サイトトップへ

更新情報

検索する

「AKB48ネ申テレビ」制作発表イベント


  Last Updated: 2008/05/23
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。画像直リンク不可です。
© copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.
AKB48 LIVE!! ON DEMAND

CSファミリー劇場(スカパー361ch、e2byスカパー293chなど)で2008年7月13日から毎週日曜25時から放送されるAKB48の新しいレギュラー番組「AKB48 ネ申(ねもうす)テレビ」の制作発表イベントが行われました。(2008年5月21日 AKB48劇場)

集合写真
※画像クリックで拡大画像がご覧になれます。(JavaScriptをOnにする必要があります)

この日の制作発表に登場したのは次の20人。
チームA:板野友美、佐藤由加理、高橋みなみ、中西里菜、藤江れいな、前田敦子、峯岸みなみ
チームK:秋元才加、大堀恵、奥真奈美、小野恵令奈、河西智美、小林香菜、佐藤夏希、宮澤佐江、野呂佳代
チームB:多田愛佳、柏木由紀、菊地彩香、渡辺麻友

この番組は、番組が用意するムチャぶり企画をクリアしていく過程でアイドルである彼女たちの素顔が明かされていくリアルドキュメントバラエティだそうです。

メンバーの呼び込みの後、一人ずつ自己紹介があったのち、本番組の企画も手がける秋元康プロデューサーからのビデオメッセージが上映されました。

「今までにないキャラを自分で全面的に出せるようにメンバーには期待しています。さらにこの番組では『普通、こんなのありえないでしょ』といった企画をスタッフにお願いしております。ドッジボールをみんなでやってて盛り上がってるのが地上波だとすると、一部の2~3人の人間が鉄棒で楽しそうに遊んでいる、これが『ネ申テレビ』です。一部の人間がやってるように見えてるが、次第にドッジボールから流れてくるんじゃないか、というのを楽しみに、最大公約数から最小公倍数、この番組はそういう番組にしたいと思っています。ぜひご期待ください」

このあと、共同インタビューが35分ほどありましたので、そのほとんどすべての様子をお届けします。お茶でも飲みながらごゆっくりどうぞ。

共同インタビューの様子

――このメッセージを見た感想をお願いします。
前田敦子「体を張っていかなければいけないと思いました。みんながお互いライバルで、どう目立っていくのかが大切なんだなと思いました」
大堀恵「タイトルがすごいじゃないですか。ネ申(ネモウス)なんだけど、神ということで、私たちは個々の力を存分に出して“神テレビ”にしていけたらいいなと思っています」

番組への意気込み

――番組を収録された方は感想を、これからの方は番組に対する意気込みをお願いします。
野呂佳代「何も聞かされていなく、みんなも考えることのないくらいにロケが始まってしまうという、なんて斬新な、斬新としか言いようがありません」
宮澤佐江「私はまだ収録を行っていないんですけど、本当に自分たちも初めて経験することがこの番組を通してできるんじゃないかと思って楽しみにしています」
板野友美「この間ロケに行ったメンバーからお話を聞きまして、何をするのかわからないんですけど、自分も頑張ってロケに参加していきたいと思います」
高橋みなみ「私もロケには参加してないんですけども、楽しんでいけたらと思います」
前田敦子「実際ロケをやっていてすごく楽しいので、この楽しさがどう伝わるのかがすごく楽しみです」

