サイトトップへ

更新情報

検索する

下垣真香1st写真集『時間旅行』発売記念イベント


  Last Updated: 2007/10/09
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。画像直リンク不可です。
© copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.

テレビ東京系「おはスタ」にて2005年、2006年の2年連続で「おはガール」を務めた下垣真香(まどか)ちゃんの1st写真集『時間旅行』(彩文館出版)が発売され、その発売記念イベントが行われました。(2007年9月30日 書泉ブックマート)

下垣真香 画像
1991年12月15日生まれ、岡山県出身、160cm

――いつごろ撮った写真集なんですか?
「7月のはじめぐらいから実家の岡山と、東京の高校で撮りました。あと、この写真集は13歳のときから少しずつ撮りためたものがあって、それもちょくちょく載っています」
――どんな写真が入ってるんでしょうか。岡山のほうから聞きましょうか。
「岡山は渋川海岸というところで水着で撮影したり、自分の通ってた小学校で母校訪問みたいな感じで私服っぽい服を着て写真を撮りました」
――高校で撮影したのは?
「表紙になっているやつなんですけど、これはセーラー服を着て撮影しました」
――学校ではほかにどんなシーンを撮りました?
「体操服を着てバスケをしたり、バスケやってるときにボールにつまづいて転んでしまったのとかエピソードがいろいろあります」
――13歳からの写真はどういうのが入ってます?
「メイクや服は自前で、東京のいろんなところでありのままの自分というか、幼い感じのが見どころです」

下垣真香 写真下垣真香 写真2

“シモガッキー”です

――写真集のなかで思い出に残っているのは?
「これが(下の写真左)、このときの表情が、自分的にしら~っとしてていいなぁと」
――しらっとしてていいんだ(笑)。それはバスケやってるところですよね。“しら~っとしてる”っていうのをほかの言葉でいうと何?
「な、な、なんか、なんだろう。カメラのレンズの奥のほうをずっと見てる感じで」
――自分の水着姿はどうですか?
「水着の撮影は初めてだったので、自分で見てて恥ずかしいです」

shimogaki madokaPhoto

――事務所の先輩で新垣結衣さんの名前にかけて“シモガッキー”という愛称が話題になっていますけど、どうですか?
「私、事務所に入るときに、初めてガッキーさんにお会いしたときに、自己紹介するときに『下垣真香です。私も下垣なので“ガッキー”です』って言ったことがあるんですよ。でも、それからガッキーって呼ばれたことがなくて、写真集が発売になるときに“シモガッキー”みたいになったんで『おっ!第2のガッキーか!?』ってなんかうれしかったです(笑)」
――先輩から何か言われました?
「いえ、特に何も(笑)」
――やはり新垣さんは大きな目標ですか?
「はい。尊敬してます。今、ポッキーのCMはじめ、ドラマとか映画に出てるじゃないですか。私もドラマとか映画に出るのが夢なので、ガッキーさんみたいに演技がうまい女優さんになりたいと思います」
――どんな役をやってみたいですか?
「見てて『かわいそうだな』って思われるような役をやりたいです」

2006年4月に行われたDVD U-15 Films『永遠』『卒業』発売記念イベントの様子も最後にどうぞ。(撮影・取材 岡田)


DVD U-15 Films 「永遠」・「卒業」発売記念イベント

Photo
Photo

この日の出演アイドルは下垣真香・佐武宇綺・渡邊エリー・松本夏空・加藤瑠美・吉田茉以・坂田涼・高橋香波の8人でした。(2007年4月9日 福家書店銀座店)

cover 下垣真香初写真集時間旅行
彩文館出版
2,940円(税込)
写真集
2007年9月25日
・Amazonで下垣真香をサーチ

●キーワード検索

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.