サイトトップへ

更新情報

検索する

守永真彩『グラビアの美少女』(#451)に出演


  Last Updated: 2009/08/17
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。画像直リンク不可です。
© copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.

第2回日本グラビアアイドル大賞新人賞を受賞した守永真彩(もりながまあや)さんがMONDO21『グラビアの美少女』(#451)に出演中です。ロケ現場からインタビューをお届けします。(2009年7月 都内スタジオ)

守永真彩 水着画像1守永真彩 水着画像2
守永真彩 プロフィール 1991年8月2日生まれ、東京都出身、161cm B87 W60 H88 血液型B型

「今がチャンス」と思って

――芸能活動を始めたのはいつごろからですか。
「今年の4月です」
――きっかけは?
「母(白石まるみさん)が今の事務所に移って、私も紹介してもらってやらせていただきました」
――「真彩ちゃんもやってみる?」って声をかけられた感じですか?
「いえ。前から興味があって、『今がチャンスだな』みたいに思って」
――グラビアもやってみてもいい気持ちはあったんですか?
「はい。母がグラビアをやることを勧めてくれたんですよ。私も最初から抵抗がなかったので、喜んで」
――ちょっと前にDVDが出たんだよね、確か。
「はい。5月22日に出たのがファーストです」
――今回は「日本グラビアアイドル大賞新人賞」を多田あさみちゃんと受賞したわけですが、決まったときの話を思い出すと?
「マネージャーさんがお仕事の前に『話がある』とカフェに行き、そこで教えてもらいました。すごくうれしかったです。いつわかるのかなと思ってドキドキしてたので。すぐお母さんに電話しました」
――それが決まったのは日テレジェニックの最終選考のあと?
「あとです」
――ちょっとうれしいね。
「だから、(日テレジェニック2009の選考から外れて)残念だったのがあったんですけど、今回決まってうれしいです」

守永真彩 水着画像3守永真彩 水着画像4

部活でダンスをやってます

――では番組のことを。まずは公園でダンス披露だそうですが。
「はい。部活でやっているヒップホップをやりました」
――今日披露したのは習ったものを見せたんですか?
「友達と一緒に作りました。ダンス自体はジャズダンスを小学校からやってるんですけど」
――高校に入ってヒップホップもやりだしたわけね。
「はい。高校2年のときにダンス部に入ってやりはじめました」
――写真を撮らせていただいた茶色系の水着のほかには何色を着たんですか?
「ピンク色の元気な感じの」
――元気系なのとどっちが好きですか?
「元気系も好きですけど、しっとり系も好きです」
――雑誌などを見ていいなぁと思うグラビアアイドルはいますか?
「いっぱいいるんですけど、最近は原幹恵さんや、篠崎愛さんがいいですね」
――巨乳が好きなんですか?(笑)
「確かにそう?(笑)かもしれませんが、南明奈さんや辰巳奈都子さんも好きです」
――自分はどういう感じのグラビアができればいいですか?
「元気なのもあれば、しっとりした感じのもやりたいんですけど、年齢的にまだ高校生だし元気な感じがいいです」

守永真彩 水着画像5

――水着イメージのあとはフラフープをやるそうですが。
「はい。DVDでフラフープをやったら思いのほか長く回って。得意なんじゃないかなって(笑)」
――(笑)それ以来やってないんじゃない?
「やってないです(笑)。回るかどうか不安なんですけど」
――高校生活はどんな感じですか? 高3の夏休みというといろいろ大変かもしれないけど。
「結構大変ですけど、楽しいです。友達に恵まれてて」
――受験をする予定は?
「一応します。でも結構楽観的で、どこにその自信があるのかわからないですが、『まあ大丈夫だろう』って思ってたりして(笑)」
――そういえば、としまえんの水泳大会はどうでした?
「綱引きと玉入れとリレーに出ましたけど、とにかく焼けましたね」
――放送日前後でお知らせすることはありますか?
「ケータイYOUNG JUMPの『ぷるるんサバイバル』に出ているので投票よろしくお願いします」

守永真彩 水着画像6守永真彩 水着画像7

マルチにやっていきたい

――始めてから4ヵ月なのでこれから先のことがまだピンとこないかもしれないですけど、将来どうなれたらっていう自分なりの目標はありますか?
「いろいろマルチにやっていきたいと思ってて、今は一生懸命グラビアのお仕事をやって、将来的には女優さんもやりたいし、バラエティにも出たいし、歌手もやってみたいです」
――お仕事を始めてみて、お母さんについて新たに発見したことはありますか?
「やっぱり自分が悩んだりつらいときには何も言わなくても母はわかってくれるので、同じ仕事をしている先輩が近くにいて幸せだなって思います」
――お母さんはグラビアについて何か言ってくれる?
「これはかわいいね、これはあんまりかわいくないねとか、ズバズバ言いますね。結構厳しめに」
――高校生のうちにやっておきたい高校生らしいことはありますか?
「制服がコスプレになる前に制服でいろんなところに遊びに行きたい!」

やっぱり女子高生にとって制服は大切なアイテムなんですね。(撮影・取材 岡田)

●守永真彩フォトギャラリー

イメージビューワー使い方の説明をしています。右上のボタンナビゲーションの上にマウスカーソルを乗せてみてください。

cover 守永真彩 My Pure Girl~真彩17歳~ [DVD]
グラッソ
3,990円(税込)
DVD
2009年5月22日

・Amazonで守永真彩をサーチ

●キーワード検索

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.