サイトトップへ

更新情報

検索する

大久保麻梨子・山崎真実・川村ゆきえDVD『パーフェクトパートナー』発売記念イベント


  Last Updated: 2007/09/21
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。画像直リンク不可です。
© copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.
<<< 大久保麻梨子ナビ >>>

人気グラビアアイドルの大久保麻梨子さん、山崎真実さん、川村ゆきえさんが2007年3月にWOWOWで主演し、放送されたドラマ『パーフェクトパートナー』がそれぞれDVD化(竹書房)され、3タイトル同時発売を記念したイベントが行われました。(2007年8月11日 ヤマギワソフト館)

Photo
左より大久保麻梨子、山崎真実、川村ゆきえ

大久保麻梨子 画像
大久保麻梨子

山崎真実 画像
山崎真実

川村ゆきえ 画像
川村ゆきえ

DVDの見どころ紹介

――それぞれが主人公のドラマですので、役どころと見どころの紹介をそれぞれお願いします。
大久保麻梨子(『EPISODE I 僕の彼女はロボット』)「29年間彼女がいない研究員の男の子が、理想の彼女を探しにきた紹介所で派遣される、実験第一号のロボットなんですけど、第一号なのでいちばん命が短いんです。その短い3日間で弘志さんという、29年間彼女がいない男性に積極的になれるように元気をあげる女の子の役です」
山崎真実(『EPOSPDE II 組長の恋』)「私はユリコという、アンドロイドの役だったんですけど、犬飼さんという組長のところに行って、最初はぎこちない感じなんですけど、だんだん仲良くなっていく感動的なお話です」
――アンドロイドは死んじゃったりするんですか?
大久保麻梨子「もう一回生き返らせてもらうんです」
山崎真実「あんまり覚えてないです(笑)。生き返ってまた一緒に暮らすという、ハッピーエンドです」
川村ゆきえ(『EPISODE III もしも生まれ変わったら』)「私は真弓役なんですけど、IとIIと違うところが、もともと生きている人間を真似して作られたロボットで、絵描きの香田が付きあっていた彼女が亡くなってしまい、その彼を幸せにさせるために派遣された、彼女に良く似たロボットという設定です。彼は絵描きだったので、死ぬ前の彼女の絵を描いていたんですが、突然死んでしまったので、絵が途中で終わってしまいまして、それをロボットの真弓が完成させてあげるというところで、モデルをします。最後はI、II、III共通する、あるつながりがあるので、3枚ともぜひ見てほしいなと思います」

ロボットを演じるにあたって

――人間ではなく、ロボットを演じるうえでの感想やエピソードをお願いします。
大久保麻梨子「私は女の子らしいロボットだったので、お料理もインプットされてお料理を作るシーンがあるんですけど、ロボットなのであまり羞恥心が人間の女の子よりインプットされてなかったのか、バッと脱ぎ出すようなシーンがあったりして、そんなところがロボットっぽいなと思いました」
山崎真実「私は出身が関西で、上がってきた台本では標準語だったんですけど、監督が『関西弁でいこか』っていうことで、関西弁でやらせていただきました。関西弁なのでやりやすかったんですけど、自分とはキャラが違ってて、演じてて(自分とは違って)ちょっとおかしいなって思いました」
川村ゆきえ「人間とロボットの差を出さなければいけなかったので、ロボットは幼い感じでやりました。そして、声をちょっと高めにしました。低いので(笑)。人間らしくなっていくロボットなので、最後のほうはやさしさとかの感情を教えるロボットなので、そういうところも意識して演じました」

――3人一緒に会うことは滅多にないことなんですか?
3人「3人は初めてです」
――3人揃って楽屋裏ではどんな話をして盛り上がるんでしょうか。
川村ゆきえ「雑誌見てたよ、とか」
大久保麻梨子「雑誌で見てるからすごく親近感があるというか」
川村ゆきえ「結構同年代なので、しゃべったらすぐ仲良くなります」
大久保麻梨子「初めての感じがしないというか」

――そんなみなさんの近況のご報告を。
大久保麻梨子ブログに最新情報を載せてるので見てください」
山崎真実「9月にBOMB!さんからトレカが発売されます。2008年のカレンダーも発売されます」
川村ゆきえ「自分のことがわからない(笑)」
――朝ドラ(「どんど晴れ」)の話をしてください。
川村ゆきえ「撮影はクランクアップしたんですけど、放送は9月末まであります。そのほかはオフィシャルホームページを見てください」

Photo

――今年の夏の思い出か予定を。
川村ゆきえ「ないですけど、渋谷にできたドラゴンアイスを食べたい」
山崎真実「食べたいよね~」
大久保麻梨子「私も食べたことない」
川村ゆきえ「それをこの夏じゅうに食べたいです」
――ブログによると朝ドラの打ち上げで今日の朝までやってたそうですが。
川村ゆきえ「ファンの方には申し訳ないんですけど、喉が(笑)、声がいつも以上に低い声です。歌も歌いました」
――山崎さんは?
山崎真実「私、初めてプロレス見に行きました。(マネージャーの)弟がプロレスラーなので」
(※最初、本人の弟がプロレスラーなのかと勘違いして掲載してしまいましたが、実際は千賀マネージャーの弟さんがプロレスラーだそうです。関係者にはご迷惑をおかけしました)
大久保麻梨子「何プロレスですか?」
山崎真実「みちのくです」
(※現在はみちのくではなく「エルドラド」に所属しています)
――(報道陣)へえぇぇぇ。
山崎真実「弱かったです」(一同笑い)
――ちなみにリングネームは?
山崎真実ヘラクレスオオ千賀(せんが)。で、それに行ってちょっとはまりました。最初後楽園(ホール)行くまでは面倒くさかったんですよ。でも、盛り上がって楽しんでました」
――真実さんはプロレスデビューはいかがですか?
山崎真実「私がですか? でも私、強いかも。結構パンチとか蹴りとか重いんで」
大久保麻梨子「重い(笑)」
――麻梨子ちゃんは?
大久保麻梨子「私は今度友達の結婚式に行くんですけど、そのときに『ハッピーサマーウェディング』を歌うので、練習しなきゃなって思います」
山崎真実「1回一緒にカラオケ行ったことあるけど、私よりかうまいから大丈夫(笑)」

Photo
3人揃っての破顔一笑。いい写真が撮れました。美しい人は笑ってもかわいいです。

山崎真実さんは22日(土)12:00~書泉ブックマート、15:00~福家書店銀座店でトレーディングカードのイベントが、川村ゆきえさんは23日(日)16:00~石丸電気SOFT1、18:30~ソフマップ アミューズメント館でDVDのイベントがあります。ファンの方は足をお運びください。(撮影・取材 岡田)

cover 大久保麻梨子 in パーフェクト・パートナー~僕の彼女はロボット~
竹書房
3,990円(税込)
DVD
2007年7月6日
cover 山崎真実 in パーフェクト・パートナー~組長の恋~
竹書房
3,990円(税込)
DVD
2007年7月6日
cover 川村ゆきえ in パーフェクト・パートナー~もしも生まれ変わったら~
竹書房
3,990円(税込)
DVD
2007年7月6日
   
・Amazonで大久保麻梨子をサーチ
・Amazonで山崎真実をサーチ
・Amazonで川村ゆきえをサーチ

●関連サイト

●キーワード検索

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.