野呂佳代宮澤佐江
野呂佳代、宮澤佐江

渡辺麻友「私はロケにまだ参加してないんですけど、ムチャぶりというのに応えられるように、自分らしさを出して頑張っていきたいと思います」
峯岸みなみ「私は1回目のロケの企画自体には参加してないんですけど、モニタリングメンバーとして参加させていただいて、見ているだけで『こんなメンバーの顔、見たことがない』っていう、いい意味でも悪い意味でも新しい顔を見られた企画だったんですけど、これからもそういうのが続いていくのが楽しみやら怖いやらで、自分も精一杯頑張っていきたいと思います」
小野恵令奈「私も企画自体には参加してないんですけど、聞く限りではぶっつけ本番でやっていく番組なので、劇場で見る私たちじゃなく、ちょっと自分の素を出しつつ、みたいな私たちを見れると思うので、ぜひそういうところに注目してほしいです」
河西智美「まだ何をやるか全然わからなくて不安もあるんですけど、すごく楽しみで、この番組でAKBの一人ずつの名前と顔を覚えてもらうのがいいんじゃないかなと思います」
秋元才加「お題だけ聞かされてまだ収録に臨んでないんですけど、いい意味でアイドルという枠を飛び越えていろんなことに挑戦していけたらいいなと思っています」

板野友美高橋みなみ
板野友美、高橋みなみ

佐藤夏希「この番組を通してメンバー一人一人の新たな一面が出せるといいなと思います」
小林香菜「私はまだ参加させていただいてないんですけど、この取材もつい最近聞いて、ここからムチャぶりが始まってるんだなって思うほど、ムチャぶりが好きなのでよろしくお願いします」
奥真奈美「私はまだロケに参加してないんですが、すごく楽しみなのでAKBのメンバーの力を合わせて頑張っていけたらいいなと思います」
多田愛佳「私もまだロケに参加したことがないんですけど、もっと目立てるように神っぽいテレビにしていきたいと思います
柏木由紀「ムチャぶりとか、何が起こるか分からないところを使って、もっと新しい自分や、メンバーの一面が見られるように頑張っていきたいと思いました」

前田敦子渡辺麻友
前田敦子、渡辺麻友

大堀恵「第1回目の企画に参加させていただきまして、いや~、もうすごかったです。神の領域に達せるように体を張っていきたいと思いますので、よろしくお願いします」
藤江れいな「私は先日チームAに加入させていただいたんですけど、こんなに早く出られると思ってなかったのでうれしいです。先輩たちに負けないように頑張ります。よろしくお願いします」
菊地彩香「ムチャぶりとか私も楽しみなので、自分でいろんなことにチャレンジしていきたいと思っています」
中西里菜「ロケに参加してないんですけど、出たときには新たな中西里菜が見られるように、そしてAKB48がたくさんの方に知られるように頑張っていきたいなと思います」
佐藤由加理「私は第1回の企画に参加させていただいたんですけど、本当に何も聞かされてなくてどうしようと思ってすごく緊張したんですけど、本当に楽しかったのでその楽しさを伝えられたらと思います」

峯岸みなみ小野恵令奈
峯岸みなみ、小野恵令奈

ムチャぶりに関して

――男性ファンがたくさん見られると思うんですけど、これもムチャぶりですけど、男の子を落とすひとことをお願いしたいと思うんですが。
大堀恵「私は直に言うのもあれなんですけど、徐々に『あなたに興味があるわ、ハート』って狙っていくと思います」
前田敦子「すごく好意があるように見せつけて、『私、彼氏ほしいんだよね』って(笑)。で、向こうから告白してくれるのを待ちます」
河西智美「ともは好きになったら一直線に向かっていくタイプなんで、『とものことを好きになってください』って言います」
野呂佳代「『ネ申テレビ』を一緒に見ながら、『私と一緒にいることをお頼モウス』なんて」(メンバー苦笑)

――「本当にできないよ、これ」っていうムチャぶりをされたらどうしますか? どなかか数名お願いします。
大堀恵(メンバーからマイクが渡ってきて)「どんなムチャぶりをされても、私は24歳なのでギリギリのラインでここで生活していますので、しっかり体を張ってなんでもやっていかなきゃダメだと思いますので、ムチャぶりされても積極的に向かっていきます」
佐藤夏希「私は17歳なんですけどいろんなことを経験しまして、ストッキングをかぶったりしまして、私は余裕です。何でもかかってこい!です。自分から向かっていくと思います」
高橋みなみ「私に何かムチャぶりが来た場合には笑って過ごします。『あはは』って(いつものすべり調)。すみません、こういうキャラクターなんで」

