サイトトップへ

更新情報

検索する

AKB48大島優子スペシャルインタビュー[1]


  Last Updated: 2009/03/27
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。画像直リンク不可です。
© copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.

AKB48チームKの中心メンバーとして、そして最近では女優としての活躍もめざましい大島優子さんに2009年3月21日に公開された主演映画『テケテケ』の話からAKB48の話までうかがってきました。(2009年2月 太田プロダクション)

大島優子 画像1大島優子 画像2
大島優子 プロフィール 1988年10月17日 栃木県出身、152cm B77 W55 H78 血液型B型

主演映画『テケテケ』

――まだ見ていない人向けに基礎知識として『テケテケ』の大橋可奈役について教えてください。
「女子高生です。仲のいい友達がテケテケに襲われて真っ二つになるんです。テケテケを見ると3日以内に殺されるっていうお話で、私も(テケテケを)見てしまうんですよ。一生懸命逃げ回りながら謎を暴いていくという物語です」
――テケテケについての予備知識はあったんですか?
「『学校の怪談』という映画でテケテケの話も出てきたので、今回の映画をやるときに教えてもらったら本当の話ではなく都市伝説らしくて、いろんな説があって、どうしてテケテケができたかというのもこの映画で探っていくようになっています」
――出来上がった作品を見ていかがでしたでしょうか。
「怖いから見たくないと思ってたんですよ(笑)。自分が出ても怖いからなぁって思って。見たら、とりあえず平気だったんですけど、映画館で見たら人間の心理的な怖さと、お化けのぞっとする怖さがあると思います」
――ちなみに現場は大丈夫だったんですか?
「大丈夫でした。お祓いにも行ったし……。あっ! だめでした。助監督さんの財布がなくなるという事件がありました。あとは住宅街で撮影していてお昼休憩のときにバン!って音がして何かなと思ったらプロデューサーさんが車にはねられてました。びっくりしちゃって。大怪我じゃなく済んだんですけど。私の身には何もありませんでした」

映画「テケテケ」場面写真大島優子 画像4

山崎真実さんと

――お約束ですけど、見どころといいますと?
「ドラマに引き続いて山崎真実さんと偶然にも一緒で、セリフのかけあいは男同士みたいに仲良くやっていたんですけど、2人ともテケテケを見てしまい、2人でどうにか生き延びようと切羽詰まって生きようとしてるところが見どころですかね」
――映画でも2人で並ぶとだいぶ身長差がありますよね。
「18センチぐらい違いますね。いつも見上げてました(笑)」
――『テケテケ2』にも出てますけど、こちらのほうは?
「2では初めて暗いというかパニクってるというか、そういう女の子の役で、その現場ではしゃべらずにうなっていたので、本当にその役になろうとすると気分が悪くなりそうになりました(笑)。それが面白いと思いました」
――以前の『伝染歌』と比べると今回の役はどうなんでしょう。
「結構役が似ていて、さっぱりした性格です」
――打ち上げとかで山崎真実ちゃんと一緒だと、真実ちゃんお酒すごく強いからね。(※・トレーディングカード』発売記念イベントはじめ取材の場では結構お酒の話で盛り上がります)
「また打ち上げやってないんですよ。参議院議員候補マミのほうでもやってないです。でも、真実さんがお酒が強いのは聞いています。私も、20歳になったので真実さんに挑戦状を(笑)」
――真実ちゃん本当に強いから気をつけたほうがいいよ(笑)。
「そうなんですか? 『今度一緒に飲みに行こうよ』って誘ってくれました」

「テケテケ」舞台挨拶より「参議院議員候補マミ」制作発表より
左:映画『テケテケ』初日舞台あいさつより(2009年3月21日 キネカ大森)
右:「参議院議員候補マミ」制作発表より(2008年10月8日 TBS)

『参議院議員候補マミ』

――TBSで深夜放送されている『参議院議員候補マミ』もDVD化されて発売されるそうなので、そのお話も聞きましょう。
「夜中見れないので、まとめて1話から20話までは見ました(笑)」
――こちらの見どころについても。
「放送が1分半と短いし、内容が詰まっていて、おもしろおかしい、『なんなんだ!? なんだこれ!?』って思えるドラマですね。後半になるにつれて私の正体がわかってくるんですけど、1本目のDVDではまだ謎のままだと思います。

あと、“ケガっ娘カフェ”で歌とダンスをやってます。これは私はすぐに覚えられたんですけど、真実さんやじゅんさんや淳(あつし)くんが覚えられなくて、みんなで一生懸命練習したのがすごく思い出深くて。真実さんに至っては『私、踊りに手一杯だから歌ってくれない?』って言われ(笑)、そういう感じで仲良くやってました。実際出来上がったのを見たら、実在するメイドカフェみたいな感じが伝わってきたので、『こういうのやってみたかったからうれしいな』って思いました。あとは、真っ黒な衣装を着て『スチュワーデス物語』の片平なぎささんみたいに口で手袋を取る動きをしています」

大島優子 画像7大島優子 画像8

『チューしようぜ!』

――AKBアイドリング!!!についてもひとこと。
「この前PV撮影しまして、面白かったです」
――あっちゃん(前田敦子さん)は人見知りするって言ってたけど優子ちゃんは?
「私は人見知りしないですけど、ちょっと緊張します。同じ年くらいの子は逆に緊張するんです」
――ちなみに横山ルリカちゃんとは?
「ルリカちゃんとは『久しぶり~』みたいな感じでメアド交換しました」
――昔一緒にやってたんでしたっけ?
「はい」
――思い出した! タカミープロジェクトの「Doll's Vox」だ!
「昔仲良かった友達のようにすぐに打ち解けました。今思えばすごいメンバーだったと思いますね。そういえばこの前、渋谷で岡本奈月ちゃんと会ったんですよ。『あ、久しぶり~。ちょっと~、元気してる?』みたいな。『知ってるよ、AKBなんだって?』みたいな話をしました。そしたらエリカから『奈月に会ったんだって?』ってメールが来ました」
――また一緒に仕事できたりするといいよね。
「そうですね。コンちゃん(近野成美さん)とも会いたいし」
・Doll's Vox CD『夢見るオモチャ箱~恋する Dancing Doll』発売記念イベントには岡本奈月さんが参加しています。

cover チューしようぜ! 初回限定盤A
ポニーキャニオン
1,500円(税込)
CD
2009年4月1日
cover チューしようぜ! 初回限定盤B
ポニーキャニオン
1,500円(税込)
CD
2009年4月1日
cover チューしようぜ!
ポニーキャニオン
1,500円(税込)
CD
2009年4月1日
cover 夢見るオモチャ箱~恋するDancing Doll(DVD付)
ユニバーサルJ
1,890円(税込)
DVD
2005年8月10日

大島優子 画像9

スペシャルインタビュー[2]では女優としての大島優子さん、AKB48としての大島優子さんに迫ります。お楽しみに。(撮影・取材 岡田)

cover 大島優子写真集 ・ゆうらりゆうこ
竹書房
2,940円(税込)
写真集
2008年12月19日
cover 大島優子 ゆうらりゆうこ[DVD]
竹書房
3,990円(税込)
DVD
2008年12月19日

・Amazonで大島優子をサーチ

●関連記事

AKB48関連コラム

●キーワード検索

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.