サイトトップへ

更新情報

検索する

満島ひかりDVD『「キラリラ・ティーン」』発売記念イベント


  Last Updated: 2005/06/27
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。画像直リンク不可です。
© copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.

ボーカル&ダンスユニット“Folder5”のHIKARIこと、満島ひかり(みつしま・ひかり)さん(19)が初めてのイメージDVD『キラリラ・ティーン』(ラインコミュニケーションズより2005年5月20日)をリリース、その発売記念イベントが行われました。(2005年5月22日 石丸電気SOFT2)

Photo(満島ひかり) Photo
1985年11月30日生まれ、沖縄県出身、160cm 血液型A型

私が考える“アイドル”のイメージが満載

――ファーストDVDということで、どんな作品なのか簡単に紹介してもらえますか?
「簡単にですか!? いろいろあります(笑)」
――簡単すぎです(笑)。
「今までやったことがないことばっかりしてます」
――プールサイドとか?
「私が考える“アイドル”というものをやってみました。やっぱりエプロンは着るべきだよなとか」
――水着にエプロン?
「とか、ホイップクリームをまわすべきでしょ、とか、そういうのをいろいろ考えて」
――ファッションショーみたいなのもやっている?
「ファッションショーもやりました。ボクサーの格好とサラリーマンと、あとはマリリン・モンローの真似とか。水着でファッションショーがあるんですけど、雛形あきこさんをイメージして(笑)雛形あきこさんの真似をしてやりました」
――泡にまみれてお風呂に入ってるシーンもあるんですか?
「よくありがちな泡をフーッていうのをですけど、わー!って暴れたあとに沈没したりとか(笑)」
――真っ赤なワンピース水着でスイカ割り、は?
「スイカ割りはですね、すぐ割れてしまってどうしよう、みたいな」
――自分でいろいろと企画に参加したそうですが、自分的にはうまくいってましたか?
「すごく恥ずかしいんですけど、女友達はみんな爆笑してました。まあ、良かったんじゃないでしょうか(笑)」
――水着での撮影はどうでしたか?
「水着で撮影するのはまだあんまり好きではないんですが、まあ、かわいく映ってればいいかなと(笑)」
――かわいいとみんなに言ってもらえましたか?
「いや……(笑)自分から言ったらおかしいじゃないですか」
――Folder5のファンの方は来ていただいてましたか?
「はい。『Folder5の握手会ぶりで~す』って」
――どんな話になるんですか?
「ほかの子は元気? みたいな(笑)。ほかの子のところに行ってくださいって感じですけど(笑)、元気ですよ、って答えました」

Photo
指が長いこともチャームポイントのひとつだそうです。

「ウルトラマンマックス」にアンドロイドの役で登場

――今度『ウルトラマンマックス』にも出演されるそうですね。
「はい、アンドロイドの役で。7月から出るんですけど」(※7/2よりTBS系で毎週土曜朝7:30より)
――撮影現場はどうですか?
「現場はすごく楽しいですよ。監督が18人くらいいて、2話ごとに変わるんですよ。いい監督さんばかりで」
――アクションとかもあるんですか?
「私はアンドロイドなのでアクションはあんまりなくて、8話でやっと外に出れる、みたいな状態なので(笑)なんか機械としゃべってます」

――今後の抱負を教えて下さい。
「将来は歴史に残る人になりたいので、ちょっと歴史に残ることをやらかしていきたいなと思ってます」
――どんなことをやりたいんですか?
「とりあえず最初の目標としては“魔性の女”になりたいので(笑)」
――その次は?
「次は何をしようかな……次は桃井かおりさんの弟子になりたいです」
――で、歴史に残るんですね。
「はい(笑)」
――歌はやらないんですか?
「歌もやりたいですけど、今は女優さんのほうがやりたいです」

Photo
最近のアキバのアイドルイベントではかなり多いお客さんの数です。

イベントではスタッフが沖縄で撮影したオリジナルメイキングシーンの上映があり、そのあとバラエティトークが炸裂。10代最後の撮影となるはずなので、題名に『ティーン』を入れたとか、彼女が考えるアイドルイメージDVDをたくさんやってみたとか、お話ししていました。

Photo

おすすめのシーンは「シロガネーゼ」「女子高生」「おじいちゃん」の格好でDVDに出てくるところだとか。“小さいときのほうが大人っぽい”というひかりちゃん。今は大人から解放?された気分でわりと自由に過ごしている様子で、休みの日には15時間も寝ていたりするそうです。

沖縄の食べ物はゴーヤ以外は全部好きだそうで、撮影のときにサトウキビが身体にささって大変だったという苦労話も披露。

始まる前のインタビューのときにも言っていた“魔性の女”についてですが、その点で憧れているのは桃井かおりさん、加賀まりこさん、夏木マリさんで、「フェロモンにやれれてます」と明るく言っていました。果たしてひかりちゃんは魔性の女になれるのでしょうか(笑)。

イベントのトークの切り返しがあまりに上手で楽しく、その雰囲気をここでお伝えできないのが残念ですが、一緒に見ていたアイドルウォッチャーの北川昌弘さんも「すぐにゴールデンのバラエティに出れる」と太鼓判を押すほどで、実際にバラエティに出始めたらあっという間に大ブレイクしそうな印象を受けました。

なにはともあれDVDを見たあとには7月2日からの「ウルトラマンマックス(TBS系毎週土曜朝7:30~)が楽しみですね。(撮影・取材 岡田)

●関連アイテム

cover 満島ひかり キラリラ・ティーン
ラインコミュニケーションズ
2,940円(税込)
I-ONEレーベルのDVDは2,940円
DVD LCDV-20144
2005年5月20日
Amazonで満島ひかりをサーチ
AmazonでFolder5をサーチ

●関連サイト
hikarisize(満島ひかりオフィシャルサイト)
I-ONE(アイドルワン)~高感度ビジュアルアイドル・ビデオ・DVDレーベル(DVD発売元)
ウルトラマンマックス

●キーワード検索

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.