河西智美秋元才加
河西智美、秋元才加

――最近こんなムチャぶりされたといったエピソードはありますか?
大堀恵「絶対私にマイクが来るんですよ。最近、バラエティのお仕事でいろんなことをやらせていただいてですね、たとえば『今、演技をこの場でしろ』っていうムチャぶりにはビクッとします」
――第1話の収録の中ではそういうムチャぶりはあったんでしょうか。
大堀恵「すごいムチャぶりで、野呂さんと佐藤由加理さんと私で、席について待っているとお笑い芸人さんがいらっしゃって」
――合コンですよね。
大堀恵「そうです。合コンも初めてなのでどうしていいかわからなくて、カンペに『ガチで』っていうのが多いんですよ」

佐藤夏希小林香菜
佐藤夏希、小林香菜

――このような大堀さんに対してメンバーの方はどのように思ってらっしゃるかガチで教えてください。
秋元才加「見てのとおり妖しげなオーラを漂わせていると思うんですけども、(今日も)いつもの80%ぐらいの勢いで全開なので、こんな感じでAKB48のリーダーのようにまとめてくれるので頼りになります。エロリーダーです」
宮澤佐江「自分のキャラと個性を人に出していくのが恥ずかしいっていう気持ちがあるので、そういうのができるめーたんは尊敬できるなと思います」
板野友美「大堀ねえさんは8個も上なので、ムチャぶりが来たら大堀ねえさんに任せて逃げようと思います」
――その感想を聞いた大堀さん、いかがですか。
大堀恵「みんなかわいいんですけど、みんなもっと私を慕って、リスペクトしてもらいたいと(笑)思うんですけど」

奥真奈美多田愛佳
奥真奈美、多田愛佳

人気と友情、どちらが大切?

――前列の方にうかがいますけど、これだけテーマがはっきりしているとどれだけ目立つかが重要になってくると思いますけど、人気と友情とどちらが大切ですか?
野呂佳代「すっごい悩んだんですけど人気です(即答)
宮澤佐江「じゃあ友情で」
板野友美「メンバーは大好きなんですけど、これから先はいつかは一人でやっていきたいので人気を取ります」
高橋みなみ「この場の空気を読んで友情で」
前田敦子「人気がないのは淋しいことなんですけど、私、欲張りでどっちも。でも誰にも好かれたいので、友達を取ります」
渡辺麻友「すごく迷うんですけど、友情を取って仲良くしていれば人気も出ていくと思うので、とりあえず最初に友情を取ろうと思います」
峯岸みなみ「人気7、友情3ぐらいです」
小野恵令奈「どうしよう。番組的に考えて人気で」
河西智美「友達がとものことをいっぱい好きになってくれる人気がいいので、とりあえずファンの方は置いといて、友達がとものファンになってくれれば人気になると思うので友情を取ります」
秋元才加「ものすごく悩んでいます。私は基本的に壊れていく友情は築きたくないので、うーん、どうしよう。泣きそうなんですけど。……友情で」

柏木由紀大堀恵
柏木由紀、大堀恵

私だけが知ってるメンバーのこんな魅力

――今いらっしゃるメンバーの中で私だけが知っているこの子のこんな魅力っていうのがあればお聞かせいただきたいんですけど。
佐藤由加理「秋元才加ちゃんは結構サバサバしてるんですよ。結構男っぽいんですけど、ふだんは女の子っぽくて、いろんなことを気にするし、かわいい性格なんです」
中西里菜「みんな知ってると思うんですけど、高橋みなみちゃんは表でも頑張ってるし、裏でもいつも努力してると思います」
菊地彩香「多田愛佳ちゃんはチームBで最年少なんですけど、中身がしっかりしているのでそこを見てほしいなと思います」
藤江れいな「峯岸さんが公演で私のことを『フレッシュ』って言ってくれるんですよ。でも、楽屋で見てると、研究生に近野さんて子がいるんですけど、(近野さんと)『峯岸さんてフレッシュだね』って話してるんで、フレッシュだなって思います」
峯岸みなみ「どう見てもフレッシュな人にフレッシュって言われてうれしいです」
大堀恵「河西智美ちゃんがすごく子どもっぽくて甘えん坊なんです。なんですけど、ときおり見せる大人っぽい表情とか、精神年齢が高くてお話が合うんですよ。合わせてくれるというか。大人だなと」

