サイトトップへ

更新情報

検索する

榮倉奈々・谷村美月主演映画「檸檬のころ」製作発表


  Last Updated: 2006/07/01
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。画像直リンク不可です。
© copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.

2007年公開予定の全国劇場公開映画「檸檬のころ」(企画・制作:ゼアリスエンタープライズ)の報道関係者向けの製作発表が行われ、雑誌「SEVENTEEN」専属モデルの榮倉奈々さん、塩田明彦監督作品「カナリア」で高崎映画祭女優新人賞を受賞した谷村美月さんらが出席しました。(2006年6月26日 スペースFS汐留)

Photo(
左より岩田ユキ監督、柄本佑、榮倉奈々、谷村美月、林直次郎、豊島ミホ(原作)、日下部孝一(プロデューサー)

原作:豊島ミホ、脚本・監督:岩田ユキと注目の若手作家のコラボレーションにより、出演者も注目の若手俳優が集結し、コンビニもマクドナルドもない地方の県立高校を舞台にした青春映画を描いていきます。

主演は榮倉奈々さん、谷村美月さん、そして、キネマ旬報ベストテン新人男優賞の榎本佑さん、谷村美月さんと「カナリア」で共演した石田法嗣さん、ギターデュオ「平川地一丁目」の弟・林直次郎さん。

Photo Photo
榮倉奈々(1988年2月12日生まれ) 谷村美月(1990年6月18日生まれ)

岩田ユキ(脚本・監督)「原作を読んだときに、『なんてかわいいんだろう、青春って』。かっこ悪くてダサくて、それでも一生懸命でうまくいかないけど、かっこ悪い思いがあふれてるのがたまらなくかわいいなと思ったんですね。この本を最初に読んだときに思ったいとおしいと思った部分を生かしつつも、映画では別の物語としても見せたいと思っています」
榮倉奈々「私が演じる役はクールで、なんでもこなせてしまう女の子です」
谷村美月「音楽ライターを目指していて音楽が好きで、音楽を聴いている女の子なんですけど、今まで出会った作品では自分の気持ちを素直に言えたりする役柄が多かったので、今回はその部分では違った役柄なので一生懸命頑張ろうと思います」
江本佑「うるさくていつもはしゃいでいるような役なんですけど、一見気をつかってないようで、実はおかしなところで気をつかってるのではないかなという役です」
林直次郎「バンドをやってて音楽の虫っていうくらい音楽が好きな役です」
豊島ミホ(原作者)「映画化は本当にすごくうれしくて、この顔ぶれのみなさんが揃って、いったいどんな化学反応が起きるのかなというのが楽しみになってきました。映画と小説は別物なので、小説にないものをどんどん付け加えていただけたらなと思っています」

撮影は2006年9月より栃木県でオールロケを行い、2007年公開を予定しているそうです。(撮影・取材 岡田)

Photo
林直次郎、谷村美月、榮倉奈々、柄本佑

●関連サイト

●キーワード検索

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.