サイトトップへ

更新情報

検索する

澤木律沙『グラビアの美少女』(#405)で特技探し


  Last Updated: 2007/12/06
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。画像直リンク不可です。
© copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.

MONDO21のチャンネルアイドル“MONDO GIRLS”のメンバーである、澤木律沙さんが『グラビアの美少女(CS279chおよび全国CATV)に2007年12月7日より登場します。その水着イメージシーンの撮影現場におじゃましてお話をうかがってきました。(2007年10月 都内スタジオ)

澤木律沙 水着画像澤木律沙 水着画像
澤木律沙プロフィール 1987年10月29日生まれ、千葉県出身、166cm B90 W58 H86 血液型B型

戸田れいちゃんの記録に挑戦

――今回は“特技を探せ”がテーマだそうですけど、どんなことをやる予定ですか?
「ジャグリングとか、その場でできそうなものをやって特技を見つけます」
――プロフィールの特技欄にはどんなことが書いてあるんですか?
「テニスとかドラムとか書いてあります」
――得意なんですか?
「テニスは部活でやってて、ドラムも少し習ってやってたので。でもどうなんですかね。どこからが特技なのかがあんまりわからなくて」
――自分で言ったら特技(笑)。
「でもあんまりうまくないじゃん、って言われたらそこまでだから、本当は『特技ないです』って言いたいんですけど、それじゃあだめだからテニスとドラムは人並みにできますっていう特技です」
――ロケのスケジュールからして何かを食べることは決定みたいですね。
「大食い? 食べるのは好きですから(笑)」

澤木律沙 水着写真澤木律沙 水着写真

――大食い早食い伝説はあるんですか?
「あんまりチャレンジしたことはないんですけど、まわりの女の子と行くと早く食べちゃうからゆっくり心がけたりしますけど」
――MONDO GIRLSの戸田れいちゃんも大食いみたいだけど。
「同じところに行くんですよ。だかられいちゃんの記録を抜けるかどうかっていうのでチャレンジしてきます」
――なるほど(笑)。で、好きな食べものは?
「え~? 牛タン。マヨネーズが好きです。白身魚、お刺身、エンガワとか。あと砂肝とか……いっぱい出てきますね(笑)。甘いものももちろん好きです」
――黙ってるといっぱい出てくるね(笑)。
「そろそろ止めておいてください(笑)」
――では苦手な食べものは?
「いっぱい出てきちゃいます。ピーマン、激辛系、わさび、からし系はだめです。パクチーとか蟹味噌とかウニとかカキとか」

澤木律沙 水着画像2
Photosawaki_risa

庶民的グラビアアイドル

――話を戻しますけど、特技にしたいものってあります?
「スポーツ系はだめだと思うのでマジックとか、ジャグリングとかできるようになりたいですね。小物ひとつあったら披露できるようなものが。特技テニスって言ってもその場で披露できないですから。ものまねとかすぐに見せられるからそういうのが」
――身体もやわらかくないものね(笑)。
「そうなんです。私、ずば抜けてるものもなく、本当に平凡なんですよ。庶民的というか」
――庶民的グラビアアイドル?(笑)
「はい(笑)」
――高いところは平気?
「そういうのは大丈夫です。ジェットコースターも平気だし」

澤木律沙 写真2澤木律沙 写真3

――水着イメージは元気系としっとり系を撮りましたけど、どっちのタイプなんですか?
「正直、どっちもしっとりになっちゃいました」
――自然にしてるとしっとり系になってしまう?
「ぱっと見、しっとりゆったりって感じなので。元気良すぎると『若づくりしてる』って言われちゃいそうで」
――まだ(収録時には)20歳にもなってないのに。このお仕事を始める理由やきっかけは?
「ママが『やれば?』って」
――それでやることになったの?
「はい。『じゃあやってみよっかな』って」
――こんな感じのグラビアアイドルになれたらいいな、っていうのはあります?
「私は平凡なので、アイドルって感じよりも身近にいる感じが。どちらかっていうと近所に住んでる子、みたいな、どこにでもいるような感じなので」
――好きな子ができたら告白するタイプかされるまで待つほうかどちら?
「どっちだろう。いちばんずるい感じで、相手に近づいていくけれども相手に言わせようとするかな」

澤木律沙 画像2澤木律沙 セクシー画像

立ち呑み居酒屋に行ってみたい

――もうすぐ20歳(放送時には20歳)ですが、20歳になって変わりそうなことはありそう?
「20歳は大人なので、自己責任になっちゃうので、最初はちょっと開放的になるんだと思うんですけど、親のせいにできないから、おとなしくしておこうかなと(笑)」
――20歳になってしてみたいことは?
「立ち呑み居酒屋とか行ってみたいですね。私おつまみ系の料理が好きで、焼きとり屋さんとか屋台とかで、スーツ着てる人たちが飲んでるのを見ると『飲んでみたいな』って思うんですよ」
――そういうところに行ったらサラリーマンの人に口説かれたりしない?
「行ったことないんですよ。飲めないし、焼き鳥だけ食べてるって気まずいんだろうし、年齢層も違うから行ってみたいです」

PhotoPhoto

「もうちょっと元気出せ!」

――MONDO GIRLSとして活動したことで周りの変化はどう?
「学校の男の子がMONDOのチャンネルを見てる子が実際いて、意外に見てたりするんですよ。私からは言ってないんですけど、言われたりはします。恥ずかしいですね。『なに制服着ちゃってるの?』みたいな(笑)」
――ほめてはくれないの?
「もうちょっと元気出せって言われます」
――(笑)。
「『もうちょっと仕事の顔はないのか』」
――(笑)それに対して何か返事しないの?
「特に(笑)。あんまり作りすぎた顔を知ってる人に見られて『何作ってるんだよ』って言われるよりはいいかなって思いました」
――どこにでもいる身近なアイドルという路線でこれからも?
「それも今、ぱっと思いついて言ったぐらいなので、こういう系統はあまりないですから、いつものとおりやっていこうかと思います。特にMONDO GIRLSの番組は作った笑顔を出せるわけでもないですから」

写真の具合を見てみると庶民的というわけでもなく、なかなか洗練されたセクシーなグラビアに仕上がっているので、本人が謙遜しているだけかも。番組でどうぞ確認してみてください。(撮影・取材 岡田)

●澤木律沙水着ギャラリー

イメージビューワー使い方の説明をしています。右上のボタンナビゲーションの上にマウスカーソルを乗せてみてください。

・Amazonで澤木律沙をサーチ

●関連サイト

●キーワード検索

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.