サイトトップへ

更新情報

検索する

ミスマガジン2006(倉科カナ、松井絵里奈、仲村みう、草場恵、入船加澄実)お披露目イベント


  Last Updated: 2006/07/10
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。画像直リンク不可です。
© copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.

1982年に始まった美少女コンテスト「ミスマガジン」。古くは斉藤由貴、南野陽子、細川ふみえなどを輩出し、最近では安田美沙子、岩佐真悠子、小阪由佳、山崎真実、時東あみらが活躍しているコンテスト「ミスマガジン2006」の各賞受賞者のお披露目イベントが行われました。(2006年7月9日 池袋サンシャイン噴水広場)

Photo
左より入船加澄実、仲村みう、倉科カナ、松井絵里奈、草場恵

ミスマガジン2006各賞受賞者は以下のとおりとなりました。

●ミスマガジン2006グランプリ:倉科カナ(18)
●ミス週刊少年マガジン:松井絵里奈(19)
●ミスヤングマガジン:仲村みう(15)
●読者特別賞:草場恵(17)
●審査員特別賞:入船加澄実(18)

また、以下のような副賞も選出されました。
・SEGA賞:松井絵里奈
・高校ラグビー賞:入船加澄実
・ミスマガジングラビアネット賞:草場恵
・ミス1週間賞:松井絵里奈
・FM NACK5賞:草場恵

P Photo
Photo Photo

お披露目イベント前にはプレス用の集合撮影、囲み取材が行われました。囲み取材の様子はYahoo!芸能会見やTBSの番組で後日見られると思いますので、そちらを参考にしてください。本記事では囲みの後に1ショットの水着写真が撮れたので、その写真とともにプロフィールの紹介をいたします。

★ミスマガジン2006グランプリ:倉科カナ

Photo(倉科カナ)倉科カナ
倉科カナ  1987年12月23日生まれ、熊本県出身、158cm B89 W59 H87 血液型O型

★ミス週刊少年マガジン: 松井絵里奈
Photo(松井絵里奈)
松井絵里奈  1987年7月4日生まれ、奈良県出身
157cm B80 W58 H77 血液型O型

★ミスヤングマガジン: 仲村みう
仲村みう
仲村みう  1991年3月14日生まれ、岩手県出身
155cm B83 W57 H86 血液型B型
・Recommended Eggs - 仲村みう

★読者特別賞:草場恵
Photo(草場恵)
草場恵  1988年11月9日生まれ、福岡県出身
156cm B93 W59 H84 血液型O型
・日テレジェニック2006(相澤仁美、北村ひとみ、原幹恵、草場恵)披露記者会見
・スカパー!グラドルバレンタイン2006@秋葉原


★審査員特別賞:入船加澄実
仲村みう
入船加澄実  1988年3月18日生まれ、愛媛県出身
157cm B80 W59 H81 血液型B型

それではサンシャイン噴水広場で約1時間半にわたって行われたイベントの様子をレポートします。

まずは、2005年のミスマガジン・つんく賞の時東あみさんが3曲を披露しました。

Photo(時東あみ)Photo
時東あみ 1987年9月25日生まれ、東京都出身 153cm B85 W58 H85
2006年8月2日~16日 石丸電気SOFT2 つんく♂THEATER旗揚げ公演 時東ぁみ座長公演
2006年8月18日 渋谷O-WEST 時東ぁみライブ'06夏~盆明けハイパーGIG~
・時東ぁみ OFFICIAL WEB SITE

ミスマガ・フットサルのメンバーから中澤優子さん、溝口麻衣さんが登場。そして昨年のミスマガジン2005が登場し、近況の報告があったのち、ミスマガ2006の紹介と花束贈呈が行われました(鈴木美生さんは体調不良のため欠席)

Photo
ミスマガフットサル・ミスマガ2005、ミスマガ2006

そして、ミスマガジン2006のフットサルでの背番号発表とユニフォーム贈呈式がありました。

Photo

入船加澄実:23番
草場恵:20番
仲村みう:22番
松井絵里奈:19番
倉科カナ:21番

写真左端は中澤優子さん、右端は溝口麻衣さんです。(中澤優子さんは2006年8月のRecommended Eggsとなりました)

次に事務局長、TBSプロデューサーより審査総評がありました。

【入船加澄実さん】
・素朴で純真
・素材感があって伸びる
・女優に進んでいただきたい。TBSのドラマ班プロデューサーより問い合わせがある

【草場恵さん】
・胸の大きな女の子で久留米弁のキャラクターがおもしろい
・グラビアはもちろん、いろんな面で活躍しそう
・まわりを明るくする

【仲村みうさん】
・選考でもめた(笑)。ミスマガジンの枠に収まりきらなくて、どう処理していいのか審査員が別々のことを言って紛糾(笑)した。
・セクシーな15歳の奥に潜んでいるポテンシャルに注目

【松井絵里奈さん】
・清楚、フォトジェニック
・何でもこなせるのでいい意味で“楽”。スタッフ受けも良く、女性ファンもすでについている。

【倉科カナさん】
・すべてを兼ね備えたアイドル
・グラビアも歌もドラマもOK
・顔とボディのバランスが取れているのは過去初めて
・審査のときにガウンを脱いで水着になったときに、そこにいたスタッフからどよめきが起きた

Photo
左:夏目理緒 右:西田美歩
・夏目理緒DVD『Diary』『Waterdrop』発売記念イベント
・西田美歩DVD『Glory』発売記念イベント

ミスマガ2005が再び登場し、近況のPRをしたのち、ミスマガジン2003読者特別賞の西田美歩さん、ミスヤングマガジン2003の夏目理緒さんが登場。2人でお笑いユニットを結成することをファンの前で報告しました。そしてネタを披露。

そしてミスマガ2006の5人が水着で登場して撮影会が行われ、最後にひとことずつ挨拶してイベントは終了しました。

入船加澄実「これから芸能界スタートになるのでこれからもよろしくお願いします」
草場恵「これからグラビアをたくさん頑張って将来は素敵な女優さんになりたいと思います。よろしくお願いします」
仲村みう「これからもちょっとエッチ系路線で、自分は『15歳なのにエッチ!?』みたいなのを売りにしていきたいので、これからもよろしくお願いします。セクシー系ガールで頑張りたいと思います」
松井絵里奈「街で歩いても松井絵里奈だと認識してもらえるように、どんどんテレビ・雑誌・CMなどに出たいです」
倉科カナ「みなさんの期待に応えれるように精一杯頑張りますのでよろしくお願いします」

Photo Photo
Photo Photo

彼女たちの詳しい情報はミスマガ公式サイト(http://www.miss-magazine.com/)および、PC兼用携帯用サイト(http://www.missmaga.com/)、そして完全無料ブロードバンド放送「GyaO」でもご覧いただけます。本サイトで2006年3月にRecommended Eggsとしていちはやく紹介した仲村みうちゃんはミスヤングマガジン2006に選ばれたことで『ヤングマガジン』の表紙・グラビアが決定しています。今年のミスマガはかなりレベルが高いので要注目ですよ。(撮影・取材 岡田)

・Amazonでミスマガジンをサーチ

●関連記事

●キーワード検索

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.