更新情報

検索する

小栗有以「Oguri Camera株式会社」AiKaBu臨時株主総会レポート


   Last Updated:
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。画像直リンク不可です。
© copyright(c)2002-2018 Scramble-Egg Inc.

AKB48の52枚目のシングル『Teacher Teacher』のセンターになったAKB48チーム8(チームA兼任)の小栗有以さんがスマホゲーム「AiKaBu」(アイカブ)上で架空の社長を務める「Oguri Camera株式会社」の臨時株主総会が行われましたので、その様子をレポートします。(2018年2月26日 東京都千代田区 AKB48 CAFE & SHOP AKIHABARA)

司会はなすなかにしのお二人。早速小栗有以社長の登場です。

小栗有以「このたびはみなさん、臨時株主総会にお越しいただきありがとうございます。今日は楽しんでいきましょう」

小栗有以Photo

――今日は素敵な衣装ですが。

小栗有以「社長なので、今回はカメラの会社の社長として、こんな感じにしてきました」

――せっかくなので今日の衣装に合った萌えゼリフいただいていいですか?

小栗有以「じゃあ、カメラ会社なので、言いますね。
『今日もお仕事お疲れさま。あなたの疲れをとっちゃう、とっちゃう』

開会宣言に続き、業績発表が行われました。

株価推移、時価総額順位推移、大株主ランキングデータをもとにフリートーク。

そしてゲストが登場しました。小田えりなさん、髙橋彩音さん、吉川七瀬さんが呼び込まれました。

ゲストの3人と
小栗有以、小田えりな、髙橋彩音、吉川七瀬

小栗有以「ゲストを呼んでいいって言われたときにすぐ浮かんだのがこの3人です」

――ふだんの小栗社長はどんな感じなの?

小田えりな「ずっとこのまんまです」

――直してほしいところは?

吉川七瀬「写真のチェックが厳しいところ」

小栗カメラマンの作品 品評会

小栗有以さんが撮った写真をみんなで見るコーナーです。

品評会の写真1

小田えりな「何これ? 大丈夫?」

小栗有以「これは奄美大島に行かせていただいたときに、海のお水を自分で焼いて、お塩にしたんですよ。私たちにとっては記念として取ってるんですけど」

小田えりな「持ち方、もうちょっとなかった?」

小栗有以「次、行きましょう」

品評会の写真2

小栗有以「これはバレンタインのときにカントリーマアム風なクッキーを作って。抹茶味を」

――抹茶感ゼロやで。

小栗有以「まだカメラ力が発揮されてないです。おいしさが出てないです。お菓子作りはなかなかしないんですけど、バレンタインだから作って、SHOWROOMで配信して、記念として撮って」

吉川七瀬「なんか、私たちでも撮れるやつ」

小栗有以「まだ、ここからです」

品評会の写真3

――良くなってきたけど、このニット帽切ることできなかった?

小栗有以「そうなんですよ。これも奄美大島の朝日なんです。きれいに撮ったつもりなんですけど、この方がちょっと惜しかったかなぁ」

吉川七瀬「さっきのカントリーマアムよりはいいですね。でももうちょっと奄美大島感を出してほしかったなと」

品評会の写真4

――これはいいじゃないですか?

小栗有以「そうですね。これはピース要らなかったかな?」

髙橋彩音「ピースいいよ」

小栗有以「なんでピースをつけたかというと、これも朝日なんですけど、これはまた違う場所で撮ったんですけど、『自分、来たよ~』ってわかってほしくて手を入れてるんです」

吉川七瀬「光の加減がいいですよね」

品評会の写真5

小栗有以「これは、すごい頑張った。これはどこにも載せてないんですけど、ハートの形してて、きれいだなと思って、光を入れようと、このハートのところに光が通ってるんですけど、これも意識して撮りました」

小田えりな「お上手」

品評会の写真6

小栗有以「これは奄美大島でのご飯なんですけど、奄美大島のご飯て何が出るんだろうと不思議に思うので、だから撮ってみたんですけど、これは鶏飯(けいはん)なんですよ。でもご飯撮り忘れちゃった」

小田えりな「奄美大島日記みたい」

小栗有以「撮り溜めです」

――このしいたけみたいなのは?

小栗有以「これは、おまんじゅうみたいな? 蒸しパンみたいな」

品評会の写真7

一同「おおー」(拍手)

小栗有以「そうなんですよ。ずっと待っててウミガメちゃんが来たからパッと」

最後の写真は評判が良かったです。

アハ体験バトル!

写真のある部分が変わるので、どこが変わったかを見抜く脳トレ的なゲームです。

吉川七瀬「私、得意です。某番組を見てて鍛えられたので」

髙橋彩音「私も某番組で」

小栗有以「私も某番組でずっと見てたんですけど、難しくて、ちょっと苦手ですね」

小田えりな、髙橋彩音、吉川七瀬

アハ体験は写真で説明することが難しいので、写真では省略させていただきます。

小栗有以小栗有以

エンディング

エールファンディング授与式があり、イベントも終盤に。ゲストメンバーからコメント。

髙橋彩音「有以ちゃんの社長っぷりがとても大人っぽくて、しっかりした社長になりましたね」

吉川七瀬「ぜひみなさんに有以ちゃんの腕時計の見方を見ていただきたくて」

小栗有以が時計を見るしぐさ

小栗有以「あれ? 微妙? やってる方がたくさん見たことがあったので、やってみたいなと思って」

――それは袖で腕時計が隠れてるからこうやってるねんで。

小田えりな「こんなかわいい社長に呼んでいただけて、本当に光栄でした。株主の皆さまも私たちをあたたかく迎え入れてくださって本当にありがとうございました」

小栗有以「みなさん今日はお仕事終わりだったり、寒い中来ていただき、足を運んでいただき本当にありがとうごっざいました。みなさんのおかげでこうして株主総会を開いていただいて、みなさんとお話できたりして、あらためてみなさんに支えられているなというのを感じることができました。ありがとうございます。引き続きよろしくお願いします」

