サイトトップへ

更新情報

検索する

吉原夏紀『グラビアの美少女』(#369)で足ツボマッサージ


  Last Updated: 2006/09/27
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。画像直リンク不可です。
© copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.

第1回ミスフラッシュ準グランプリの吉原夏紀ちゃん、本サイトでも根強い人気がありますが、このたびMONODO21の人気番組『グラビアの美少女』に2006年9月22日(金)より放送中です。編集部ではその水着シーンの収録現場におじゃましてお話をうかがってきました。(2006年8月 都内スタジオ)

Photo(吉原夏紀) Photo
1986年5月5日生まれ、埼玉県出身、152cm B88 W57 H83 血液型B型

お風呂でおぼれちゃったら……

――足ツボマッサージをしてきたそうですね。
「その店オリジナルらしくて、思いっきり指圧されました。頭から」
――足ツボマッサージなのに頭から?
「頭のツボからずっと下半身までいって、どんどん下にいけばいくほど痛くなってて、私結構、健康おたくで、健康ランドとか、岩盤浴とか1人で行っちゃうんですよ。足ツボも何回もやったことがあるので、今日のところは結構強力で、痛かったです」
――どこが悪いって言われました?
「足が冷えてるから、冷えてるとむくみにもつながるし、お風呂にゆっくりつかるように言われました」
――ゆっくり入ってないの?
「眠いとすぐ出ちゃいますね。お風呂で寝そうになっちゃうんで、おぼれちゃったら困るから(笑)」

Photo Photo

相当日焼けしやすいタイプ

――今日の水着イメージは白と黒だったけど、どっちが好き?
「最近、白かな。黒と白が私、多いんですよ。夏ということで最近ちょっと焼けてきちゃって、白が映えてるのかなって」
――わりと日焼けしやすいタイプ?
「わりと、というか相当です。外に出るだけで焼けてしまうんで」
――ほかに好きな色の水着はあるんですか?
「えっと、薄い色じゃなくて原色のはっきりした明るい色が好きです」

――ミスフラッシュ準グランプリになってグラビアのお仕事も増えてきたと思うんですが、だんだん自信がついてきましたか?
「はい。確かに自信がなくなるってことはないですけど(笑)。私、仕事をする前は胸が大きいのが嫌だったんですよ。だけど、それが誇りに思えるようになったというか。でもプライベートだと私服で胸元が開いてるのが嫌だとか思いつつも、この間プライベートで水着を試着しないで買っちゃったんですよ。そしたらちっちゃくて、撮影に着る衣装ですか?ぐらい小さくて(笑)。とにかく胸がコンプレックスだったことは克服しました。あと背がちっちゃいことがいいのかなって」
――ファンの人はどんなところがいいってほめてくれますか?
「自分ではまだだめだなって思うんですけど、『ナッツっていろんな表情見せてくれるね』って言われたり、そのときによって顔が違うってメイクさんにも言われるんですけど」
――グラビア面での自分の目標は?
「『この子ってグラビアだったっけ? テレビ出てるタレントだっけ?』って思われる境目ぐらいになりたいです。グラビアの誰々じゃなくて。『そっか、グラビアもやってたよね』って思ってもらえるような」
――じゃあグラビアのほかに何かないといけないね。もうひとつはたとえばどんなこと?
「バラエティに出たりとか。でも上の上の上の目標は歌をやりたくて」

Photo
Photo Photo

お腹の出てる人が好き

――前から聞きたかったんだけど、ミスフラッシュの記者発表のときに稲生美紀ちゃんと2人で太ってる人が好きって言ってたけど、いつごろから?
「中学のとき、好きになった人がたまたま100kgあったんですよ。それからだと思います。その人が基準に見えちゃって、ふつうの人を見るとガリガリにやせて見えたりして」
――街を歩いてても太ってる人に目がいっちゃうの?
「最近の若い人って細い人が多いじゃないですか。そういうのを見ると、『もうちょい!』って思います。全部が太くなくてもお腹が出てれば(笑)」
――それを稲生美紀ちゃんと盛り上がったの?
「そうです。ロケのときに部屋が一緒で、それについて3時か4時ぐらいまで話してて(笑)。営業用トークだと言われるんですけど、本当に本当に、そうなんです。かといってやせてる人が嫌いじゃないですけど」
――夏紀ちゃんは結婚願望はありますか?
「今年、20歳になったんですよ。20歳になるまでは(結婚願望が)あって、『私、何歳になったら結婚できるんだろう』って思ってたんですけど、20歳ってずっと大人だと思ってたのに、いざ自分が20歳になったら『全然子どもじゃん』と思って、30ぐらいまでできればいいんじゃない、と思って」
――兄弟はいますか?
「弟がいます。私の出てる雑誌が発売されてると、(弟の)友達が買ってきて『サインしてください』とか、『DVD買いましたよ』とか」

Photo Photo

――最後に自動車常識クイズをやるらしいんですか。
「車の運転が好きなんですよ。それで標識とか」
――それをクイズでやるんだね。できそう?
「や、できません(苦笑)。だって、習ったのなんか走ってて出ないじゃないですか。車線減少とか」
――あるよ(笑)。
「どこに?」
――環七でも環八でもあるよ(笑)。
「えーーーー!? わかんないっすよ」

天然っぽいところが魅力の夏紀ちゃん、放送は10月5日までです。次のDVDの撮影も決まったそうでファンにとっては楽しみですね。グラビア的に大変魅力のある写真が撮れましたので最後に紹介しきれなかった分をフォトギャラリー形式でご覧ください。(撮影・取材 岡田)

●吉原夏紀フォトギャラリー&スライドショー

イメージビューワー使い方の説明をしています。右上のボタンナビゲーションの上にマウスカーソルを乗せてみてください。
cover 吉原夏紀~nut’s~
GIRLS' RECORD
3,990円(税込)
DVD
2006年6月30日
・Amazonで吉原夏紀をサーチ

●キーワード検索

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.