更新情報

検索する

AKB48ダイスキャラバン「第2回サイコロステーキイベント」(武藤十夢、武藤小麟)


   Last Updated:
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。画像直リンク不可です。
© copyright(c)2002-2018 Scramble-Egg Inc.

スマホアプリ「AKB48ダイスキャラバン」のイベント「第2回サイコロステーキイベント」が開催され、武藤十夢さん、武藤小麟(おりん)さんが姉妹で登場しましたので、その様子をレポートします。(2018年3月20日 東京都千代田区 AKB48 CAFE & SHOP AKIHABARA)

武藤小麟、武藤十夢
左より武藤小麟、武藤十夢
武藤十夢(むとう・とむ)AKB48 12期生 1994年11月25日生まれ
武藤小麟(むとう・おりん)AKB48 16期生 2000年7月22日生まれ

【目次】

  1. 「スクラップ&ビルド」
  2. ほにゃららサイコロトーク Part1
  3. サイコロステーキ実食
  4. ほにゃららサイコロトーク Part1
  5. 「一緒にゲームを遊ぼう」コーナー
  6. エンディングソング「抱きつこうか?」
  7. 終演後囲み会見

「スクラップ&ビルド」

いきなりチームK楽曲「スクラップ&ビルド」で始まりました。

武藤小麟、武藤十夢

武藤十夢
武藤十夢

武藤小麟
武藤小麟

選曲は武藤十夢さん。

武藤十夢「十夢さんが大島チームKに昇格して一番最初のチーム曲が「スクラップ&ビルド」だったんですよ。だから一緒に歌ったら楽しいかなと思って」

武藤小麟「AKBカフェが初めてで、ずっとわちゃわちゃしちゃってて、本当に…行きたいですね。壁写真が張ってあった」

武藤十夢「小麟とイベントをやるのが、変な感じしかしなくて」

ほにゃららサイコロトーク Part1

会場の方に事前に書いてもらった質問と2人がその場で考えた質問でサイコロを振って質問に答えるコーナーです。

質問:姉妹で迎える総選挙について

武藤十夢「頑張りましょう」
武藤小麟「去年ランクインさせていただけて、総選挙でしか入れないじゃないですか、私」
武藤十夢「わかんないよ」
武藤小麟「わかんないけど、若手選抜とかにも選ばれてないのでやっぱりそういうところでみなさんで一緒にチャンスをつかみたいなって思っています」

武藤十夢「私は2年ぶりの総選挙なので、難しいですけど、私も『願いごとの持ち腐れ』以降は選抜に入っていないので、また入れたらうれしいなと思いますし、小麟には負けたくないな。なので一緒に頑張りましょうね」

サイコロステーキ実食

集まったみなさんのテーブルにサイコロステーキが配られたので全員で「いただきます」。

武藤姉妹で「いただきます」 武藤姉妹で「いただきます」 武藤姉妹で「いただきます」

「武藤姉妹であーん」という提案がありましたが、2人ともあまりやりたくなさそうで、十夢さんが「じゃんけんに勝ったらやります」と提案。抽選でファンの方とじゃんけんして十夢さん、小麟さん共に勝って、さらに追加でじゃんけんをしたものの、「あーん」は残念ながらできませんでした。

武藤姉妹で「いただきます」 武藤姉妹で「いただきます」

武藤十夢「こういうのをじゃんけん大会で出したいね。いやぁ、みなさん残念」

ほにゃららサイコロトーク Part2

質問:姉妹げんかしたときどっちが先に謝りますか

武藤十夢「2人とも謝らない」
武藤小麟「最初は謝らない」
武藤十夢「さっきも……これ、私のなんです」

……などと服の貸し借りでよくけんかをするみたいです。

質問:小麟ちゃんは姉とさっほーの関係は非常に怪しいと思いますか?

武藤小麟「これはね、怪しいよね」
武藤十夢「怪しくの? 怪しくないよね」
武藤小麟「SNSを見るといっつもさっほーさんと一緒にいらっしゃるし、お家にも結構な頻度でいらっしゃる」
武藤十夢「なによ。怪しくなくない? 怪しさの部分を出すのはさっほーなの。でも怪しくないよ。今日もLINEしてたけど。『イチゴ食べ放題食べに行こう』って。でも怪しくないよ」

質問:お互いに言ってない秘密

武藤十夢「小麟よりも寝るのが遅いので、小麟が寝た後、部屋に入って小麟の保湿クリーム使った」
武藤小麟「それは知ってた。だって、ひとりでにドアが開いたから」
武藤十夢「完全に寝てると思った」

