サイトトップへ

更新情報

検索する

星井愛美『グラビアの美少女』(#408)で身長伸ばし


  Last Updated: 2008/01/17
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。画像直リンク不可です。
© copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.

146cmの小柄なグラビアアイドル・星井愛美(あいみ)さんがMONDO21の人気番組『グラビアの美少女』(#408)に2008年1月18日から登場します。編集部では水着イメージ収録現場におじゃましてお話をうかがってきました。(2007年12月 都内スタジオ)

星井愛美 画像星井愛美 画像
星井愛美プロフィール 1987年2月12日生まれ、埼玉県出身、146cm B84 W52 H79 血液型A型

洋服は全部子供サイズです

――簡単に自己紹介をお願いします。
「1987年2月12日生まれの20歳、A型です。身長146cmです。洋服は全部子供サイズ(笑)」
――こういうお仕事をするきっかけを教えてください。
「もともと事務所に入らないでお仕事をしていたんですけど、高校生のときに2年半ぐらい西武ドームでアルバイトしていて、『FLASH』の袋とじに載ってクビになってしまいました(笑)」
――それが変だよね。
「『野球以外のお客さんが来て困るので来ないでください』って言われたんですよ」
――そのころはお客さんがたくさん入って野球以外のファンなんか相手にしてなかったのかな。
「厳しかったんですよ。オーナーが堤さんという方だったんですよね」
――で、今の事務所に入ったきっかけは?
「原宿でスカウトされました」
――本格的に活動したのはいつごろからになるんですか?
「今年(2007年)の6月ぐらいからです。まだ半年ぐらいですね」

星井愛美 水着写真1星井愛美 水着写真2

全身“ボキボキ”

――自分のチャームポイントはどんなところ?
「自分では背が小さいことは好きではないんですけど、やっぱり、背が小さいというのは目立つので(笑)。あとお尻のほくろがチャームポイントです。ふだん着る水着だと大きくて見えないんですけど、フィットしてる小さい水着だと見えます」
――番組収録のことをお聞きします。まずは「骨盤矯正」?
「はい(笑)。今日の企画は愛が小さくて、事務所の人も長身の人が多くて、長い脚でジーンズをはくのにあこがれていて、とにかく身長が伸びたいので、身長を伸ばすという企画で、整体に行ったり鉄棒にぶら下がったりしました」
――どんなことをしてもらったんですか?
「初体験だったんですけど、全身ボキボキ。取れちゃうかと思って心配しちゃいました」
――音はするんですか?
「バッチリしました。すごかった。先生も面白かったし、愛、痛いのがちょっと好きなので、“痛気持ちいい”感じではまってしまいそうです」

星井愛美 水着画像1星井愛美 水着画像2

――身長は伸びたんですか?
「伸びました! 1cmぐらい」
――ずっと続けていれば伸びた状態になるかもね。
「はい」
――そのあとは公園で何をしてきたんですか?
「鉄棒にぶら下がったりバスケットボールではねたりしたんですけど、あんまり(身長を伸ばすという意味では)意味はなかったです。でもいい運動になりました」

星井愛美 水着写真3星井愛美 水着写真4

理想は170cm

――身長が低くて得することは?
「……うーん。電車に乗るときに間違えて大人料金のを買ったのだと思われてお金が返ってきたことはあります。あんまりないですよ。大きくなりたい! 20歳になったんですけど、居酒屋さんにも入れないし」
――顔は子供顔じゃないのにね。
「アンバランスなんです」
――困ることは?
「服が本当に困るんですよ。着たい服はいつも大きくて着れないし」
――理想の身長は?
「170cm」
――(笑)それは難しいなぁ。
「男の人も女の人も背が高い人が素敵だなって思います」

PhotoPhoto

コスプレ好きで家でスクール水着で泳いでます

――水着イメージは緑とイチゴ柄ですが、イチゴ柄を着るとすごく幼く見えていいですね。
「でもなんか、おいしそうでいいです(笑)。お部屋もメルヘンチックな感じが好きです。将来はお姫様になります」
――なんか中学生みたいなこと言ってない?(笑)
「もうすぐ21歳になります(笑)」
――グラビアアイドルとしてやってみたいことは?
「ふだんからコスプレが好きで、家でもスクール水着でいたりするんですけど」

星井愛美 水着画像3

――なんで家でスクール水着でいるの?(笑)
「違うんですよ、なんか。愛、泳げないんですよ。小学校、中学校のときに1回もスクール水着を着なかったんですよ。1回プールに入ったら溺れちゃって。いちばん小さいのを買ったのに大きかったんですよ。それが今になってぴったりになって、おふとんで泳いでます」
――(笑)一人でやってるんだ。
「はい(笑)。コスプレが大好きなので、コスプレがしたくて、今まで結構いろいろやらせていただいたんですけど、やったことがないのがハリーポッターの魔法使い、NARUTOが大好きなので忍者と海賊になりたいです。あと、いつかDVDで着物を着てセクシーな感じのをやりたいです。水戸黄門も好きで、妹と水戸黄門ごっこをするんです」
――今でもするの?
「ファンの人が印籠をくれたんです。それで中学校3年生の妹と」
――妹も背が低いの?
「愛より大きいです。美容院に一緒に行って『姉妹なんです』って言ったんですよ。『え? どっちがお姉ちゃん?』って言われて。6歳も離れてるのに妹が上だと思ったのかな」
――愛美さんは顔つきは大人っぽいのにね。
「しゃべんなきゃ頭が良さそうな学級委員みたいって言われるんです。だから言葉控えめに(笑)」

将来の夢は“経済的なお姫様”

――グラビアやDVDや番組などでこんなことをやってみたいという希望はありますか?
「おかまバーでレポートしたいです。今、いっぱいおねえさん系の人が(テレビなどに)出てるじゃないですか。そういう人は本当の女の人より女性らしくて、話してても勉強になるし楽しいよ、って言われて行ってみたいな~って思ってて」
――DVDなどの宣伝があれば。
「12月21日に『あいみ独奏曲 第1楽章』がリバプールで出ます」
――将来の夢を聞かせてください。
「将来は経済的なお姫様になります」
――どんな意味?
「『お姫様になりたい』って言うとマリー・アントワネットみたいになりたいの?って言われるんですけど、マリーアントワネットは経済的ではなかったらしいので」
――ギロチンで殺されたからね。
「今日も首が取れるかと思ったんですけど(笑)、愛、かわいい女の子がすっごい好きなので、グラビアアイドルといっぱいお友達になってお菓子パーティーを一緒にドレスを着ながらできれば幸せです」
――好きなグラビアアイドルはいますか?
「結構、雑誌とかよく見るんですけど、リア・ディゾンさんとか相武紗季さんも好きだし、沢尻エリカさんも好きだし、でもいちばん好きなのは加藤あいさんかな」

なかなか面白いキャラクターの持ち主でした。番組をお楽しみに。(撮影・取材 岡田)

PhotoPhoto

cover あいみ独奏曲~第1楽章~
リバプール
3,990円(税込)
DVD
2007年12月21日
・Amazonで星井愛美をサーチ

●キーワード検索

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.