サイトトップへ

更新情報

検索する

篠崎愛写真集『みるく色の愛』発売記念イベント、CD『M』発売記念イベント


  Last Updated: 2008/06/04
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。画像直リンク不可です。
© copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.

Fカップ女子高生人気アイドル・篠崎愛さんの3rd 写真集『みるく色の愛』(アクアハウス)の発売記念イベントが行われました。(2008年5月24日 書泉ブックマート)

篠崎愛 水着画像1篠崎愛 水着画像2
篠崎愛 プロフィール 1992年2月26日生まれ、東京都出身、158cm B87 W60 H88 血液型A型

――撮影した場所を教えてください。
「グアムと河口湖です」
――どんな衣装の写真が見れますか?
「制服、白い水着、あとなんか大人っぽい服が多くなりました」
――自分で見て前と変わってきたところは見つかりましたか?
「ひとつ前の写真集は元気な感じだったんですけど、ちょっとしっとりした感じが多いです」
――着ている服も確かに大人っぽい感じのが増えてきましたね。
「そうです」
――気に入っているページを見せてくれましたけど、そこのどんなところが気に入っているんですか?
「光とか、もやっとした感じでいいなって思いました」
――ほかには気に入っているのは?
「これです」
――ノーブラオーバーオールみたいなやつ?
「そうです」
――自分で自分の写真見て見ててドキドキはしないの?
「しないです(笑)」

篠崎愛 水着画像3篠崎愛 水着画像4

「でかっ!」

――自分で自分の胸を写真を見て何か思うことはありますか?
「でか、って思います。なんか丸いです。横にでかいし張ってる感じがします」
――自分の胸は気に入ってますか?
「もうちょっとちっちゃくてもいいなって思います」
――まだ大きくなるんじゃない?
「仕事で久しぶりに会った人には『でかくなったよね』って言われます。確かに鏡見て『あれ?』って思いますけど」
――写真集の後半は河口湖で撮ったのかな?
「そうです」
――これは冬なの?
「3月ぐらいです。まだ雪が残ってて」
――学校のほうはどうですか?
「楽しいです。もうすぐ体育祭です」
――何をやるんですか?
「本当は何もやりたくなかったけど、短距離に出ます」
――胸が揺れるから嫌だとか?
「ていうか、痛い?」

篠崎愛 水着画像5篠崎愛 水着画像6

彼氏は作らないです

――この前、歌のCDのイベントでリハーサルの歌を聞いたら結構うまかったけど、練習してたの?
「レコーディングの前の前の日ぐらいから練習したんですよ。でも覚えてなくて」
――そのわりにはうまかったから、また歌えばいいのに。
「歌いたいです」
――学校で最近はやってることは?
「今は外で走ったりせず、教室でしゃべったり」
――何の話をしてるの?
「友達のコイバナ。友達の彼氏がどうとか」
――自分の話も?
「私はしないです」
――愛ちゃんは彼氏作らないの?
「作らないです。いらないです。なんか……邪魔じゃないですか。時間割いたりするのが面倒で。今は友達と遊ぶのが一番です」
――かっこいいなと思うタイプは?
「チュートリアルの徳井さんが好きです。あとはトータルテンボスの頭がもっさりしていないほうの人が好きです」
――出たい番組はありますか?
「『レッドカーペット』の審査員で出てみたいです」

6月4日に制コレムック写真集、6月中旬にヤングジャンプの撮り下ろしグラビアが出る予定だそうです。


CD『M』発売記念イベント

以前から歌をうたいたいと言っていた篠崎愛ちゃんのデビューCD『M』が発売され、記念のイベントが行われました。(2008年3月29日 石丸電気SOFT2)

篠崎愛 写真1篠崎愛 写真2

――いよいよCDが出ましたが、発売した感想を。
「うれしいです……けど、なんかちょっと恥ずかしいです。歌を出したいって言ってたじゃないですか。下手だと思われたら嫌だな、とかいろいろ考えてしまって」
――聞いてみて下手じゃなかった?
「歌えたんですけど、もうちょっと頑張って歌えたかな~、みたいな」
――レコーディングのときはどうでした?
「楽しかったです。最初緊張してたんですけど、最後のほうはスタジオを暗くしてカラオケっぽくなったんですね。したら、落ち着いて」
――カラオケっぽくしたほうが落ち着くんだ(笑)。では曲の紹介を。
「M(プリンセスプリンセス)はなんとなく聞いたことはありました」
――どんな内容の曲か説明できる?
「失恋ソングですかね? そういう経験をしたことがなかったから難しかったです」
――自分なりにどんな気持ちで歌ったんですか?
「レコーディングのときには『相手の人に伝わるように歌って』って言われました」

篠崎愛 写真3

――もうひとつの『ドキドキ』(JUDY AND MARY)は?
「好きです」
――前から知ってた?
「知らなかったです。曲聴いて『いいな』って」
――大人の人からすると2曲ともちょっと昔の曲なんだけど、愛ちゃんからするとどういう感じに聞こえるの?
「『ドキドキ』は元気な感じだなって。かっこよくてかわいくて」
――イベントではうまく歌えましたか?
「何人かは『うまいね』って言ってくれたんですけど、緊張して声がふるえたんです」


――ではDVDのPVについて聞きます。廃屋やビルの屋上で撮ったらしいんですけど。
「なんか、まぶしい顔をしてます」
――なんで?
「本当にまぶしかったので(笑)。でも寒かったんですよ」
――「バーカウンターで」っていうのは何?
「これは『ドキドキ』のほうです。ドアから入ってきて、元気よくリズムに乗って、それが水着で恥ずかしくって」
――またチャンスがあってオリジナル曲を作ってもらえるとしたらどんなのを歌ってみたい?
「やさしい感じ? Kiroroさんみたいな曲が歌ってみたいです」
――歌ってる声は話してる声とどう違うって言われる?
「全然違うねって言われます。なんか、結構、話し声がおっさんぽいじゃないですか。でも、歌ってるときは高い声も出るし、全然違うねって言われます」

なかなかきれいな歌声をしていましたので、今度は少しセクシーな衣装で歌のイベントもお願いしたいです。(撮影・取材 岡田)

cover 篠崎愛写真集 「みるく色の愛」
アクアハウス
2,940円(税込)
Book
2008年5月22日
cover M(DVD付)
GIRLS' PARTY
3,129円(税込)
CD+DVD
2008年3月26日
・Amazonで篠崎愛をサーチ
・EIC-BOOKで篠崎愛をサーチ

●関連サイト

●キーワード検索

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.