サイトトップへ

更新情報

検索する

増山加弥乃、ミュージカルで「魔法使いサリー」に


  Last Updated: 2008/05/01
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。画像直リンク不可です。
© copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.

2005年12月8日のAKB48初日からチームAメンバーとして活躍、在籍中から卒業後にドラマ「チョコミミ」(テレビ東京系)のミミ役で活躍の増山加弥乃さんが2008年5月に博品館劇場で行われるファミリーミュージカル「魔法使いサリー」でサリーちゃん役をつとめます。編集部では練習スタジオにおじゃまして現在の心境やミュージカルの見どころについてお話をうかがってきました。(2008年4月28日 都内リハーサルスタジオ)

増山加弥乃 画像1増山加弥乃 画像2
増山加弥乃 1994年2月10日生まれ、東京都出身(サリーちゃんの衣装で)

「魔法使いサリー」は「鉄人28号」の横山光輝氏の原作によるマンガで1966年~68年、1989年~91年にアニメ化され、誰もが知る国民的少女マンガです。今回のミュージカルでは大人のキャストは同じなのですが、ジュニアのキャストはKバージョンとCバージョンのダブルキャスト(2チームに分かれて公演を行う)で、増山加弥乃さんはKバージョンで夢野サリーをつとめます。また、イリュージョンユニットのプリマベーラもスペシャルゲストとして「世界大魔術団」の団員として登場します。

通し稽古で忙しい合間に増山加弥乃さんにお話をうかがうことができましたのでインタビューとリハーサル風景でお楽しみください。

「知らなかったです」

――もう通し稽古の段階のようですが、セリフはだいぶ入りましたか?
「はい、もう大丈夫です」
――AKB48に入る前にミュージカルをやっていたようですが、ミュージカルは懐かしい感じですか?
「昔出させていただいたミュージカルはこんなに歌うことはなかったので、最初はちょっと戸惑ったりしたんですけど、今は本番も近づいてきて『もう頑張るしかない!』っていう気持ちです」
――歌はたくさんあるんですね?
「はい」
――このミュージカルは原作があるんですけど、マンガやアニメは知ってましたか?
「知らなかったです」
――やっぱり知らないかもね(笑)。お母さんやお父さんは知ってるんじゃない?
「はい。『魔法使いサリー』のオーディションの話をしたら♪マハリ~ク、マハ~リタって歌ってくれたんですよ」
――その歌も知らないよね(笑)。
「はい」

集合写真
左側がバージョンK、右側がバージョンCのキャストです。手前の2人がカブ役です。
サリー役:左:増山加弥乃、右:田村花恋
カブ役:左:石井日菜、右:安藤小夏

家族がテーマの物語です

――今回のミュージカルのすっごいおおまかな物語の流れを教えてください。
「サリーちゃんが魔法の国から人間界に来るんです。お母さんは最初は反対してたんですけど、サリーが、チェリーちゃんという、お父さんがアルコール中毒になっちゃった子と出会って、この子を助けてあげたいから人間界にいさせて、ってお父さんとお母さんにわかってもらって、で、カブ(弟)も付いてきちゃって、いろんなことが起きます。家族がテーマの物語です」
――なるほど。さっきリハ見たら魔法が使えなくなっちゃうみたいだね。
「そうなんです。お父さんがサリーにどうしても魔法の国に帰ってほしくて、魔法を取り上げるって脅したら帰ってくるだろうと思ったんだけど、サリーは魔法よりもチェリーちゃんを助けてあげるほうが大事だと思って、人間界に残るんです」
――いちばん自分が頑張ったなと思えるのはどのへん?
「全部、です」
――ミュージカルだと歌はAKB48のステージとはまた違った歌い方しなければいけなくないですか?
「そうですね。それは私もいちばん気にしていて、もともと私、歌が下手だから……」
――下手じゃなかったよ。
「下手ですよ。なのにミュージカルでこんな風にたくさん歌うってなって、頭が混乱して…」
――混乱(笑)。
「(笑)でも、なんとかやってます(笑)」

増山加弥乃 画像3増山加弥乃 画像4

――まだ本番の舞台に立ってるわけではないですけど、ここでリハーサルしてても歌うと気持ちいいもの?
「そうですね。気持ちいいです」
――緊張はしない?
「今は緊張しないですよ」
――ほかに出てくる役は、サリーちゃんのパパでしょ、ママでしょ、あとは?
「よし子ちゃん、すみれちゃんとカブ」
――カブはどういう衣装で出てくるの?
「カブはすごいかわいいんですよ」
――カブは男の子がやるの?
「女の子がやります。サリーの衣装は絶対赤だと思ったんですよ。でもカブが赤でした」
――今着ているサリーちゃんの衣装はオレンジなんだね。髪の毛も金髪で。
「髪の毛は最初、もっともっと金髪だったんですよ。少し薄くしていったんです。ちょっと裏話的なことですけど」
――似合ってるよ。
「ありがとうございます」

場面写真1場面写真2
場面写真3場面写真4
リハーサルスタジオでは舞台と同じ大きさに場所が区切られていて、この日はジュニアのキャストは両方のチームのそれぞれの通し稽古をしていました。セリフも動きもほぼ完成しているので、本番がとても楽しみです。

――で、KバージョンとCバージョンがあって、加弥乃ちゃんはKバージョンに出てくるんですね。
「はい。最終日はスペシャルバージョンで17:00からの回に出ます」
(※スペシャルバージョンはジュニアのキャストがシャッフルされるそうです)
――プリマベーラの人はどういう風に出てくるの?
「魔術団員で、本当にすごいんですよ。私もこの前初めて見たんですけど、人がいなくなっちゃったり。初めて生で見て鳥肌立っちゃいました」
――ファンの人にどんなところを見てほしいですか?
「全部見てほしいんですけど、サリーのやさしさとか、元気さとか、うまく言い表せないけど、全部見てほしいです」
――サリーになりきって表現するって感じですか?
「増山加弥乃と夢野サリーちゃんは似てるところがあるんですよ。だからそんなに作るっていう感じでもなくって自然な感じでやれば似てくるんじゃないかと思います

サリーとカブサリー

――今、学年は?
「中3です」
――学校は楽しいですか?
「楽しいです」
――中3だと受験とか考えなければいけなくなると思うけど?
「そうですね。普段から勉強しようと思ってるんですけど、勉強は、だめですね(笑)。向いてないです(笑)」
――(笑)。得意な教科、苦手な教科を教えてください。
「苦手なのは理数系。得意なのは国語とか体育。体育はマット運動や体操系は得意です」
――5月3日から11日までありますが、体力は持ちそうですか?
「持たせます」
――「チョコミミ」のミミと違うところはどんなところ?
「ほとんど違いますね。一緒のところって言ったら明るいところかな。サリーはしっかりしていて、“チョコミミ”で言うとチョコみたいな感じですね」
――AKB48のファンの人もブログで行くって書いてる人もいましたけど、行こうかどうか今も迷ってる人にメッセージを。
見てください。とにかく見てください! 本当に
――AKB48のときと比べて成長してますか?
「きっと」
――身長は伸びましたか?
「AKBに入ったころと比べると16cmぐらい伸びました」
――今、何センチ?
「155.6センチです」

身長だけでなく、内面も歌も成長した加弥乃ちゃんのサリーちゃんをご覧になってください。5月3日~11日まで銀座博品館劇場にて行っています。出演スケジュールはオフィシャルサイトhttp://m-sally.com/ でご確認ください。(撮影・取材 岡田)

増山加弥乃
博品館劇場でお待ちしています。

・Amazonで魔法使いサリーをサーチ

●キーワード検索

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.