サイトトップへ

更新情報

検索する

清水楓DVD『maple leaf』発売記念イベント


  Last Updated: 2005/06/16
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。画像直リンク不可です。
© copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.

キュートで独特なキャラクターを持っているグラビアアイドル・清水楓さんの3作目となるDVD『maple leaf』(2005年5月27日アルゴノーツより)の発売記念イベントが行われました。(2005年5月28日 LaOXアソビットシティ1番館)

イベントの特別ゲストとして同じ事務所の先輩、夏目理緒ちゃんも司会の手伝いとして登場。撮影タイムにも参加してお得なイベントとなりました。終了後お話をお聞きしました。

Photo(清水楓)Photo
1986年4月29日生まれ、埼玉県出身、157cm B85 W57 H87
Recommended Eggs - 清水楓

見どころはタイ語講座といろんな水着

Photo

――今回のDVDはどちらで撮影しましたか?
「タイです」
――いつごろ撮りましたか?
「年明けてすぐぐらいです」
――今回のDVDで見ることができるシーンを紹介してください。
「パッケージのゼブラ柄のかわいくてセクシーな水着と、あとはワンピースもなかなかかわいいです。夕陽が沈むところで撮ったのできれいに映っています」
――タイで思い出に残ってることは?
「辛いものを食べました。本当に辛いんですよ。もともと辛いのに、さらに辛いソースをつけるんですよ」
――それは楓ちゃんもやってみたの?
「やりました。なんか水飲んでも辛いんですよ」
――体の調子は悪くならなかった?
「大丈夫でした」
――今回のDVDの見どころというと?
「タイ語講座と、天気がいいところ。今まで結構、雨降ってたりしてたから、晴れて撮れて良かったなって。自然な感じが出てると思います」
――衣装で気に入っているのは?
「ブランコに乗っている白い水着です」

「やっぱ、不思議な子」(by夏目理緒)

――イベントのときにファンのみんなから「不思議な子」「おもしろい性格の子」みたいに言われてたけど、自分ではどう思いますか?
「そんな不思議ではないです」
――話してるときにほかのことを考えてたりするから不思議って思われるのかな?
「はい。たまにぼけっとして話しながら別なことを考えてるんですよ(笑)」
――(夏目理緒ちゃんが取材場所に登場)楓ちゃんから見て、夏目理緒ちゃんはどんな先輩?
「結構、私は頼りにしてます」
――(夏目理緒ちゃんに)今日はお疲れさまでした。司会のお手伝いはどんな感じ?
夏目理緒「初めてで、いつもイベントでぐでぐでなのに、MCなんて、みたいな」
――メイン司会のお姉さんがいたから楽だったでしょ?
理緒「はい。ほとんどしゃべってくれてたんで。ゲストで来るのか司会なのか、ここに来るまで知らなくて、『あー良かった』みたいな」

Photo(夏目理緒)Photo
夏目理緒 1985年2月20日生まれ、千葉県出身、156cm B98 W58 H85 血液型A型

――司会してて横にいた楓ちゃんを見ててどんな感じだった?
理緒「やっぱ、不思議な子だなぁっていうか。なんか、でも私もそうなのかなって見てて思ったんですけど。ちゃんと返せないっていう意味で。私も最初のころ、何を言っていいのか、何がだめなのかわからなくって。最近は撮影会に来てくれる方が(イベントでも)多いので、安心してしゃべれるようになりました」
――(楓ちゃんに)一人のときと比べて理緒ちゃんが隣にいたから気が楽だった?
「そうですね、いや、そうかな」
――どっち?(笑)
「一人よりも全然いいです」

カメラに慣れるのに時間がかかるんです

――(理緒ちゃんに)先輩として楓ちゃんにこうしたらいいよって気がついたことはありましたか?
理緒「さっきの(取材用に)写真を撮ってるときにずっと違うところ見てて(笑)、『楓ちゃん、どこ見てるんだろう』ってびっくりしちゃって(笑)」
「なんか『終わった』と思ってぼけっとしてたら『取材だよ』って言われて、『ああっ』って思ってカメラを見てなかったような」
――(笑)今度はうまくできそうですか?
「はい。カメラに慣れるのに時間がかかるんですよ」

Photo
カメラを意識してないときには作らなくても自然な笑顔の楓ちゃん
Photo

――撮影タイムのときはうまくできた?
「ふつう。いや、たぶん緊張してる顔になってると思います」
――お客さんに「笑って笑って」って言ってもらったの?
「そうですね。“笑顔で”って」
――(笑)はい、わかりました。楓ちゃんはこれからどういう風に活動していきたいですか?
「なんでもできるようになりたいんですけど。まずしゃべれるようにならないとって思っております」

楓ちゃんの不思議パワー炸裂

――次は?
「あとはカメラ慣れ(笑)。それが先ですかね(笑)」
――あとはどうしますか?
「1日中鏡の前にいたほうがいいんですかね?」
――大丈夫、楓ちゃんなら(笑)。で、仕事の面では?
「芸人に」
――芸人を目指してるの?
「目指してないです(笑)」
――出てみたいテレビ番組は?
「音楽番組に出たい」
――なんかさっきまでの話と違うような(笑)。
「音楽が好きなので、いろんなゲストに来てもらって司会をやってみたいです」
――なるほどね(笑)。グラビアのほうは?
「グラビアも頑張りたいです。もうちょっとやわらかい顔で」
――今みたいなふつうの顔だったら全然問題ないのに。
「そうなんですよ。まだカメラを向けられる瞬間にまだ硬くなるんですよ」

水着でタクシーに乗る「しーたく」

――理緒ちゃんのほうは?
理緒「特にないんですけど……私もピン芸人」
――ピン芸人?(笑)
「初耳なんですけど」
理緒「なんかおもしろいことができたらと思うんですけど」
――中山秀征さんの「しーたく」(TX水曜深夜)に出てたじゃないですか。あれって道路の真ん中で水着でタクシー拾わなきゃいけないでしょ。
理緒「そうなんですよ。立ってる場は誰もいなくて」
――乗ってからお話しするときはカメラどこにあるの?
理緒「ここ(膝の先)と、上と横にも」
――このへん(膝の先)にあると、脚を開いてないのに開いてるように写りますよね。
理緒「そうなんですよ。みんなに言われて。でもここ(膝の先)にあったから、脚を立てちゃうと(なんにも)見えなくなっちゃうし、と思って股開いたんですけど。っていつも開いてるんですけど(笑)」
――なに?(笑)
理緒「いつもファンの人に注意されるんですよ(笑)」
――で、理緒ちゃんの将来の夢はピン芸人でいいんですか?(笑)
理緒「あ、ピン芸人風アイドルということで(笑)」
――出たい番組はありますか?
理緒「出たいのは内P(『内村プロデュース』)なんですけど」
「あ、一緒だ」
理緒「あと昔、『メンB』(日テレの深夜枠のバラエティ番組)っていうのに出たかったんですよ」

清水楓ちゃんの不思議な存在感に影響されたのか、理緒ちゃんのコメントも飛ばし気味。楓ちゃんの魅力をもっと多くの人に知ってもらうため、Recommended Eggsとして登場していただくことにしました。(撮影・取材 岡田)

●関連アイテム

cover maple leaf
アルゴノーツ
3,990円(税込)
DVD
2005年5月27日

・Amazonで清水楓をサーチ

●キーワード検索

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.