区 神田明神)

文章は会見の内容をお届けしますけど、写真は前編のレポートには出て来ない人も取り上げていきます。

集合写真左側
後列左から稲垣香織、廣瀬なつき、舞木香純、岡田美紅
髙橋彩音、清水麻璃亜、佐藤栞、内木志、熊沢世莉奈
大西桃香、小田えりな、北澤早紀、神志那結衣、本村碧唯、植木南央
瀧野由美子、森保まどか、中井りか、向井地美音、白間美瑠、宮脇咲良、岡田奈々

集合写真右側
佐藤佳穂、奈良未遥、村雲颯香、西村菜那子、森香穂
石塚朱莉、湯本亜美、飯野雅、太野彩香
熊崎晴香、日高優月、宮島亜弥、古賀成美
高橋朱里、加藤玲奈、小嶋真子、村山彩希

HKT48冨吉明日香はこの年の成人式世代ですが、諸事情により出席することができなかったとのことです。

AKB48はずっと夢を追い続けるグループ

――昨年は乃木坂46がレコード大賞を獲りましたけど、AKB48として2018年のAKBはどういう風にしていきたいというのをうかがえれば。

向井地美音「私としては乃木坂46さんは、私個人としては先輩に当たりますので、ずっと見させていただいたグループだったんですけど、やっぱりAKB48としてはまたもう一度レコード大賞だったり、総監督の横山さんも最近夢として掲げてくださっているんですけど、東京ドームにいつか立ちたいなという大きな夢がありますので、AKB48は2018年もずっと夢を追い続けるグループでありたいなと思っています」

――(宮脇咲良、白間美瑠に)レコード大賞作品賞に出て、目の前で乃木坂がトップに立ったのを見たときに、ライバルグループとしては悔しさもあったと思うんですが、あのときの心境を踏まえて今年はどうしたいですか?

宮脇咲良「乃木坂46さんがレコード大賞を獲られてすごくうれしくて、その分、どこかに悔しさもあり、でも乃木坂さんが獲られたというのもあるんですけど、私たちの中では『今のAKB48じゃ獲れない』っていうのを目の前で見せられたことがすごく心に響いて、レコード大賞が終わったときに楽屋でみんなでお話ししたりしたんですけども、でも私たちはやっぱりAKB48が大好きなので、今いるこのメンバーでもう一度あのステージに後輩たちも連れて立ちたいなということを、みんなで約束しました」

白間美瑠「乃木坂さんのステージを見て、とても格好いいなと圧倒されたんですけど、でもやっぱりAKB48の選抜に入らせていただいているので、あのステージに立ちたいなとすごく思いました。もっと、ガツガツと行けばいいのかなと思いました」

集合写真3

SKE48は今年10周年

――宮脇さんにうかがいます。「黄金世代」とおっしゃいましたけど、黄金世代となるために必要なことは何でしょうか。

宮脇咲良「まずは、一人一人の知名度を上げたり、世間のみなさんに今のAKB48を知っていただく機会をもっと増やせたらいいなと思うので、まずは一人一人が輝いて、興味を持っていただいて、今のAKB48はこんな子がいるんだ、とか、こんな素敵なグループなんだと知ってもらえたら、きっと黄金世代になるんじゃないかなと思っています」

――SKE48の熊崎晴香さんに、グループとして目指したい目標はありますか?

熊崎晴香「SKE48は10周年を迎えるんですけど、それがゴールではなく、私たちのスタートだと思っています。SKE48の目標はナゴヤドームにまた立つことです。それに向かってそれぞれ頑張っているメンバーが多くて、一人一人輝いているメンバーが多いのがSKE48のいいところだと思うので、ぜひみなさんにもっともっと知ってもらえたらいいなと思います」

集合写真4
瀧野由美子、森保まどか、中井りか、向井地美音

さっしーとどっちがお酒が強いか対決

――この先輩と飲んでこういう話をしてみたいというのはありますか?

宮脇咲良「HKT48はときどき大人メンバーを連れてさっしーがお酒を飲めるところに行くんですけども、私がそこに社会科見学としてジュースを頼んで見てたら、さっしーが酔わないんですよ。強すぎて。みんながどんどんつぶれていく姿を見て、『もっと飲め、もっと飲め』って言ってる姿がすごく逞(たくま)しいと思ったので、私はさっしーに挑戦をして、どっちがつぶれるか対決したいなと思います。鹿児島の女なので、とりあえずさっしーと対決したいなと思います」

向井地美音「私は横山さんなんですけど、実はまだ19歳で、今月末に誕生日を迎えるんですけど、その日、ちょうどタイのジャパンエキスポに出演させていく予定で、そのときに誕生日をタイで迎えるんですよ。それがすごく新鮮で楽しみなんですけど、そのときの横山さんと朱里さんも一緒にタイに行く予定なので、ぜひ2人にお祝いしてもらって、タイのお酒で初のお酒を楽しみたいなと思います」

村雲颯香、飯野雅西村菜那子、太野彩香

――先ほど宮脇さんが一人一人の知名度を上げていきたいとおっしゃってたので、植木さんと森保さんに、今後どうやって知名度を上げていきたいかについてお聞きします。

森保まどか「一人一人成人を迎えたということなので、自覚を持ってしっかり丁寧(ていねい)に時間を過ごしていけば大丈夫だと思います」

植木南央「私は、私個人の話になるんですけど、2年に1回ぐらい大きくニュースに載ることがありまして、今までは空き巣だったり、違法植物栽培疑惑が出てしまったりしたので、ちょっと最近あまりニュースになることがないので、そろそろ何かやらかしたいと思います。そういうところでも知名度が上がればなと思います」