武藤小麟「なにかしたっけ? うーん。十夢が握手会に行ってて私は5部か6部が多いので、十夢のお部屋に入ってメイク道具をあさって」
武藤十夢「知ってる~!」
武藤小麟「たまに気づかない」
武藤十夢「あとさ、私よりたまに早いときあるじゃん。私が寝てて寝ぼけてても人が入る感覚は分かるの。でも私が寝ぼけてるのを分かってて『この服どう思う? この服借りたい?』って聞くけど私答えられないの。だから、見てないのに『ううう』って言うと持ってっちゃう」
武藤小麟「違う違う、聞いてください。この前は、パンツとスカートか迷ってたんです。実はこれなんですけど、どっちがいい?って聞いたんです。じゃあこっちだと思って着たら、一度もはいてないやつだったと」
武藤十夢「まだはいたことないのに!」

武藤姉妹 武藤姉妹 武藤姉妹 武藤姉妹

ほかにも多くの質問に2人は笑いを交えて答えていました。

「一緒にゲームを遊ぼう」コーナー

ダイスキャラバンのマルチプレイモードでファンの人と一緒にゲームを楽しむコーナーです。

武藤姉妹 武藤姉妹 武藤姉妹 武藤姉妹

ゲームをしたあと、「ダイスキャラバン」のリリース日が2018年4月20日であることが発表されました。

エンディングソング「抱きつこうか?」

選曲は武藤小麟さん。

武藤小麟、武藤十夢「抱きつこうか?」

終演後囲み会見

――姉妹でイベントは初めてですか?
武藤十夢「2回目です。京成のイベントで。ファンの前では初めてです」
――姉妹でイベントをやる感想はどうでした?
武藤十夢「最初は『変な感じ』って思ってましたけど、限りなく素に近い自分が出てたっていうのはありますね。隣にいるのが妹なだけに、家にいるかのようにリラックスしてやってました。楽しかったです」
武藤小麟「本当に食卓にいるのをそのままファンの人にのぞかれてる感じっていうんですか。本当に家でも『お前』とかそういう感じなので」
武藤十夢「でも今日はお前って言ってないはず(笑)」
武藤小麟「最後はそういう一面とかもお見せできて、もっと姉妹のことが知ってもらえるきっかけになったイベントだったらいいのになって思いました」

戦うゲームは妹のほうが強い

――2人で家でゲームをやったことはありますか?
武藤十夢「ふつうにあります。2人でたとえばポケモンみたいなのとかマリオカートみたいなテレビゲームで対戦したり、あとは、センター試験の勉強も兼ねて2人でイントロクイズを出しあったりとか、っていうのもやったりしてました」
――戦う感じのゲームだとどっちが強いですか?
武藤小麟「私です」
武藤十夢「え? 私じゃないの?」
武藤小麟「で? だって(私が)勝ったら電源切るじゃん」
(報道陣爆笑)
武藤十夢「違うよ。私が勝つまでやるの」
武藤小麟「それです」
――ということは小麟さんが少し強いってことでしょうか?
武藤十夢「ものによりますね。たとえばリズム系のゲームだと私のほうがたぶん強いし、戦う系のやつだとの小麟のほうが強かったりします」
――今日は1勝1敗だから同じくらいでしょうか。
武藤十夢「でもたぶんやりこんでいったら小麟のほうが強い」

――今日はファンの方3人と一緒にやりましたが、メンバーと一緒にやるなら誰とやりたいですか?
武藤十夢「今日出てたメンバーは、私の仲のいいメンバーだったので、あのあたりのメンバー(藤田奈那、岩立沙穂、大森美優)とできたらいいなと思いますし、4月10日なので、12期がちょうど5人いるので、その5人でやったら結構面白いんじゃないかなと思います」
武藤小麟「私は16期の子ともやりたいし、4月は新体制が始まって新チームKになるんですけど、仲良くなるきっかけみたいに楽屋でできたらいいなと思います」

――このゲームをやってみて面白いと思ったポイントは?
武藤小麟「個々でやってからそれぞれ最後に貢献度が出るので、『だめだ、だめだ』って言っておきながら実は最後は貢献度が一番高いのが面白いなと思いました」
武藤十夢「自分で自分の役をやってたからというのもあるんですけど、まず自分の声がすることが面白いなって思って、しゃべりながら同じことを言いたくなる感じとか、あとは一緒に倒せもするし、個々でも倒せるので、先にモワモワのマスのところに行っても、あとから誰かが助けに来てくれたり、協力もできるし個々でもできるのが面白いなと思いました」

武藤小麟、武藤十夢

公演でユニットするなら?