藤井れいな菊地彩香
藤江れいな、菊地彩香

柏木由紀「渡辺麻友ちゃんはおとなしいキャラが出てると思うんですけど、楽屋とか一緒に遊びに行ったりするとお笑いが好きで、ずっと面白いことを言ってるんですよ。そこが私が知っている渡辺麻友ちゃんです」
多田愛佳「私は高橋みなみちゃんなんですけど、収録で同じになると話が合うんですよ。アニメの話とかして。挨拶のとき『ドラゴンボール、YO!』って言われるんですよ」
高橋みなみ「(多田愛佳さんが)すごくドラゴンボールが好きなので、名前では呼ばずにドラゴンボールって呼んでるんですよ」
奥真奈美「野呂佳代ちゃんが大人っぽいっていうか、とにかく面白いんですよ。それが見どころだと思います」
小林香菜「私は5月17日に17歳になったんですよ。それでチームKでパーティーをしてくれるって言われたんですね。お誕生日席があるじゃないですか。みんなは私をドッキリさせようと『ここ(お誕生日席)に座って』って言うんですよ。私はこの席には座りたくなかったんですよ。とも~みやえれぴょんの隣でご飯を食べたかったんです。みんなを見渡して食べたくなかったんです」(発言が続きます)

中西里菜佐藤由加理
中西里菜、佐藤由加理

小林香菜(続き)「だから私は『絶対ここに座りたくない』って言ってるんですよ。でもみんなが『空気読んでここに座って!』ってなってるんですよ。でも嫌だったので泣き出しちゃったんですよ。えれぴょんもジュースを飲みながら泣いてるわけなんですよ。私が席を立ったときにえれぴょんがケーキを持ってきてくれて、『実はお誕生日会をするから香菜ちゃんにここに座ってほしかったんだよ』って言われたんですよ。それを聞かされた瞬間、17歳なのに情けないことをしてしまったなと、14歳の子に」
佐藤夏希「私と野呂さんはナチノンというお笑いユニットを組んでまして、M1グランプリにも出まして、野呂さんはこう見えてめちゃめちゃ真面目なんですよ。『今のこのツッコミのタイミングが違う』とか。そして何よりホントに顔がきれいなんですよ。そこが見どころだと思います(笑)」

このあとフォトセッションがあり、その後、AKB48を囲んで報道関係者たちによる共同取材がありましたのでその様子もお届けします。

記者会見の様子1
記者会見の様子2

――ロケを終えられた方で、ロケ中に楽しかったことを。
大堀恵「本当に合コンがガチで始まって。あんまりネタバレしたくないんですけど、合コンでの王道のゲームがあるじゃないですか。それができたことがとっても楽しくて印象に残ってます」
野呂佳代「中学校のときのグループ交際的なことはあったんですけど、大人になってからはなくて、ふつうに楽しく(合コンを)してたんですけど、カメラが回ってるのにずっと気づかなくて、『ここがちょっと嫌だったよね』とかふつうにしゃべったところまで撮られてたのにびっくりしたんですけど、そういうのも(放送されたら)面白いかなと思います」

好きな有名人に会えるとしたら?