株主のみなさんと写真撮影、ツーショットチェキ撮影会で臨時株主総会は終了しました。

終演後ミニインタビュー

――株主総会というものをやってみてどうでしたか?
小栗有以「AiKaBu(アイカブ)をさせていただいてて、私もインストールさせていただいてるんですけど、アイカブは難しくて、株っていうのが難しくて、それを自分で買ったり売ったりするじゃないですか。難しかったですけど、今回やってみて、ファンの人がどれだけ頑張ったとか、私の順位が表になって見させていただけて、私が上位にいることはアプリを見てわかってたんですけど、ファンの人がどれだけ頑張ってたとか、そういうのはこの表を見てあらためてわかったので、頑張ってくれてみなさんが支えてくれたからこそのこの会もできたし、本当にありがたいなとあらためて本当に感じたので、こういう面でも支えていただいてるなって思いました」

――株主総会の内容についてはどうでした?
小栗有以「アハ体験とか、撮った写真を見せるのをやったんですけど、まだまだカメラで写真を撮る技術がまだまだなんですけど、撮るのが好きなので、カメラの技術はもっと勉強しないといけないなと思います」

――撮る回数は多いんですか?
小栗有以「どこか地方に行ったときに撮ります。変わったところとか、あんまり行かないようなところに行ったときに撮ります」

「撮っちゃう撮っちゃう」ポーズで左から小田えりな、小栗有以、吉川七瀬、髙橋彩音

――今日の社長っぽいコーディネートは誰プロデュースですか?
小栗有以「それは自分で。お姉ちゃんと考えて。最初考えてたのは真っ黒のスーツだったんですけど、それだと暗くなっちゃうかなと思って、色を足したいなと思ったときに、ほかのメンバーはどんな衣装を着てるんだろうなと思ったら、芹佳がワンピースっぽい服を着てたので、ワンピースもいいなと思ったので、こういうので色を入れて、ジャケットを着て、って組み合わせてみたら、こういう社長さんもいるかなと思って、これでいいかなと思いました」

――みんなから見てどうです?
3人「かわいい」
小田えりな「ふだんと違う感じがするし」

――時計のくだりが面白かったです。
小栗有以「なんかずっとやってみたくて。楽屋でみんなの前で見せてたら笑ってくれたのでステージでも振ってくれたけど、意味がわかんなかった」
吉川七瀬「社長っぽくて面白かった」
小田えりな「そういうのが意外と似合ってて逆におもしろかったんです」

――3人のゲストを選んだのは近くの県でいつもいるからですか?
小栗有以「私は、4人での思い入れがすごく強いですし、チーム8みんな好きだけど、この4人は特別な存在なので、1人選んだらみんなを選びたいと思って大人数になっちゃったんですけど、でも、そうしてもらってスケジュールも組んでいただいて、できました。気が合ったりとか、話が合うので、いいなって」

3人「こちらこそありがとうございます」

――Oguri Cameraは何をする会社ですか?
小栗有以「どうしよっかなぁ。有以が撮った写真を売るとか?」
――株主の人が特典があるとしたら、株主総会以外で何かいいことがあるとしたら?
小栗有以「またこういう会があって、有以のことをファンの方が撮れる会とか?」

――自分が株主総会をやるとしたらどんな企画をやりたいですか?
小田えりな「私、カラオケして、来てくれた株主さんと一緒に盛り上がる会をやりたいなと思います。関節技はないです」
髙橋彩音「私の会社は水族館なので、私のおすすめの海洋生物を持ってきて」
小栗有以「えー?そんなことできるの?」
髙橋彩音「できないかも。夢で。海洋生物を連れてきていただいて、それをみなさんに紹介して、みなさんにも飼っていただきたいなと。ペット紹介みたいに」

――どんなペットを持ってきたいですか?
髙橋彩音「どれにしようかな」
小栗有以「自分が飼ってるのは?」
髙橋彩音「亀?」
小田えりな「甲羅がかわいいんだよね」
髙橋彩音「黄色い水玉模様なんですけど、キボシイシガメなんですけど」
吉川七瀬「名前は?」
髙橋彩音「名前は、『さくら』。サクラエビが好物なので」

――吉川七瀬さんはどうですか?
吉川七瀬「私はミルフィッティングというアパレルブランドなので、ファッションショーとかやって、早着替えしてみなさんにいろんな服を着ているのを見てもらったりすればと思います」

小田えりなさんの株主総会は取材できなかったけど実現しました。お二人の株主総会があったときにはまた取材できればと考えています。アイカブのイベントレポート一覧を見られるページを新設しました。参加される方のご参考になれば幸いです。(撮影・取材 岡田)

リアル写名刺
Oguri Camera社長のリアル写名刺を持って

●キーワード検索

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2018 Scramble-Egg Inc.