サイトトップへ

更新情報

検索する

前田敦子1stトレーディングカード発売記念イベント


  Last Updated: 2009/07/24
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。画像直リンク不可です。
© copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.

AKB48の前田敦子さんの1stトレーディングカード「ヒッツ!プレミアム AKB48前田敦子ファーストトレーディングカード」の発売記念イベントが行われました。(2009年7月18日 福家書店銀座店)

前田敦子 画像1前田敦子 画像2
前田敦子 プロフィール 1991年7月10日生まれ、千葉県出身、161cm. B76 W60 H83 血液型A型

――出来上がりをご覧になってどうですか。
「今回は沖縄に行かせてもらったり、1月に発売した写真集のタイのアザーカットを使わせていただいて、写真集ではすごくたくさんの衣装を着させていただいたので、使われてないのもあったのでうれしいです」
――沖縄には?
「4月に行ったんですけど、すでに暑くて楽しかったです」
――どんな感じのトレカがあるんでしょう。
「水着とか、どちらかというと夏らしい感じになってると思います」
――お気に入りですか?
「そうですね。さわやかな感じに作っていただいて」
――沖縄はいかがでしたか?
「毎日おいしい沖縄料理を食べに行ったり、楽しかったです。海にも行かせていただきました」
――海はどうでしたか。
「泳げないので海の中は足までしか入ってないんですけど、楽しかったです」
――おいしいものを食べすぎて太っちゃったということはないですか?
「最終日に撮ったのは自分ではわかるんですけど、それは顔がパンパンです(笑)」
――カードによって特典がいろいろあるそうですね。
「あります。撮影で着た水着を裁断してカードの中に入ってたり、メッセージを書かせてもらったり、ポラロイドがそのままカードになったり、すごいなと思いました」

前田敦子 画像3

――18歳になられてメンバーからプレゼントはありました?
「今年は結構みんなにもらいました。うれしかったです」
――たとえばどんなものを。
「私が好きなブランドのブレスレットを買ってきてくれたり、女の子らしいキーホルダーをもらったり、結構実用的なものをメンバーからもらいました」
――18歳になって何か挑戦したいことはありますか?
「泳げるようになりたいです(笑)」
――次、沖縄に行くときには泳ぎを?
「そうですね。浮き輪なしで海に入れるようになりたいです」
――そのための何か努力はしてるんですか?
「特にはしてないんですけど、なぜかプールも怖くなっちゃって。写真集でタイの海に行かせてもらってから水の中に入るのが怖くなってしまって。特に何もなかったんですけど。プールだったら泳げるようになりたいと思います」

前田敦子 画像4前田敦子 画像5

――お仕事の面では野望みたいなものはありますか?
「これ!というのはないんですけど、上を目指していけたらいいなと思います」
――恋はどうですか?
「恋ですか? したいですね。ずっとあこがれというのは自分の中にあるかもしれないです」
――どんな恋がしてみたいですか?
「自転車の後ろに乗ったりとか(笑)」
――さわやかですね。
「ちょっとあこがれます」
――ちなみに好みの男性はどんなタイプですか?
「背の高い方」
――顔はどうですか?
「さわやかな方が」
――有名な方でいうと?
「特にはいないかもしれないです。あ、東方神起さんがいいかもしれないです」
――特にどなたが。
「ユンホさんがかっこいいなと思います」

前田敦子 画像6

――世間では今日から夏休みなんですが、夏休みの計画とかあるんですか?
「メンバーの子の家にみんなで集まって花火を見たいねって言ってるんですけど、実現できるかどうかわからないですが、楽しみです」
――そのときには浴衣で?
「あぁいいですねぇ~。ちょっと提案してみたいと思います」
――今日の衣装については何をイメージしてるんですか?
「なんでしょう。サマードレス? リゾートって感じにしてもらいました」
――この夏、楽しみにしてることはありますか?
「夏らしいお祭りとか、花火大会とかはいってみたいなと思ってます」
――今回のトレカ、どなたに見ていただきたいですか?
「私を好きと言ってくださってる方はもちろん、誰にでも見ていただきたいです」
――水着が入ってるカードがあるんですけど、どういう風に楽しんでほしいですか?
「見て、想像して楽しんでいただけたら(報道陣笑い)。『これ着てたんだ』って。水着を着てる写真が裏にあるので」

――AKB48の総選挙のときに1位になれましたが、そのときにものすごく緊張してたみたいなんですけど、どういう気持ちだったんですか。
「いちばん最初に感じたというか、頭の中に浮かんだことが『プレッシャー』とか『(私で)いいのかな?』という迷いだったんですけど、でもありがたいことだなと思って頑張っていきたいと思います」
――あのときにAKBに一生を捧げます的なことを言ってましたが、それはそのときに思いついて言ったんですか? それとも前から思ってたんですか?
「前から、AKBに自分が貢献できるならいくらでもって思ってます」
――最後にメッセージを。
「今後ともAKBとしても前田敦子としても活躍していけたらいいなと思っていますので、ぜひ温かく見守っていただけたらうれしいです」

本トレカはAmazonでは品切れ中、楽天でも軒なみ売り切れですので、店頭や通販での通常購入はひょっとしたら難しいのかもしれません。(撮影・取材 岡田)

・Amazonで前田敦子をサーチ
・楽天市場で前田敦子をサーチ

●関連記事

AKB48関連コラム

●関連サイト

●キーワード検索

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.