サイトトップへ

更新情報

検索する

「アイドル選手権 Push★1」取材レポート(6) - 決勝戦&AKBアイドリング!!!『チューしようぜ!』初披露


  Last Updated: 2009/02/04
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。画像直リンク不可です。
© copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.

2009年1月31日に品川ステラボールにて行われた 「アイドル選手権 Push★1」の取材レポートです。この様子は2009年2月15日13:00~BSフジにて放送される予定です。
・「アイドル選手権 Push★1」取材レポート(1) - 1回戦Part1
・「アイドル選手権 Push★1」取材レポート(2) - 1回戦Part2
・「アイドル選手権 Push★1」取材レポート(3) - 2回戦~アイドリング!!!ステージ
・「アイドル選手権 Push★1」取材レポート(4) - 準決勝
・「アイドル選手権 Push★1」取材レポート(5) - AKB48ステージ の続きです。

★決勝戦第15試合 桃瀬美咲×蒼あんな・れいな

完全トーナメントの最終試合、決勝戦(15試合目)は桃瀬美咲さんと蒼あんな・れいなさん。

桃瀬美咲 画像1
桃瀬美咲 画像2
桃瀬美咲 画像3桃瀬美咲 画像4
桃瀬美咲

[記者コメント]1回戦・白の空手着、2回戦・チアガール、3回戦(準決勝)・水着、4回戦(決勝)・制服と計算しつくされた衣装構成で、そして最後の演目はベタな「ひげダンス」。しかもバナナを成功させたうえに舞台でバナナを食べちゃうという、あまりに完璧なエンタテインメント性演出を考えたホリプロ・真鍋マネージャーには感服せざるをえません。

彼は以前、役者・アクション俳優をしていたらしく、昨年のホリプロタレントスカウトキャラバン大会実行委員長をつとめ、小学生の高良光莉(たから・ひかり)をグランプリに選出し、先日の「ストリートファイターIV」決勝大会でのアクション指導(BOMBblog参照)やマスコミ対応でも心憎い演出をしてくれました。こういうマネージャーがついてくれたことを桃瀬さんはいくら感謝してもしきれないほどでしょう。

そもそもこのようなことを文章に残そうと思ったのは、これから芸能界を目指してオーディションで戦っていこうとしているアイドル候補生や、2回目の「Push★1」があったときのマネージャーのための見本として、すみずみまで研究材料として参考にしていただきたいからなのです。

蒼あんな・れいな 画像1
蒼あんな・れいな 画像2
蒼あんな・れいな

[記者コメント]こちらのペアはミス・キャンパス、女子アナ路線を地でいく清楚さ、新鮮さで、さほど戦略を練って計算しなくても素材だけで決勝まで勝ち上がることができた良い見本。“素材”としてのアピールは完璧にできたので、あとは“色のつけ方”次第といえましょう。

残念なのは立ち位置が入れ替わったりして、どちらが「あんな」でどちらが「れいな」かわからないこと。意地悪としか思えないのがオーディションとしてはかなりマイナスポイント。また、彼女たちを紹介するスチールカメラマン的な立場で言うと、2人が接近して並ぶ状態を必ず2度以上作るべきです。決勝に残ることまで想定してなかったそうですが、それは本人たちの責任ではなくマネージャーの責任だと思います。

たとえば、この日の観客が朝ドラを見ているとは思えませんが、茉奈・佳奈がやっている「だんだん」のSJ(もしくはしじみ汁)を意識した選曲をすることも可能だったはず。ただ、そういう戦略を弄したら決勝に残れたのかというと、これまた微妙なところが今回の「アイドル選手権 Push★1」の醍醐味といえるのでしょう。ですからどんな人にもいろんなところにチャンスが転がっているということなのです。

結果発表の前に、ファンのみなさんお待ちかねの「AKBアイドリング!!!」の4月1日発売のシングル『チューしようぜ!』(作詞・秋元康、作曲・BOUNCEBACK、編曲・Funta7)を初披露してくれました。

★AKBアイドリング!!!「チューしようぜ!」

AKBアイドリング!!!画像

最初の並びは左8人がアイドリング!!!、右8人がAKB48。
左より外岡えりか、三宅ひとみ、酒井瞳、遠藤舞、谷澤恵里香、朝日奈央、菊地亜美、横山ルリカ、前田敦子、大島麻衣、松井珠理奈、板野友美、小嶋陽菜、小野恵令奈、大島優子、河西智美。

Photo

隣のメンバーの肩に手を乗せて動いているうちにAKB48とアイドリング!!!が交互になっていきます。

Photo
Photo

振り付けはAKB48としてはゆるい感じで、アイドリング!!!の振りに近い様子でした。後日AKB48のメンバーに聞いたところ、直前まで合わせて振り付けをする時間が取れなかったのだそうです。

AKBアイドリング!!! 画像AKBアイドリング 画像
谷澤恵里香(アイドリング!!!)、小野恵令奈(AKB48)、朝日奈央(アイドリング!!!)、大島優子(AKB48)

AKBアイドリング!!! 画像
AKBアイドリング!!! ステージ写真
酒井瞳(アイドリング!!!)、小嶋陽菜(AKB48)

AKBアイドリング 画像

写真のようにAKB48とアイドリング!!!のメンバーがペアで向かい合う振り付けがあるのですが、後日聞いたところ、人見知りな前田敦子さんは遠藤舞さんと目を合わせるのが恥ずかしかったんだとか。

AKBアイドリング「チューしようぜ!」
エンディングの決めポーズ

『チューしようぜ』(2009年4月1日 ポニーキャニオンより発売)

1. チューしようぜ!
2. モテ期のうた(AKB48バージョン)
3. 会いたかった(アイドリング!!!バージョン)
4. チューしようぜ!(カラオケ)

初回盤A(CD+DVD)、初回盤B(CD+DVD)、通常盤(CD)

[日本一早いAKBアイドリング!!!ひとことレビュー]

1. 「チューしようぜ!」
曲調は若干レトロなロック風アレンジです。サビのメロディーは『会いたかった』風。いかにも(往年の)ポニーキャニオンらしいサウンド作りです。
2. 「モテ期のうた」
小嶋陽菜と小野恵令奈の声が少し前に出ている感じ。高橋みなみの中低音が入っていないので、少し厚みがない感じがしないでもないですが、アイドリング!!!の歌と比べると声の粒が揃っている感じがしました。その分ダイナミックさに欠ける面もあるかと。
3. 「会いたかった」
2.の逆の現象。声のバリエーションは広がっているのに、歌が単調で抑揚が足りない気が……。でもよく聴いてみると印象深く特徴のある声を出すメンバーが2人いたので、それが誰なのかを確認せねば。

4月1日発売をお楽しみに。そして、いよいよ結果発表&囲み会見へと続きます。(撮影・取材 岡田)
・「アイドル選手権 Push★1」取材レポート(7) - 【結果発表】

cover チューしようぜ! 初回限定盤A
ポニーキャニオン
1,500円(税込)
CD+DVD
2009年4月1日
cover チューしようぜ! 初回限定盤B
ポニーキャニオン
1,500円(税込)
CD+DVD
2009年4月1日
チューしようぜ! (通常版はCDのみで定価1,200円)
・AmazonでAKB48をサーチ
・Amazonでアイドリングをサーチ

●関連記事

AKB48関連コラム

●キーワード検索

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.