サイトトップへ

更新情報

検索する

手塚りえDVD『Juicy』発売記念イベント


  Last Updated: 2005/11/24
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。画像直リンク不可です。
© copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.

現役女子高生グラビアアイドル・手塚りえさんの4枚目のDVD『Juicy』(ベガファクトリーより2005年10月25日)の発売記念イベントが行われました。(2005年11月3日、アソビットゲームシティ、ヤマギワソフト館 12日 ラムタラMEDIA WORLD AKIBA)

Photo(手塚りえ) Photo
1987年5月5日生まれ 158cm B83 W60 H84 血液型B型
アソビットゲームシティにて

インタビューは3日に行われたマスコミ向けインタビューの2回分をひとつにまとめました。

みんなで一緒にお風呂に……

――作品の特徴や見どころを教えてください。
「今まではストーリーものが多かったんですけど、今回は水着が多くて、オフショットも多いと思います」
――撮影はどちらで?
「山梨で撮りました」
――山梨のどのあたりですか?
「小淵沢です」
――何か印象に残っている思い出はありますか?
「スタッフの人とバドミントンをやったり、バスケをしたり、竹馬したり、卓球したり、遊び三昧でした。あと、みんなで健康ランドみたいなところに行って、言い方微妙だけど、みんなで一緒にお風呂に行ったって感じ」
――それは言い方が微妙だなぁ(笑)。
「どう言えばいいんだろう。混浴じゃないんだけどみんなでお風呂に行った」

堪能、もしくは吟味?

――DVDのなかで見どころというか、ファンの人に見てほしいポイントは?
「赤い水着と黒い水着を着ていまして、今回のDVDのテーマは“かわエロ”だったんですよ。でも、あんまりそんなにエッチくなくて、セクシーな感じを出してたので、セクシーな部分を堪能していただければ」
――堪能するの?(笑)
「今までにない、セクシーなところをね(笑)」
――難しい言葉知ってるなぁ。
「もしくは吟味?(笑)」
――ほかに衣装はどんなのがありました?
「かわいいですね。白っぽい水着やベージュの水着、それから水色のブルマと、ピンク色のメイド服、あと浴衣も着ました」

Photo

私自身が“ジューシー”

――お気に入りの衣装は?
「黒い水着。今までの“手塚りえ”とは雰囲気の違う衣装なんですよ。だから、雰囲気の違う水着が着れたところがお気に入りです」
――大人っぽい雰囲気は出せたんですか?
「衣装だけですよね。私は私だった、っていう感じです(笑)。うん、でもそういうのにももっと表情とかつけられるようになりたいなと思います。抱負(笑)」

Photo(手塚りえ) Photo
ヤマギワソフト館にて

――DVDのタイトルが『Juicy』ということで、このタイトルらしいみずみずしいシーンはどのへんになりそう?
「う~ん、まあ私自身が“ジューシー”っていう話ですよね、たぶん(笑)。ジューシーなところはオフショットが多い、イコール、たぶん私の素がいっぱい出てると思うので、そこはね、おいしいところですよ(笑)」
――素はどんな感じなんですか?
「こんな感じです(笑)。どれでも素になっちゃうんですよ。着ぐるみ着てもたぶん私ってわかっちゃうと思う(笑)」

――お仕事の抱負は?
「あまり欲張らずに今ある仕事をちゃんと、完璧にやって認められるようになったら、ドカーンとブレイクします!(笑)」
――21歳まで待たないといけないですか(笑)?手塚りえのアンキシャス[3] 参照
「そう。占いで21歳にならないとブレイクしないって言われたの(笑)。だから21歳までは基礎です。下積み、下積み(笑)」
――21歳まで下積みするの?(笑)
「それはもう関係なく自分が出せる力を目一杯、どれにでも頑張っていきたいと思います!」

――目標としてるタレントさんは?
「優香さん。バラエティとかドラマとかグラビアもやってたし、オールマイティな人がとってもいいと思います」
――告知関係は?
「毎週火曜日午後5時からテレビ神奈川で『アイドルレボリューション』やってます! 携帯と連動してショートドラマもやっているので、ダウンロードしてくれたらうれしいです。あと、11月26日『マガジンウォー』でマンガの原作を書きました。あと、12月10日にアイレボ大イベントがあります。あと、手塚りえドットジェーピーがオフィシャルなので詳しくはそこを見てください」

大学進学のために勉強をしていたりえちゃんですが、無事進学が決まったそうで、来年から女子大生アイドルとして活躍してくれるようです。(撮影・取材 岡田)

Photo Photo
――今着ている白い水着のおしゃれなポイントは?
「ゴージャス感のあるゴールド。あと見せられないんですけど、内側が豹柄になってるの。ちなみにファンの方たちに誕生日にいただいたんです」
  (2005年11月12日 ラムタラMEDIA WORLD AKIBA)
この日はキューティーハニーのコスプレで登場。トークのあと、水着に着替えて撮影タイム。このときに司会者が「フィルムを残しておいてください」と注意して、再度コスプレに着替えて短めの撮影タイムという流れでした。
キューティーハニーのコスプレをした理由は、今回のDVD発売記念イベントの最後なので、サプライズということだそうです。(撮影・取材 伊藤)
cover Juicy
ベガファクトリー
3,990円(税込)
DVD
2005年10月25日

※見方によってはかなりエロい内容です。というのは開脚シーンが結構多く、“現役女子高生が……”とか想像すると楽しめると思います。(岡)
Amazonで手塚りえをサーチ
[電子書店パピレスにてベストセラー中]
現役女子高生グラビア 手塚りえ 17歳 写真集 Vol.7
現役女子高生グラビア 手塚りえ 17歳 写真集 Vol.6
現役女子高生グラビア 手塚りえ 17歳 写真集 Vol.5
現役女子高生グラビア 手塚りえ 17歳 写真集 Vol.4
現役女子高生グラビア 手塚りえ 17歳 写真集 Vol.3
現役女子高生グラビア 手塚りえ 17歳 写真集 Vol.2
現役女子高生グラビア 手塚りえ 17歳 写真集 Vol.1

●関連サイト
手塚りえ Official Home Page
手塚りえのアンキシャス(4回シリーズです。1回目文字化けしていますが11/25には回復する予定です)

●キーワード検索

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.