サイトトップへ

更新情報

検索する

木嶋のりこ、金子しおり、河野公香DVD『亜麻色学園』発売記念即売&撮影会


  Last Updated: 2005/09/24
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。画像直リンク不可です。
© copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.

現役高校生の木嶋のりこさん、丸山彩乃さん、高校卒業したての金子しおりさん、18歳になりたての河野公香さんの4人が出演するDVD『亜麻色学園』(2005年6月23日スリーエムワークスより)の発売記念イベントに丸山彩乃さんを除く3人が登場しました。(2005年7月24日 石丸電気ゲームワン4F店頭)

左:河野公香 1987年2月14日生まれ B84 W58 H83 茨城県出身
中:木嶋のりこ 1988年3月22日生まれ、B81 W56 H84 長崎県出身
右:金子しおり 1986年11月17日生まれ、B86 W61 H88 東京都出身

――自分なりのDVDの見どころを紹介してください。
木嶋のりこ「今回はメイクのほうが、ほかのDVDや雑誌よりもすごくナチュラルな気が自分でしてて、しぐさとか表情とかも素の部分がいっぱい出てると思うので、皆さんにいつもとは違う感じを見てもらえたらいいなと思います」
河野公香(こうのきみか)「今回はサイパンで初海外だったんですけども、すごい景色がきれいで空も海すごくきれいなんですよ。真っ青なんですよ。そのなかで撮影して、みんなも仲良しですごく楽しくできたので、自然な笑顔を出せたと思うので、そこを見てほしいです」
――河野さん自身で自分の出てるところで気に入ってるのはどんなとここ?
河野公香「水着を自分で選んだんですけど、ひらひらの水着があるんですね。レースっぽい上下ひらひらの水着があって、それがすごいかわいらしいんですよ。そういう水着を着ていたので、表情もすごくうれしくてニコニコしてると思うので、見てても楽しいと思うんですよね」
金子しおり「サイパンは湿気がすごくてですね、私、髪の毛がクルクルになっちゃうんですよ。だからキメキメなものじゃなくて、いつもの自分っていう感じで、2人も言ってたんですけどメイクも自分でやっていて、作ったものじゃなくて本当のいつもの自分っぽくできたと思います」
――自分が出てるシーンで気に入ってるのは?
金子しおり「制服とブルマがあったんですけど、まだこのときはギリギリ現役だったんですよ(笑)。それで最後の力を、じゃないけど、本当に元気良くやったので、いつもの私って感じで観ていただけると思います」

Photo

ランダムトーク

――ジャケットにも載っていますが衣装はどんなのがあるのでしょう。
「制服とブルマと水着がいろんな種類」
「白水着は全員着ているんですけど、あとはいろいろ」
「スクール水着もあります」

――買おうかどうか迷ってる人におすすめするポイントはどんなところ?
「制服で水に入ったところ」
「あと、夕陽をバックにスカートめくり」
「ナマコつかんだり」
「ビーチバレーで罰ゲームで砂浜に埋めました」
「埋められました」
「素で楽しいんで」

イベントはトーク、水着撮影会が行われました。インストアイベントなので進行の妨げにならないように撮影しなければいけないので枚数が少なくてごめんなさい。(撮影・取材 岡田)

亜麻色学園
スリーエムワークス
3,990円(税込)
DVD
2005年6月23日
※リンクは楽天市場です。Amazonでは取り扱っていません。メーカーのサイトの案内もご確認のうえ、ご購入ください。
Amazonで木嶋のりこをサーチ
Amazonで金子しおりをサーチ

●関連サイト
スリーエムワークス(DVDの発売、販売元)
公式日記:木嶋のりこ
モデルオフィス クレアトゥール(金子しおり、河野公香)

●キーワード検索

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.