サイトトップへ

更新情報

検索する

舞台『ケンコー全裸系水泳部ウミショー』開幕


  Last Updated: 2007/08/04
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。画像直リンク不可です。
© copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.

2007年8月2日~8日まで全労済ホール/スペースゼロにて行われる舞台『ケンコー全裸系水泳部ウミショー』が上演中です。開催にあたり報道関係者を招いて記者会見およびゲネプロが行われました。(2007年8月2日 全労済ホール/スペースゼロ)

会見では南明奈、矢吹春奈、愛川ゆず季、秦みずほ、仲村みう、安藤成子、川村あんなの7人のグラビアアイドルが“ウミショー”の制服で登場しました。

集合写真
左より安藤成子、仲村みう、愛川ゆず季、南明奈、矢吹春奈、秦みずほ、川村あんな

――見どころや見てほしいところの紹介を。
南明奈「蜷川あむろ役の南明奈です。“ウミショー”は一人一人のキャラが面白いので、みんなの個性的なキャラにぜひ注目してほしいです。あむろちゃんは元気で泳げる役なんですけど、泳げないんですけど頑張ってプールに入っているので、プールで頑張ってるところを注目してほしいなと思います」
矢吹春奈「織塚桃子役の矢吹春奈です。この舞台は友情を描いている舞台なので、一度バラバラになってしまったみんなが、友情を修復する様をみなさんに見ていただきたいです。織塚桃子の見どころはいつもは強がっている女の子なんですけど、本当は心のやさしい、淋しい部分もあるような、女の子なので、その心の内を見ていただければと思います」
愛川ゆず季「静岡みれい役の愛川ゆず季です。この舞台はそれぞれキャラがすごいし、歌やダンスが楽しい舞台だと思うので、みなさんに楽しんでもらいたいと思います。静岡みれいはとても不思議系な変わった役なんですけど、みなさんに理解してもらえるように頑張ります」

南明奈 矢吹春奈 愛川ゆず季
南明奈 矢吹春奈 愛川ゆず季

秦みずほ「魚々戸(ななと)真綾役の秦みずほです。この舞台は今年の夏、みなさんにとっての一番の思い出になる舞台になればいいなと思っています。魚々戸真綾としては、最後に問題を起こしてしまうんですけど、今まですごく生意気でムカつくところがあったところも、だんだん素直になっていくところを見てほしいなと思います」
仲村みう「姫川佳織役の仲村みうです。ウミショーの原作のイメージを壊さないくらいみんなそれぞれキャラをしっかり確立していて、やっている本人も楽しんでやっているので、見てる人をがっかりさせないような舞台になると思っています。姫川としてはちょこちょこっと出てきて意味わからないような発言をしちゃったりとか、静岡さんのママとしても出ているので、そちらのほうもドキドキな感じなので注目していただけたらなと思っています」
川村あんな「生田蒔輝役の川村あんなです。みんな競泳水着を着て歌って踊って元気いっぱい頑張っているので、みなさんぜひ楽しんで観てください。最後のほうでは、みなさんがほろりとくるようにみんなで頑張りたいと思います。マキオは元気いっぱいの役なので、本物のマキオに負けないくらい元気いっぱい頑張りたいと思います」
安藤成子「黄瀬早苗役の安藤成子です。この舞台はかわいい子もいっぱいいるし、男の人もすごく頑張っているのでみんなですごくいい舞台を作れていると思うので、楽しみに見てください。黄瀬早苗は嘘つきな役なので、舞台の中でも何個か嘘をついているので、嘘なのか本当なのかを考えながら見ていただけるとうれしいなと思っています」

秦みずほ 仲村みう 安藤成子
秦みずほ 仲村みう 安藤成子

川村あんな
川村あんな

――水着で、舞台の上に水があって、プールの中に入ってという演技はいかがでしたか? ほかに大変なところがありましたら。
南明奈「あむろが一番プールに入ることが多いんですよ。そうすると衣装が全部びしょ濡れになるので、そのあとの早着替えがちょっと大変です。でもプールに入っている間は気持ちいいので、楽しいけどちょっと大変です」
矢吹春奈「私もプールに入るんですけど、お芝居のなかではあまり大変かなっていう部分はないんですが、プールに入ってしまうと衣装がぬれてしまって、水滴が舞台上にいっぱいたれてしまうのがそのあと大変かなと。あとはプールの水が温泉を入れていただいて(※温水のことかも)、実際プールをヒータで温めて適温にしてすごく気をつかっていただいて感謝しています」
愛川ゆず季「私はプールには入らないんですけど、実際プールを使って練習しはじめたのがこの劇場が初めてだったので、水しぶきとか、水が落ちているのにびっくりしないように頑張りたいと思います」
秦みずほ「この劇場に入って実際にプールを見て、暗転になって移動したりするときにプールの場所がわからなくて、何回か落ちそうになったりとか、みんなもなんですけど、危ない部分とかもあって、そういう部分もスタッフのみなさんと協力して、一番いい方法を見つけたので、本番では完璧にできると思います」
仲村みう「姫川もプールに入らないんですけど、誰かがプールから上がってきたときに出てきたりすることが多いので、しかも制服で出ることが多いので、ローファーだとすごく滑るんですよ。水がしたたるときにステージで踊ったりするときに、回転する振りがあると高速スピンになったりします(笑)。転ばないように気をつけたいと思っています」
川村あんな「この衣装でみんなで踊ったりするときの、この(スカートの)ひらひら加減がどきどきします。気をつけましょう(笑)」
安藤成子「暗転のときとか本当に怖いので気をつけてやってるんですが、水しぶきがびっくりしちゃうので、びっくりしないようにというのと、落ちたらおいしいかなと思っています(笑)」

Photo

ゲネプロも拝見しましたら南明奈さんはかなり水に入っていました。アッキーナのビキニもちらっと見ることができます。公演は8日(水)までです。お楽しみに。(撮影・取材 岡田)

・舞台『ケンコー全裸系水泳部ウミショー』フォトレポート(8/7公開)

・Amazonでケンコー全裸系水泳部をサーチ

●関連サイト

●キーワード検索

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.