サイトトップへ

更新情報

検索する

山岸舞彩『東京湾納涼船』1日船長に密着


  Last Updated: 2006/07/20
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。画像直リンク不可です。
© copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.

2005年9月にRecommended Eggsとして紹介し、11月に東レ水着キャンペーンガールに選ばれ、テレ東系『激走!GT』レポーターとして、『JJ』専属モデルとして活躍中の山岸舞彩(まい)さんが夏の風物詩、『東京湾納涼船』の1日船長をすることになりましたので、密着取材してきました。(2006年7月12日 竹芝桟橋~東京湾納涼船)

Photo(山岸舞彩) Photo
1987年2月9日生まれ、東京都出身、168cm B84 W57 H84 血液型O型

お客さんが乗船する直前に船長の舞彩ちゃんを甲板で撮らせていただきました。後ろにはレインボーブリッジが見えます。

Photo Photo

東海汽船の方にご案内いただき、操舵室に入りました。「触ってもいいですよ」と言われて操舵ハンドルに触れた舞彩ちゃん。ちょっとウキウキした様子です。

Photo Photo

一等航海士の佐藤さんと記念撮影をしてからはいよいよお客さんの乗船する場所に行き、ごあいさつとうちわ配りをしました。

いよいよ出航です。『東京湾納涼船』は5000tクラスの大型客船ですので、トップテラスからA、B、C、D、Eデッキとフロアーたたくさんあります。出航し、レインボーブリッジを通過するころにトップテラス(甲板)でイルミネーション点灯の儀式に1日船長の舞彩ちゃんと、ゆかたダンサーズが参加します(ムービー参照)。

Photo Photo Photo

Aデッキではゆかたダンサーズのステージに続き、山岸舞彩トークショー、そして同じ事務所の志賀聖子さんのミニライブがありました。

Photo Photo
・ 聖ポンnoひとり遊び(志賀聖子blog) ・山岸舞彩blog

ライブのあとには船長服から着替えて登場。トークをして、志賀聖子さんのCDのミニ即売会がありました。

『東京湾納涼船』は7月1日から9月24日まで毎日運航していて、19:15から竹芝客船ターミナルを出て東京湾を周遊し、21:00までを大人2500円で飲み放題、各種イベントなどがあり、お得なクルージングです。記者も以前、プライベートで一度利用したことがありますが、大人数で行くと結構楽しめます。そして浴衣で入場すると(金・土以外は)1000円引きとなります。

このような感じで1日船長の取材を終えました。ちょっと時間があったので生ビールを少々いただきながら、夜景を撮りましたので夏の風情をお楽しみいただくとともにレポートを閉じさせていただきます。(撮影・取材 岡田)

Photo
Photo

●キーワード検索

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.