――この番組で自分の好きな有名人、芸能人、タレント、スポーツ選手に会える企画があるとします。もし実現するなら誰と会いたいですか?
河西智美「私はSPEEDが好きだったので、元SPEEDのHIROさんに会いたいです」
小野恵令奈ジョニー・デップさんが私のあこがれなので、ずっと小さい頃からジョニー・デップになりたいと思ってたので(※「なりたい」?にメンバー笑い)、本当は自分がハリウッドに進出してジョニー・デップさんとレッドカーペットを歩くっていうシチュエーションで会いたいです」
前田敦子「毎回ネ申テレビはいろんなお笑い芸人の方が出てくださるので、さまぁ~ずさんと一緒に番組をやりたいです
渡辺麻友「アーティストの方でBUMP OF CHICKEN(バンプ・オブ・チキン)さんが今すごく好きなので会いたいです」
高橋みなみ「あこがれの方が中森明菜さんなので、一緒にぜひとも『DESIRE』を歌いたいです」

前田敦子高橋みなみ
なぜかきれいに目線をくれたあっちゃん、たかみな

峯岸みなみ「私はお笑いがすごく好きなので、たくさんのお笑い芸人さんに出てもらって、1組にメンバー1人を入れてどこがいちばん面白かったかっていう企画をやってみたいです。最近だとジョイマンさんていう、変なラップをやる方に会いたいです」
野呂佳代「ふつうに言えば安室さんとかBoAさんと一緒に歌を歌いたいというのはあるんですけど、今すごくやりたいことがありまして、織田裕二さんが好きで、そのものまねをする山本高広さんと一緒に『キター!』っていうのをやりたいです」
宮澤佐江「私はタモリさんや明石家さんまさんと一緒にお仕事できたらなと思います」
板野友美「私は安室奈美恵さんが大好きなので、安室奈美恵さんと共演してみたいです」
大堀恵「私は17歳の頃からの7年越しの片想いで、鈴木亜美さんにぜひお会いしたいです」

板野友美峯岸みなみ
人一倍短いスカートだったともちんと、れいにゃに「フレッシュ」と言われて照れまくるみーちゃん。

藤江れいな「私は直接会ったら緊張しちゃうと思うんですけど、倖田來未さんに会いたいです」
多田愛佳「私は女優さんと声優さんが夢なので、声優さんの平野綾さんにどうやって声を出すのかコツを聞いてみたいです」
秋元才加マイケル・ジャクソン(メンバー笑い)。笑うところじゃなくて、パフォーマーとして尊敬しているのでいろんなことを聞きたいなと」
佐藤夏希「M1王者のサンドイッチマンさんに会いたいです」
小林香菜「私は木下優樹菜さんと里田まいさんとスザンヌさんに会って、バカキャラについて詳しく聞いてみたいです」
――自分は負けないぞと言いたい?
小林香菜「そこまでバカじゃないんですけど、たぶん。でもコツを聞いてみたいです」

小野恵令奈小林香菜
ジョニー・デップとレッドカーペットを歩きたい“えれぴょん”と、Paboほどおバカではないと言い張る“かな”

柏木由紀「私は有名人とかではないんですけど、『まりもっこり』というキャラクターに似てるって最近言われるので、隣に一緒に並んでみたいです」
奥真奈美「私は柴咲コウさんと沢尻エリカさんに会いたいです」
菊地彩香「私は上戸彩さんが好きなので、上戸彩さんに会いたいです」
中西里菜「私は松浦亜弥さんが好きでこの世界に入ったので、松浦亜弥さんに会いたいのと、新垣結衣さんにも会いたいです」
佐藤由加理「私は昔からファンの浜崎あゆみさんに会いたいです」

野呂佳代渡辺麻友
年長ファンになぜか人気のノンティー、似顔絵が得意なまゆゆ

番組は7月13日25:00~です。CSに加入してない方は今のうちにどうぞ。(撮影・取材 岡田)
スカパー!チューナー購入不要!標準取付け無料
今なら16日間無料で見られます! e2 by スカパー!おまかせプラン

AKB48 ネ申テレビ [DVD]
AKB48 ネ申テレビ スペシャル~湯けむり温泉女将修業 and 地獄の韓国海兵隊合宿~ [DVD]
・AmazonでAKB48のCDをサーチ
・AmazonでAKB48のDVDをサーチ
・AmazonでAKB48の写真集、書籍をサーチ

●関連記事

AKB48関連コラム

●キーワード検索

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.