サイトトップへ

更新情報

検索する

大島優子写真集『優子のありえない日常』発売記念イベント


  Last Updated: 2009/12/18
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。画像直リンク不可です。
© copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.

AKB48チームKの大島優子さんの写真集『優子のありえない日常』(ワニブックス)の発売記念イベントの様子をお届けします。(2009年10月17日 福家書店銀座店)

大島優子 画像1大島優子 画像2
大島優子 プロフィール 1988年10月17日 栃木県出身、152cm B82 W55 H81 血液型B型

――タイトルが『優子のありえない日常』となってますが、どんなことをやったんでしょうか。
「まず、本当にありえないって思ったのが、私がサーカス団員になっていて、練習の私と本番のサーカス少女のギャップがありえないし、ヒッチハイクをしたり、ドレスアップして河辺で泣き崩れていたり、やったことのないサーフィンをやったりとか、あと裏表紙になっているトップレスをしたりと、大胆な感じのが多いです」
――ロケはどちらに行かれたんですか?
「グアムに行きました」
――グアムはどうでした?
「すごく楽しかったです。でも全部天気が悪くて青空がない写真集になってしまったんですけど、それをはねのけられるくらいのありえない感じが載ってます」

大島優子 画像3

――この中でお気に入りのカットというと。
「ドレスアップしているところでしょうか」
――そんないろんなものが写っている写真集ですが、作ったばかりで申し訳ないですが、やり残したことがあるとすれば、どんなことでしょう。
「結構、本当にやりたいことをやっちゃって大満足なんですよね。あとは動物とたわむれてるところとか、撮りたいですね。虫とか」
――虫とかは平気ですか?
「なんでも大丈夫です。虫も動物もヘビも大丈夫です」

――撮影する前にテーマを打ち合わせして撮ると思うんですが、その衣装を着た女の子になりきって撮る感じなんですか?
「今回は『大島優子はなんでもやれちゃう人でした』って担当編集の人が書いてくださってるんですけど、本当にすべてになりきってしまいました」
――それは女優的な気持ちの持ち方なんですか?
「そうですね」
――大変だったとか面白かったなどのエピソードがあれば教えてください。
「ドレスアップして泣き崩れるシーンというのが、夜、浜辺で本当に自分の感情で泣いたのを写したいとカメラマンさんがおっしゃったので、スタッフのみなさんも静かになって自分で集中して、海の波の音だけ聞こえる状態で撮りました。あとネコアレルギーなのでサーカス団のときにライオンの毛がきつかったです」

大島優子 画像4大島優子 画像5

――裏表紙になっている上の水着を撮ってトップレスになって背中が写ってるときはどんな風に撮ったんですか?
「うりゃー」
――(笑)ふつうに(上の水着を)取りますって撮った感じなの?
「取りますねってうりゃーって」
――あんまり恥ずかしくはなかったんですか?
「そうですね。もちろん恥ずかしいですけど、(自分の)前にスタッフは誰もいないので、いないということで後ろだけで」
――メンバーの方からの反応はありましたか?
「いろんな雑誌にこのカットが載ってるのを見て、間接的に聞いたんですけど、『うゎぁ~!』っていう悲鳴のようなのを言ってるのを聞きました。若い子が多いので」

大島優子 画像6大島優子 画像7
この日は21歳の誕生日当日でした。

――昨日、某掲示板で騒がれていたようですが。
「私もびっくりしたんですけど、ちょっとお騒がせしてしまってすみません」
――実際のところは。
「友達と何人かで行ったんですけど、メンバーに聞いてびっくりしました」
――2人で行ったわけではないんですね?
「何人かと行ったんですけど、2人でいるように勘違いされて」

――21歳の誕生日を迎えての感想を聞かせてください。
「20歳はあっという間に過ぎて、ニューヨークに行ったり、武道館もコンサートをやらせてもらったり、あと一人でも映画をやらせていただいたので、もっと貪欲に21歳はAKBももちろん広めていきたいと思っていきたいですし東京ドームという夢もありますし、女優業としては映画をやりたいです」
――ニューヨークに行ってたときにブログで「世界進出も悪くない」といったような書き込みを拝見したんですが、そういう意味でニューヨークの刺激って強かったんですか?
「ニューヨークはすごかったですね。何がすごかったって周りの環境が違ってて、みんなフレンドリーですごく話しかけてきてくれたのがすごく影響を受けましたね」
――どんな映画に出てみたいですか?
「以前からずっと『星の金貨』のドラマの難聴の方のがあったじゃないですか。私、手話が好きで最近ではガッキーさんがやられたりしたんですが、ああいうのをやってみたいです。言葉で話さなくても表情や心の声で表現できるようになりたいです」

大島優子 画像8

彼女がある意味“ふっきれて”自由になったのは夏ごろからだと思います。今から思うとそれは他のAKB48メンバーと同じように選抜総選挙開票イベント以降のような気がします。とにかく背負っているものが抜けて自由に仕事をしているのを見ているのは気持ちがいいものです。この日は1500人が握手をしたのですが、12月20日の最新DVDのイベントもたくさんの人が集まることでしょう。(撮影・取材 岡田)

cover 大島優子最新写真集『優子のありえない日常』
ワニブックス
2,940円(税込)
写真集
2009年10月17日
cover 大島優子最新DVD『と、ゆうこと。』
ワニブックス
3,990円(税込)
DVD
2009年12月6日
cover フォトテクニックデジタル 2010年 01月号 [雑誌]
玄光社
1,100円(税込)
(大島優子表紙巻頭)
2009年12月18日
cover 大島優子 2010年 カレンダー
ハゴロモ
2,415円(税込)

2009年10月28日

・Amazonで大島優子をサーチ


★DVD『参議院議員候補マミ』発売記念イベント

『参議院議員候補マミ』発売記念イベント風景『参議院議員候補マミ』発売記念イベント風景2
2009年4月11日 ソフマップ アミューズメント館にて。左は山崎真実さん。

★映画『櫻の園』ヒット祈願

映画「櫻の園」ヒット祈願
2008年8月7日 花園神社にて。

●関連記事

AKB48関連コラム

●キーワード検索

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.