――同じチームになりますが、チーム内ではどういう関係になりそうですか? 十夢さん、と言わなきゃいけないとか。
武藤十夢「今日なってないからならないと思います」
武藤小麟「一応ステージ上では十夢さんと」
武藤十夢「ここも一応ステージだからね」
武藤小麟「あっ(笑)」
武藤十夢「4月1日にさいたまスーパーアリーナでライブがあるのでその振り入れをしているんですけど、それの感じだとまだわかんないよね。位置も遠くて一緒に絡むところも今のところそんなにないし、公演になるとまた違うと思うので、関わらないことはないと思うので、私は先輩だからたぶんこのままだと思うんですよ。でもそれをどうするか」
武藤小麟「楽屋で一緒にいるみたいな感じではないよね。姉がもともと仲良くしてた人たちもいるので、先輩とも話したいので、姉を通じて話すきっかけがができるのはうれしいですね」
武藤十夢「昨日ももぎもぎ(茂木忍)と3人で帰ったりとか、そういうのは結構あります」

――たとえば公演でユニットとか?
武藤小麟「やりたい」
武藤十夢「面白そうだけどね」
武藤小麟「曲にもよるけどね」
武藤十夢「『おしめし』(おしべとめしべと夜の蝶々)だけは絶対嫌だ」
武藤小麟「せっかく同じチームになれたので、それを武器に何かできたらなと思ったりしてます」
武藤十夢「もしやるなら何やってみたい?」
武藤小麟「『わがままな流れ星』とかやってみたい」
武藤十夢「年的に大丈夫かなぁ私」
武藤小麟「じゃあ『となりのバナナ』」
武藤十夢「ああー。歌唱力を頑張ります」

――小麟さんから見て仲良くなりたい先輩というと誰になるんですか?
武藤小麟「チームKのみなさんと本当に仲良くなってみたくて、まだ距離があるので、先輩方を見てると、先輩後輩関係なく話してる感じがするので、まずは、姉の仲のいい方々から話をできたらなって思います」
武藤十夢「メンバーが家に泊まりに来るんですよ。そういうときに、『あ、小麟!』みたいにはよくなるよね」
武藤小麟「『おつかれさまで~す』みたいに」
武藤十夢「この間も、さっほーとゆあみ(湯本亜美)が家に来たんですけど、そのとき小麟がいるのを知らなくて、自分の部屋でいろいろやってて、リビングにさっほーとゆあみがいたんですけど、おりんがそこに来ているのを知らないでいて、『あっお疲れさまですっ!』ってなってた。だから仲良くなるのは早いと思います」

――お姉さんのパフォーマンスを妹からはどう見えるんですか?
武藤小麟「自分ではあんまり良く思っていないのか結構ネガティブな発言をファンの前でしがちだと思うんですけど、私、公演でバックダンサーで出させていただいてるときがあって裏でモニターで見てるんですけど、すごいピョンピョンしてて、キラキラしててアイドルだなと思います」
――お姉さんから妹を見てダメ出ししたくなるところはどんなところですか?
武藤十夢「私、よく言うんですけど、ダンスやってたし、もともとかっこいい系のダンスが好きだから、肩が上がったり首が前に出たりするんですよ。それがすごく気になるっていう」
武藤小麟「気をつけます」
武藤十夢「同じところで同じ年数ダンスをやってたはずなのに、なぜこんなに違うのかなと疑問に思います」
武藤小麟「確かに」

選抜総選挙に向けて

――選抜総選挙にお二人とも出ると思いますが、姉妹ランクインは実現しそうですか?
武藤十夢「どうですかね。わかんないですけど」
武藤小麟「姉妹で出るのが初めてで」
武藤十夢「私は1年ブランクがあるので、どうかなっていうのもありますけど、でも負けたくないなとは思いますね。たぶん去年私のファンの人で妹だからって小麟に入れてた人もいると思いますし、この1年こうやって2人でやってきて、たぶん、『十夢ちゃんより小麟ちゃんのほうがかわいいかもしれない』とか思っている人もいると思うんですよね。だから、いやぁああ、でも負けたくないですね。でも小麟も去年ランクインしているので、2人でランクインできたらなっていうのはもちろん思っています」
――目標は設定してますか?
武藤十夢「『願いごとの持ち腐れ』以降は選抜に選んでいただけてなかったので、選抜に返り咲けるようにみんなと一緒に頑張っていきたいなと思います」
武藤小麟「今年は姉の方は姉に入れると思うので、自分がこの1年ちょっとどのぐらい劇場公演とかSHOWRROMやいろんなことを通して自分の力がちゃんと試せる機会だと思うので、ファンの方を信じて一緒に頑張りたいな、ランクインを目指して頑張りたいなって思います」

ダイスキャラバンは4月10日にリリースが開始されています。

姉妹グループコラボとしてNGT48、SKE48、HKT48が発表されていますが、現在、HKT48のコラボイベントが開催中です。詳しくは オフィシャルサイトでご確認ください。(撮影・取材 岡田)

●キーワード検索

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2018 Scramble-Egg Inc.