サイトトップへ

更新情報

検索する

橘よしえ『グラビアの美少女』(#383)でお笑い目指す宣言?


  Last Updated: 2007/03/10
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。画像直リンク不可です。
© copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.

MONDO21(スカパー279chおよび全国CATV)の人気番組『グラビアの美少女』にデビューしたばかりの新人アイドル橘よしえちゃんが登場します(2007年3月9日初回放送)。編集部では番組収録現場にうかがってお話を聞いてきました。(2007年1月 都内スタジオ)

橘よしえ 画像橘よしえ 画像
1993年4月25生まれ、神奈川県出身、157cm B81 W60 H85 血液型B型

――何歳ですか?
「13歳の中1です」
――グラビアのお仕事はいつから始めたんですか?
「去年の12月から始めました」
――始めるきっかけは?
「先輩に誘われました」
――今日はどんな撮影をするんでしょうか。
「制服で撮りました。そのあとビキニ、スクール水着で、そのあとは4字熟語とか韓国語とか」
――韓国語得意なんですか?
「母親が韓国人なので聞くのはできるんですけど、しゃべるのはカタコトかな?」
――そのあとの料理は?
「玉子焼きとか野菜炒めですかね」
――家では料理やります?
「家ではお父さんが作るので。韓国ではお父さんが作るみたいで?」

橘よしえ 画像橘よしえ 画像

お仏壇のCMに出たくて

――で、みんながびっくりするようなよくしゃべるキャラクターはいつからですか?
「お母さんの遺伝ですかね。お母さんは私よりもしゃべるので」
――学校のお友達はよしえちゃんのことをどんな風に言うことが多いの?
「『よしえちゃん、変人~』『よしえちゃん、エロい~』とか」
――変人とか、エロいの?(笑)
「もう、ホント、それしか言われません(笑)」
――いつごろから芸能のお仕事やりたかったの?
「すごい小さいときからだと思います。『お仏壇の長谷川~』っていうのをやりたくて、ずっと練習してたんですよ。『しあわせ~』とかやってる子があこがれの存在になりまして」
――最終目標は?
「えーと、『ずわいがに~』っていうピザのCMを友達がやってるんですよ。『あはは、ずわいがに~、萌え~』って。あれかわいいんですよ」
――しゃべるの好きですよね。
「はい。でも思ったことをすぐに言っちゃうんで、気をつけないといけないなと思うし、先輩方のほうがすばらしいので、聞いて、見て、感じていきたいと思います」
――最終的にはどういう風になればいいんですか?
「言っていいですか? 柴田理恵さん、久本雅美さんとか、オセロの中島さんとか」
――お笑いばっかじゃん(笑)。
「すみません。悲しいときとかに見てもテンションが上がるので」

橘よしえ 画像橘よしえ 画像

ディズニーランドで……

――グラビアはどうなの?
「グラビアは事務所の先輩のしほの涼さんとか私の上の人全部があこがれです。それ以上にキャラがね」
――十分キャラがあるから大丈夫でしょ?
「すいません、すいません」
――グラビアではどんなことしたいの?
「楽しいことやってみたいですね。どうしようかな。ディズニーランドでぷーさんのぬいぐるみ着たいなぁ~」
――ディズニーランドでぷーさんは……。しかもグラビアじゃないし。
「じゃあ、ぷーさんのスタイルいいバージョンで(笑)。気持ち悪いですかね。……うーん、なんかお笑い?」
――グラビアも将来のお笑いの一環としてやっておきたいの?
「はい。グラビア界の新種? グラワラとか」

振られました

Photo
橘よしえ 画像

――好きなタイプの男性は?
「やっぱり外見じゃないですね」
――今まで彼氏はいないの?
「残念ながら。コクりましたけど全部振られました」
――なんて言って告白したの?
「(相手が)ストレートに言われるのがうれしいかなと思って、たとえば授業中に『好きだよ!』」
――そんなことしたら誰からも断られるよ(笑)。
「『好きだよ!』って言うと男の子が『は?』みたいな」
――当たり前だ。
「『は?』って言われて振られたと思って」
――まだ振られてないじゃん。
「そのあとにまた何ヶ月か経ったときに(もう1回)『好きだよ』って言ったんですよ。そしたら『は?』じゃなくて、違ったんですよ」
――何?
「『あ、そう』みたいな感じで。その1ヵ月後に『好きだよ』って言ったら、『あ、俺、キライ』って」
――(笑)。どこが好きだったの?
「私の言うことにすぐに笑ってくれるんですよ」
――受けてくれる子がいいんだ?
「はい、みなさんのようなフレンドリーな方々とても好きです」

――芸能界で会ってみたい人は?
「好きなタイプですか? 会ってみたい? ……次長課長とか、タカアンドトシとか」
――お笑いばっかりかい(笑)。ではそろそろ時間なのでファンの人にメッセージを。
「どうしよっかな。うれしいな。えっとですね、『サンキュベリマッチョ』」
――それでいいの?
「いえ。本日は誠にありがとうございます。が、頑張ってみなさまを楽しませるので、ぜひ、よろしくお願いします。応援してください」

文字ではキャラクターの説明をすることが難しいのですが、雰囲気としては松野明美さんのようなしゃべりキャラを持ったお笑い志向の高い女の子です。2月発売の『moecco』に出ているそうなのでチェックしてください。(取材・撮影 岡田)

cover 【moecco】橘よしえ・ぱふパフ!
タスクビジュアル
3,990円(税込)
DVD
2007年4月20日
・Amazonで橘よしえをサーチ

●関連サイト

●キーワード検索

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.