――チーム8を代表して大西さんにお聞きしますが、チーム8としての今年の目標と、個人的な目標を。

大西桃香「今年チーム8は今発表されてるだけで卒業生が2人出てしまうということで、チーム8は結構メンバーの入れ替わりも多かったりするんですけど、でもやっぱり卒業してしまうメンバーを笑顔で送り出して、また新しく来てくれるチーム8のメンバーをすごくウェルカムな感じで、一人一人の意識を高めて、知名度を上げて、チーム8だけで大きいコンサートに立ちたいと思っているのが目標です。私自身の目標は、今年に初めて写真集を出させていただくことが決定したので、それをたくさんの方にゲットしていたいだいて、私自身の知名度ももっと上げたいなと思うし、私を知ってチーム8のことを好きになってもらえるように頑張りたいと思います」

――チーム8の小田えりなさんに、チーム8が全員兼任になることになり、新しい体制での抱負を。

小田えりな「チーム8は今までAKB48の中のチーム8として活動することが多くて、今回、A、K、B、4に全員が兼任することになって、不安もあるし、ドキドキなんですけど、みんながA、K、B、4のチームで学んで、チーム8を盛り上げてAKB48自体もチーム8メンバーが盛り上げられるように、AKB48に貢献できたらいいなって思います」

植木南央
植木南央

小田えりな
小田えりな

――岡田奈々さんに、今月発売のアルバムのジャケットでセンターになりましたが、その感想と意気込みを。

岡田奈々「正直いまだに信じられなくて、アルバムのど真ん中のセンターになっていてリード曲のセンターもいただいてユニット曲もいただけたことが本当に奇跡のようで、それは今まで5年ぐらい活動してきた中で、家族だったりファンの方だったり、まわりで支えてくれてるメンバーがいてこその今の自分だと思うので、そこに感謝をして、これからも人としてもアイドルとしても誠心誠意生きていけたらいいなという風に思うので、アルバムも精一杯センターを務めたいと思います」

――宮脇さんに、20歳で迎える総選挙、過去に前田さん麻友さんが20歳で1位になっているんですけど、20歳で総選挙1位を狙う意気込みを聞かせてほしいのと、テレビ番組で指原票を、と言ってましたが、手ごたえ的にいかがかなと。

宮脇咲良「まずは、20歳になってからの総選挙で、本格的に1位を本気で狙いたいと思うのは、今年の総選挙が初めてかなと思うので、さっしーも初めて1位になったときが、前年が4位からの1位だったので、私も去年が4位だったので、いろんなジンクスにあやかって1位を獲れたらなと思います。最近『ダウンタンデラックス』のおかげで黄色いおじさんがレーンに並んでくださるようになって、『今年は応援するよ』と言ってくれたので、今年まではさっしーのファンの方も応援してくださるんじゃないかなと思うので、今年がラストチャンスなつもりで1位を目指したいと思います。でも私のファンのみなさんも頑張ってください。お願いします」

宮脇咲良
宮脇咲良

白間美瑠
白間美瑠

――それに対して白間さん、向井地さん、いかがですか。

白間美瑠「私も1位狙いたいです。今年、20歳の生誕祭のときにNMBのセンターに立ってAKB48のセンターにも立ちたいと目標を掲げたので、『ワロタピーポー』という曲でNMB48のセンターにさせていただいたので、次はAKB48のセンターに立てるように頑張っていきたいと思います」

向井地美音「私は、一昨年『翼はいらない』という曲でシングルのセンターを務めさせていただいたんですけども、ぜひ2回目のセンターをいつかしたいなと、勝ち取りにいきたいなと思っていまして、今年の選挙のことは全然考えてなかったんですけども、まずは神7を今年目標にしていまして、この世代で1位を奪い合ったらすごい面白くないですか? 41人全員1位を狙って、大波乱の総選挙にしちゃいたいなと思います」

記者会見レポートは以上です。例年一人ひとことずつもらっているのですが、今年は人数が多いため、グループを代表してのコメントのみでした。以降の記事は後発のグループより晴れ着姿をお届けしていく予定です。(撮影・取材 岡田)

AKB48グループ 2018年成人式レポート(3)STU48編 に続く

cover 9th Album「僕たちは、あの日の夜明けを知っている 」<TypeA>
キングレコード
3,500円(税込)
CD+DVD
2018年1月24日
cover 無意識の色(DVD付)(初回生産限定盤)(TYPE-A)
avex
1,646円(税込)
CD+DVD
2018年1月10日
cover ワロタピーポー(通常盤)Type-A
laugh out loud records
1,646円(税込)
CD+DVD
2017年12月27日
cover 092(TYPE-A)(2CD+2DVD)
ユニバーサルレコード
5,378円(税込)
2017年12月27日
cover 世界はどこまで青空なのか?(Type-A)(DVD付)
アリオラジャパン
1,650円(税込)
CD+DVD
2017年12月6日
cover 「暗闇」<TypeA>
キングレコード
1,700円(税込)
CD+DVD
2018年1月31日
cover 渡辺麻友卒業コンサート~みんなの夢が叶いますように~(Blu-ray Disc5枚組)(初回生産限定盤)
メーカー
23,760円(税込)
Blu-ray
2017年12月27日

AmazonでAKB48をサーチ

●関連記事

●関連サイト

●キーワード検索

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2018 Scramble-Egg Inc.