更新情報

検索する

山内瑞葵「(株)ラキずきシアターカンパニー」AiKaBu臨時株主総会レポート


   Last Updated:
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。画像直リンク不可です。
© copyright(c)2002-2018 Scramble-Egg Inc.

AKB48の16期生で52ndシングル『Teacher Teacher』の選抜メンバーにも選ばれた山内瑞葵さんがアプリ上で架空の社長をつとめる「ラキずきシアターカンパニー」の臨時株主総会が行われました。その様子をレポートしていきます。(2018年4月7日 東京都新宿区 スタジオアルタ)

山内瑞葵
山内瑞葵(みずき)プロフィール 2001年9月20日生まれ、東京都出身

影アナ挨拶のあとは、MCとしてオジンオズボーンのお二人が登場、続いて“ずっきー”こと山内瑞葵さんが登場。

社長萌えゼリフを要望され、「お願い、お願い、お願~い、うちで働いて!」と言ったのち、臨時株主総会の開会宣言とともに始まりました。

業績発表

――この会社はどういう会社ですか?
山内瑞葵「もともと私はミュージカルがすごく好きで、ミュージカルと言えば歌とかダンスとかお芝居とかをみなさんと一緒にわいわい盛り上がって楽しむ会社です」

――昔からミュージカルやってらっしゃったんですよね。
山内瑞葵「ライオン・キングという、劇団四季のミュージカルに出演させていただいたことがあるんですけども……」

――どういう役をやってらっしゃったんですか?
山内瑞葵「シンバとナラっていう、子どものライオンがいて、その子役の『ヤングナラ』をやらせていただきました」

山内瑞葵
オジンオズボーンと山内瑞葵

大株主ランキングの遷移の図を見ながらトークタイム。

――これ、地下鉄の路線図ですか? これ見てどうですか?
山内瑞葵「なんか、本当に社長な気分になれます」

ゲスト・梅本和泉登場

――2人はふだん仲いいんですか?
山内瑞葵「仲いいです!」

――プライベートで遊びに行ったりとか?
山内瑞葵「したことないです(会場笑い)。でも約束はしてますよ」

山内瑞葵、梅本和泉

エールファンディング授与式で最高級マカロンをファンの方から贈呈されました。

山内社長 vs. いずみん vs. 株主 クイズ! 何のフリでしょう?

オジンオズボーンの篠宮さんがAKB48グループの映像を見て、振りコピーをしている踊りを見て曲名を当てるというゲームです。

ファン代表として呼ばれました方も回答者として参加。

前半は山内瑞葵さんが優勢でしたが、無理やりながら株主チームの勝利となり、罰ゲームとして、梅本和泉さんと山内瑞葵さんがネコ耳をつけて萌えゼリフを言いました。

梅本和泉山内瑞葵、梅本和泉

山内社長のスペシャルライブ

M01「右足エビデンス」

歌のコーナー。

山内瑞葵山内瑞葵

ネコ耳をつけたままでしたが村山彩希プロデュース公演でソロで歌っている「右足エビデンス」を披露。

M02「虫のバラード」

山内瑞葵「これは実は16期のオーディションのときに歌わせていただいた曲なんですけど、元々歌詞がすごく良くて好きで、いつか公演とかでもしてみたいなと思って曲なんですけど、今回初めてみなさんの前で歌わせていただきました。ありがとうございました」

山内瑞葵

M03「彼女」

山内瑞葵「この曲は宮脇咲良さんのソロ曲なんですけど、あおきーさんプロデュース公演でも小栗有以さんが歌っていて、私も歌ってみたいなと思っていたので、今日、歌わせていただきました。次は最後の曲になっちゃったんですけど、いずみんと一緒に歌いたいと思います」

