サイトトップへ

更新情報

検索する

阪本麻美『グラビアの美少女』(#429)で激写!?


  Last Updated: 2008/10/12
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。画像直リンク不可です。
© copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.

ミスマリンちゃんとして活躍し、『やりすぎコージー』でも長きにわたって登場し、今回は歌のユニットで活躍中の阪本麻美(さかもと・まみ)ちゃんがMONDO21の人気番組『グラビアの美少女』に2008年10月10日から登場しています。編集部ではその水着収録現場におじゃましてお話をうかがってきました。(2008年9月 都内スタジオ)

阪本麻美 水着画像1阪本麻美 水着画像2
阪本麻美 プロフィール 1983年9月6日生まれ、大阪府出身、164cm B81 W56 H82 血液型AB型

デジタル一眼レフを持って公園で撮影

――麻美ちゃんがスクランブルエッグに出てくれたのが次のミスマリンちゃんを決めるときだったので、3年ぶりぐらいになります(笑)。
「ありえない。もう3年も経つんですね」
――やりすぎコージーはかなり長い期間出てますよね。
「はい。第2期からなので3年ぐらいやってます」
――なので、テレビで見てるので、生きてることはわかってます(笑)。
「死んではいませんよ(笑)」
――また会えてうれしいです。今日は番組で写真を撮ったそうですが。
「はい。『月刊カメラマン』という雑誌で1年間、カメラ講座の企画のモデルをやらせていただいて、そのときにフイルムの一眼レフカメラをもらって自分で撮るようになって、最初は朝日や夕陽を撮っていて、その連載を卒業するときにデジをあげるって言われてて、そのときにいただいたデジタル一眼レフカメラを持って今日は撮影してきました」
――どこに行ってきたんですか?
「潮風公園(お台場)に行ってきました。公園にいる人に声をかけて撮らせてもらうという企画だったんですけど、朝早すぎて一人しかいなくてその男性に声をかけて撮らせてもらいました」

阪本麻美 水着画像3阪本麻美 水着画像4

――どうやって声かけるの?
「『すみません~、何されてるんですかぁ~? 突然ですけど写真撮らせてください』って。『え? え? ぼくですか?』みたいなリアクションで。おもしろかったです。今まで風景ばっかりだったので初めて人を撮ったんで。ジャンプしてもらったり、いろいろしてもらいました」
――風景も撮ったんですか?
「はい。そのあとで“癒し”を撮ろうということになって、花とか撮ってたら『そんなのはどこでも撮れるんじゃない』と指摘され、かき氷を撮って“冷やし”にしました。マネージャーを撮って“怪し”にして。最後は自転車道路の(じ)“てんし”(ゃ)のところだけ撮ってきました。『天使イコール癒しでしょ』みたいな後づけで。そのあとセルフタイマーで初めて自分を撮りました」
――麻美ちゃんが考えるカメラを撮る楽しみはどんなところ?
「残るじゃないですか。思い出にもなるし、ポストカードみたいにもなるし、写メールもあるけど日記の代わりにもなるし」
――フイルムだと現像しなきゃいけないのが大変だよね。
「そうですね。でもプリントするまでの楽しみがフイルムにはあるからいいですよね」
――デジはパソコンで見るの?
「パソコン持ってないのでカメラ(の液晶画面)で見てます」

阪本麻美 水着画像5阪本麻美 水着画像6

――水着イメージの1パターン目はどんな水着だったんですか?
「紺色がベースで星のマークがいっぱいついてて、赤もついている水着でした」
――水着のグラビアはやってなかったんですか?
「2年前ぐらいにはやってなかったんですけど、また1年ぐらい前からやってます」
――もう1パターンはさきほど撮らせていただいた黒でしたね。
「はい。シックにって言われて」
――体型は以前と変わらないままですね。
「はい。逆に筋肉がついたかもしれません。フットサルを3年前から始めたので。でもふくらはぎが筋肉つきすぎて、フットサル始める前に履いていたブーツが入らなくなったんです。そのぐらい太くなったんですけど、新陳代謝がすごく良くなって、むっちゃ汗をかくようになって、グラビアの撮影で海外行くと一人だけ汗かいてて、メイクさんにお世話になりっぱなしでした」
――自分の身体の部分で自慢ができるところはどこですか?
「お尻の形はいいねって言われます、胸がない分(笑)。あと、脚もきれいだって言われます」
――フットサルはどこのチームでやってるんでしたっけ?
「南葛シューターズです」
――結構真剣にやってるの?
「本気です。マジです(笑)」

阪本麻美 水着画像7阪本麻美 水着画像8

――最近の活動の宣伝を。
「ウゴウゴルーガの小出由華ちゃんと一緒に『YUKA∞MAMI』というユニットを組んで70年代から90年代の洋楽をメドレーにしたCDを出しました。知ってる曲ばっかだと思います。お母さんたちが若い年代にディスコで踊っていた曲がいっぱい入ってます」
――レコーディングのときはどうだったんですか?
「小さい頃はほんまに歌が苦手だったんですよ。音程もとれへんし英語も読めへんし、って悩んでたんですけど、レコーディングを始めるとすごく楽しくなって。ただ、レコーディングの前には由華ちゃんと二人でカラオケ行って5時間ぐらい練習しました」
――9月24日に発売されるCDには何が入っているんですか?
「9曲がメドレーになって1曲として入ってます」
――人前でライブやイベントをやるんですか?
「はい。どんどんいろんなところでやっていきます。あとは緊張に勝つのみです」
――ライブに向けて練習はどのぐらいやるんですか?
「振り付けがいっぱいあって、今3曲覚えて、あと6曲覚えなきゃいけないのにダンスのレッスンが3回ぐらいしかなくて、……もう、……ダメ(笑)。不安がいっぱいです。ダンスもほとんど初めてで」
――小出由華ちゃんとのコンビはどうですか?
「由華ちゃんとはプライベートでも仲がいいので」
――DVDには何が入っているんですか?
「PVはもちろん入ってるんですけど、アニメーションとコラボしてるので、実写と一緒に見れておもしろくなってます。それが1,800円ですから!安いですよ」
――ではファンの人にメッセージを。
「番組では、自分の素の部分をみなさんにお見せできるので、盛りだくさんな内容になっていると思うので、ぜひ見てください。ユニットのほうも歌もダンスも苦手ながら本当に一生懸命取り組んでできた作品なので聴いてほしいし、イベントでも一緒に楽しめたらと思います」

久々にお会いしましたが、以前と変わらず、とても元気でかわいかったのでうれしかったです。番組をお楽しみに。(撮影・取材 岡田)

●阪本麻美水着ギャラリー

イメージビューワー使い方の説明をしています。右上のボタンナビゲーションの上にマウスカーソルを乗せてみてください。

cover Candy Box~Sweet★pop Lovers~
アミューズソフトエンタテインメント
1,800円(税込)
CD+DVD
2008年9月24日

・Amazonで阪本麻美をサーチ

●キーワード検索

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.