サイトトップへ

更新情報

検索する

松本まりか・EMI・小松彩夏・石坂ちなみ主演「戦場のガールズライフ」記者会見


  Last Updated: 2006/11/28
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。画像直リンク不可です。
© copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.

2007年1月21日からCS ホームドラマチャンネルで放送を開始するドラマ『戦場のガールズライフ』を撮影開始するにあたり、主演の松本まりか・EMI・小松彩夏・石坂ちなみの4人が報道関係者向けに記者会見を行いました。(2006年11月1日 新宿 STUDIO m PLUS)

Photo

原作は2004年新潮社「第3回女による女のためのR-18文学賞」大賞と読者賞をダブル受賞した吉川トリコさん。『戦場のガールズライフ』は自身のサイトで連載していた小説のドラマ化で、ファッションも性格も全く違う4人の女の子のハチャメチャな2LDK共同生活をポップに描いた作品だそうです。

――役どころの説明をお願いします。
松本まりか「坂井珠子役を演じます、松本まりかです。私の演じる役はふつうで平凡に暮らしててふつうが一番と思っている女の子なんですが、個性的な3人が今まで守ってきた自分の日常にずかずかと入り込んできて『いやだなぁ』と思いながら振り回されるうちに自分の夢だとか個性だとか生きる楽しみを見出していくという役です」
EMI「杉本希奈子役を演じるEMIです。希奈子は上京して癒し系タレントを目指すという大きな夢を持った女の子なんですけども、親に勘当され家を飛び出して珠子ちゃんの元にやってきて、高校時代から珠子ちゃんをかき乱した過去がありつつも、上京した珠子ちゃんをまたぐちゃぐちゃにかき乱していく、本当に個性的でぶっ飛んだ性格の女の子です」
小松彩夏「小松美深役を演じます小松彩夏です。美深はみんなのお母さん的存在で、ふだんはおっとりしてるんですけど、すごくロマンチストでみんなをいつも温かく見守っているような女の子です」
石坂ちなみ「暮石由美役を演じます、石坂ちなみです。見た目からわかるように今回はゴスロリの役を演じてます。性格はかなりのドSで、台詞も全部、自分がお姫様だと思っている、私のまわりにはこういう子はいないなっていうキャラの濃い役です。自分の世界を持ってて、実はお味噌汁が好きな平凡な家庭に育った女の子です。東京に出てきた理由はビジュアル系バンドがすごく好きな女の子で、Takuto様というビジュアル系バンドのボーカリストに処女を捧げるという理由で上京した、ぶっ飛んだ女の子です」

松本まりか 画像 EMI 画像
松本まりか EMI

小松彩夏 画像 石坂ちなみ 画像
小松彩夏 石坂ちなみ

――1月27日から放送開始するにあたり、ここを見てほしいといったアピールポイントをお願いします。
石坂ちなみ「最後は感動するお話になってるんですけど、前半でいっぱいいっぱい笑っていただいたら、たぶん最後は泣いていただけると思います。みなさん見てください」
小松彩夏「みんなの服装だったりメイクだったり、個性的なキャラクターを見てほしいなと思います」
EMI「みなさん個性的なキャラでお部屋の中だったりすごくかわいらしかったり、きているものがかわいいので、一緒に見て楽しんでもらえたらなと思います」
松本まりか「この3人プラス男の子たちに翻弄される役で、ほとんど受け芝居なので、素のリアクションというか、役を作りこまず、その場のテンションのまま受け答えができるような生なリアクションが出ればいいなと思います」

Photo

男性陣は川口真五(仮面ライダー響鬼)、竹井洋介、藤田玲(仮面ライダー555)らが出演します。CSホームドラマチャンネルで放送されるほか、1月26日から「クラビット・アリーナ」でブロードバンド配信もされます。(撮影・取材 岡田)

●キーワード検索

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.