サイトトップへ

更新情報

検索する

山口美羽DVD『はっぴい みう わぁるど』発売記念イベント


  Last Updated: 2007/06/08
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。画像直リンク不可です。
© copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.

グラビアアイドル・山口美羽(みう)さんの1st DVD『はっぴぃ みう わぁるど』(スパークビジョン)の発売記念イベントが行われました。(2007年3月4日 石丸電気ゲームワン)

山口美羽 画像山口美羽 画像
1988年9月16日生まれ、 158cm B81 W57 H81

イベント中や写真を撮っているときに不思議キャラを感じたので、まずそのあたりからインタビューが始まりました。

山口美羽 画像

――どこの星から来たんですか?
「地球です。ふつうです」
――地球人の友達がいないのかと思いました。
「ふつうにいますよ!」
――何年何月生まれですか?
「えっと、1999年生まれの」
――はぁ? やっぱり地球人じゃない?(笑)
「1988年の9月16日です」
――芸能のお仕事には昔から興味があったの?
「そうですね。ちっちゃいころから歌って踊ってたりしてたので、テレビの中に興味があって、すごくうれしかったです」

――撮影してきた時期や場所を教えてください。
「9月中旬にフィリピンのセブ島で撮ってきました」
――セブ島どんな感想を持ちました?
「初海外でした。まず、土地がすごく広いなと思いました。全体的に広くて、暑いっていうのと、無人島にも行ったんですけど、マンゴーがおいしくて、木に触ったらアリに噛まれて……でもおもしろかったです」
――印象としてはおもしろかったでいいの?
「アリに噛まれてびっくりドッキリでした。びっくりボンバーでした」

山口美羽 画像山口美羽 画像
「こんちゅ」

みう語録

――DVDの内容を紹介してください。
「無人島に行ってイェイイェイしてる感じとか、あと、歩きながら話してるシーンもあったり、謎の宇宙人疑惑のものに向かって話したりとか、ヒトデがいたんですけど、ヒトデに向かってひとことしゃべってるところが見どころかなと思います」
――着ている衣装で良かったのは?
「チアガールの衣装があって、“みう語録”の『ビバ』にぴったしな衣装で」
――その“みう語録”とは何ですか?
「美羽(みう)の語録、そのまんまなんですけど、説明してもいいですか?」
――どうぞ。
「こんにちはをみう語録では『こんちゅ』と言って、気合を入れるときには『ファイヤー』って手の甲から炎が出る感じがポイントなんです。次に乗ってきてルンルンになったら『ビバ』と言ってルンルンを示して、盛り上がりマックスになったら『ボンバー』となって、エネルギーをすべて使い果たしてもいいくらいになります」
――こんちゅ、ファイヤー、ビバ、ボンバー?
「まだあるんですけどいいですか?(笑) えっと、威嚇というのがあって、次、みう語録を初めて見た方は『え?』ってなるので、シーンとしたとき用に“たらん”というのがあります」

山口美羽 画像 山口美羽 画像
「ファイヤー」 「ボンバー」

――今のみう語録は自分で開発したんですか?
「そうですね。あまりにも淋しくなっちゃったんで」
――何かに影響されて作ったの?
「何もないです。自分で作りました」
――昔からそういう、いろんなことを考えるのが好きだったの?
「そうですね。でも最近になってから、みんなに覚えてもらいたい気持ちがわいてきてしまって」

山口美羽 写真 山口美羽 写真
「シィー(威嚇)」 「たらん」

パンプキンワールド

――今日の“みう語録”普及の成果はどうでした?
「きっと覚えていただけたと思います」
――トークのときにはどんな話をしてたの?
「妄想なんですけど、パンプキンワールドっていうのがあって、パンプキンはオレンジなんですけど、その中に入るには“らくだ馬”さんがいて、入ると黒猫の“はぴちゅ”が待っていて、そこではみう語録以外を使うと追放されちゃうんです」
――それを知ってるのは美羽ちゃんしかいないの?
「はい。まだあんまり話してないので、のちのちには絵本を描きたいというのがあって、脳みそ(の中のパンプキンワールド)に通ってます」

山口美羽
「じゃねんば」

――みなさんの反応はどうでしたか?
「みなさん(同じポーズを)やってくれてうれしかったです」
――女の子の友達は何か言ってない?
「一時期高校で“じゃねばい”が流行ったんですよ」
――“じゃねばい”って何ですか?
「すみません。説明不足で。“じゃあねバイバイ”の略で。ほかにも説明してないのがまだあるんですけど、あと、イベントなどの特別なときは、“じゃねばい”プラス、“ジャネンバ、ジャネンバ”って言うんです」

DVDが出ます

――今後の告知事項を。
「5月に2nd DVDが発売されます」
――将来的にはどんな風にお仕事ができればいいですか?
「すごいしゃべりまくりたくて、みんなにパンプキンやみう語録を知ってもらったり、小さい子に絵本を描きたいです」
――グラビアはいいの?
「グラビアもすごくしたいです。グラビアが大好きで」
――影響を受けたとか、この人いいなと思うグラビアアイドルは?
「尊敬する方が優香さんなので、優香さんみたいになりたいです」
――わかりました。では今度のイベントのときに続きのお話を(苦笑)。
「ありがとうございます。では一緒に“じゃねんば”(お別れのみう語録)してください」

山口美羽さんの2nd DVDのタイトルはずばり『Angel Kiss~viva☆ミウゴロク~』です。発売記念イベントは6月9日(土)14:00~ヤマギワソフト館、18:00~石丸電気ゲームワンです。“みう語録”を確認しにきてください。(撮影・取材 岡田)

cover 山口美羽はっぴぃみうわぁるど[DVD]
スパークビジョン
3,990円(税込)
DVD
2007年2月
cover Angel Kiss~ビバ!みうごろく~山口美羽~
トリコ
4,095円(税込)
DVD
2007年5月25日
・Amazonで山口美羽をサーチ

●キーワード検索

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.