サイトトップへ

更新情報

検索する

エンタ!371『小さめビキニの水泳大会』収録レポート(2)


  Last Updated: 2007/06/24
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。画像直リンク不可です。
© copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.

エンタ!371(SkyPerfecTV!371ch)で2007年7月から9月に放送される『小さめビキニの水泳大会』の番組収録レポートをお届けします。(2007年6月10日 都内スタジオ)

出演者紹介は・エンタ!371『小さめビキニの水泳大会』収録レポート(1)に掲載しています。本記事では出演者の簡単な意気込み紹介と競技風景レポートをします。

プールサイドに全員集合
左より鈴木ゆうな、上原真実、南明日香、菊池望、平野リサ、吉川めぐみ、小坂ゆう、みはるあい、藤原夏姫、小山真実、鈴原恋

――どんな競技をするんでしょうか。
みはるあい「パンスト綱引き大会をします。そのあと生着替えをします。コスプレをしてリレーもします」
――キャプテンとしての意気込みを。
南明日香(紅組キャプテン)「チーム優勝を狙ってます。そのなかで紅組の中からMVPが出ればいいと思います」
みはるあい(白組キャプテン)「罰ゲームを受けないようにチーム優勝目指して頑張りたいと思います」
――グラビアの収録初めての人、意気込みを聞かせてください。
南明日香「大人のお姉さんばかりでびっくりしました」
平野リサ「番組収録が初めてなんですけど、すごく楽しいです。楽屋も女の子いっぱいで楽しいです」
上原真実「初めて会う子ばっかりなのに、みんなやさしいし、面白いし、カメラも本格的でびっくりしました」
――特技が水泳の人、泳ぎが上手になる方法を教えてください。
鈴原恋「ひたすら泳ぐことだと思います。水に慣れるとかもぐることだと」
――泳げない人、抱負を。
小坂ゆう「全然水泳とかやってなくて、犬かきしかできません」
みはるあい「かなづちです。小学校のときに水泳教室で習ってたんですけど、中耳炎になってしまって、クロールを習う前にやめました。それから一切泳げません」
――発言してない人で自分の水着をアピールしたい人、どうぞ。
藤原夏姫「ラメです」
小山真実「サーフ系の水着がポイントです」

パンスト綱引き対決

Photo Photo
Photo

パンストが思った以上に脱ぎにくく(脱がせにくく?)途中でルール変更があったりもしましたが、収録は結構盛り上がっていました。

チーム対抗浮島デスマッチ

Photo

マットから落ちないようにするのはかなり大変です。

収録風景写真1

横振って回してドンケツ・ドン

水着画像水着画像

いわゆる尻相撲です。

コスプレ障害物リレー

Photo

紅白に分かれて浮き輪をくぐり、反対側へ行って体操服、制服、ナースのコスプレをしてまた浮き輪をくぐって次の人にタッチするレース。水中カメラも大活躍!?

Photo生着替え画像ブルマ画像
PhotoPhotoPhoto
Photo

ほかにもすいか割り、騎馬戦などが予定されています。放送は9月まで続きます。詳しくはエンタ!371ホームページまで。(撮影・取材 岡田)

●関連サイト

●キーワード検索

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.