山内瑞葵

M04「大声ダイヤモンド」

山内瑞葵、梅本和泉
山内瑞葵、梅本和泉

――どうですか、歌ってみて。
山内瑞葵「すごい気持ちよかったです。こんなたくさんの私のファンの方の前で歌うってことがなかなかない機会だったので、今日は新鮮ですごくうれしかったです」
梅本和泉「ずっきーのソロライブも見れたし、ずっきーと一緒に歌って踊れるという、すごく私得なステージだったなと思いました」

――梅本さんいかがですか。
梅本和泉「今日は実はですね、ずっきーが私と一緒に登場したいと言って招待してくれたんですよ。なので、今日は特別ゲストとして出演させていただきました。今日はずっきーのファンの気持ちでライブが楽しめたなと思いますし、あとすっきーのファンの方が『いずみん!』って私のことを叫んでくださって、すごくうれしかったなって。すっきーのファンの方が心温かい方がたくさんいらっしゃるんだなと思いました。今日はずっきーありがとう」

――最後に集まってくださったみなさんに。
山内瑞葵「本日は本当に来てくださってありがとうございます。私、AiKaBuさんのイベントに参加させていただくのは初めてじゃないんですけど、自分のイベントっていうのは本当に初めてで、どうなるかドキドキで私もしゃべりが苦手でどうなるかなと思ったんですけど、やっぱり私のファンの方が上がってくださって、私もすごい楽しかったです。本当にありがとうございます」

山内瑞葵、梅本和泉

最後に集まってくれた株主のみなさんと一緒に記念撮影をし、リアル写名刺と社章をプレゼント。ちょっと合間があったので「抱きつこうか?」を途中までアカペラで歌ってました。

ミニインタビュー - 山内瑞葵とAiKaBu

――AiKaBuが始まってからご自身の755で大株主の発表を最初のころよくしていましたが、自分自身はAiKaBuすることはありますか?
山内瑞葵「私もやってて、自分で自分のところの株主100位とかに入ってたりとかします」
――他の会社の株も買ったりしたことはありましたか?
山内瑞葵「私がゲームに登場する前には宮脇咲良さんや、ほかの方のも買っていました」

――握手会でAiKaBuについて話すことは?
山内瑞葵「ファンの方とも『株主総会できたらいいね』っていう話はちょくちょくしたりしてたので、今回できてすごくうれしいです」

――写名刺お渡し会の前に、村山彩希さんの臨時株主総会にも出てましたけど、あれを見てて自分が社長になるってどうんな気持ちですか?
山内瑞葵「彩希さんのときはゲストだったので、『あ、彩希さ~ん』みたいな感じだったんですけど、今回自分が中心というか、自分のイベントなので緊張感は前と全然違います」

――もしまたもう1回やれるとしたら、どんなことやりたいですか?
山内瑞葵「もっと株主の方とも絡めるような、もっと一緒に何かできたらいいなと思います」

――さいたまスーパーアリーナで新チーム4のパフォーマンスを初お披露目しましたが、感想を聞かせてください。
山内瑞葵「センターで1曲目にやらせていただいて、最初はセンターって聞いたときにすごくうれしかったんですけど、でもその分プレッシャーもあって、彩希さんや岡田奈々さんがそばで支えてくださって、新チーム4のレッスンの雰囲気もほんわかっていうか、いい雰囲気でこれからが楽しみだなと思ったし、本番もすごく楽しかったです」

――16期生で「抱きつこうか?」もやりましたけど、16期コールに感動したと公演で言ってましたね。
山内瑞葵「やっぱり16期のファンの方だけのコンサートじゃないからどうなるか不安だったんですけど、ファンの方が頑張って16期コールしてくださって、そのあとの公演のときも、16期コールをするタイミングですっごい大きい声で16期コールしてくださって、16期愛というかそういうのをすごく感じて、涙が出そうになりました」

16期写名刺お渡し会Part2も取材してますので、後日レポートしていきます。(撮影・取材 岡田)

梅本和泉、山内瑞葵
梅本和泉、山内瑞葵

●キーワード検索

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2018 Scramble-Egg Inc.