サイトトップへ

更新情報

検索する

ももいろクローバー『ちょっとバタバタしてまして』収録レポート


  Last Updated: 2010/04/06
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。画像直リンク不可です。
© copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.

2010年5月にメジャーデビューを控えているももいろクローバーがレギュラーをつとめている音楽番組『ちょっとバタバタしてまして』の収録現場にうかがってきました。(2010年3月 都内スタジオ)

ももクロメンバーのうち、交代で2人がキャスターをつとめ、進行がユウジロウくん(ワンちゃん)で毎回音楽ゲストをお呼びして行われる本番組、今回はももクロからは百田夏菜子さん、有安杏果さんが出演、ゲストにはバイオリニストの岡田鉄平さんが来てくれました。

番組の様子は「ちゃんねるサムライちゃん」でご覧になれますので、記事と一緒にお楽しみください。

ももいろクローバーゆうじろうくん
左より有安杏果、百田夏菜子。右はユウジロウくん

Photo
オープニングの収録風景。

ももクロ
ユウジロウに突っ込まれてる百田夏菜子ちゃん

Photo(バイオリニスト岡田鉄平さん登場)
ヴァイオリニスト岡田鉄平さんが登場(「ちょいバタのワン!」)

岡田鉄平さんの性格をももクロが予測するコーナー、「小島&れに 愛のヲタ劇場」のコーナーに引き続き、ヴァイオリンでいろんな音を出してもらったり、ももクロからの質問などのコーナーがありました。この模様は2回に分けて配信されます。

★ももクロインタビュー

――毎回ゲストを呼んでいろいろ聞くそうですね。
百田夏菜子「ジャンルがさまざまなのでいろんなことが聞けます」
――話を聞いてて勉強になったなと思うことはどんなことですか?
百田夏菜子「『どうやって練習するんですか?』とか、歌を歌ってる方には『喉を痛めないように気をつけていることはありますか』とか、私たちから見た共通点について質問することが多いです」
――2人は楽器はやらないんですか?
百田夏菜子「レコーディングの前にキーボードで音を確かめなさいと言われるので、家にキーボードがあるので、少し弾いたりします」
――歌を覚えるときはどうやって覚えるんですか?
百田夏菜子「ひたすら聞いて」
――ちなみに振り付けはどうやって練習するんですか?
百田夏菜子「レッスンで先生がつけてくれた振りを私たちが踊って、そこから私たちから『こうしたらいい』ってアイデアを出したりしてるんですよ」
有安杏果「最初は集中してやって、だいたい形が決まってくると、ももクロ6人でもっと、手の位置の角度が決まってなかったら揃えていったり、細かいところはみんなでこういう風にしようかってやってて、6人いるとタイミングも揃いづらいので、そういうのを正確に揃えられるようにパフォーマンスを頑張っています」
――ゲストの人には真面目な質問をされてましたけど、質問は毎回考えるんですか?
百田夏菜子「そうです。話を聞いてるときに聞きたいことが出てくるので質問してます」
――自分たちのジャンル以外の音楽を聴きにいく機会はありますか?
有安杏果「学校の卒業遠足なんですけど、ライオンキングのミュージカルを見て、すごいなって思いました」
百田夏菜子「私はダンスや新体操をやっていたので、時間があれば見に行ってます」

有安杏果、百田夏菜子

――それでは5月5日に発売されるメジャーデビューシングル『行くぜっ! 怪盗少女』について紹介してください。
百田夏菜子「全体的には私たちの自己紹介みたいになっていて、メンバー全員の名前も入ってるし、“ももいろクローバー”という歌詞も入っているんですよ。私たちは昔からアクロバットを少しやってたんですけど、今回はもっとパワーアップしたアクロバットが間奏のところに入っているんですよ。それがみんなで協力しないとできないので、そこはももクロちゃんの団結力で頑張ってやるのでライブに来てほしいなと思います」
有安杏果「私が最初に聞いた印象は『なんだろう、この曲は』って思って、メンバー全員の名前は入ってるし、すごく面白い曲だなって思って、何回聞いても飽きないし、聞けば聞くほどいろんな発見が出てきて、ライブに来てくれる方もいろんな発見をしていただいて一緒に楽しめる曲なんじゃないかなと思います」
――ファンの方からの感想はいかがですか。
百田夏菜子「握手会のときには『アクロバットが良かったよ』とか、いろいろ言われました」
――振り付けの中に背面ケチャやってない?
百田&有安「?」
※背面ケチャ(いわゆる“ヲタ芸”の一種)の説明をしました。
百田「ああ、大サビの?」
有安「夏菜子が歌ってるときにみんなでやってるやつ?」
――ファンの人がやってるのと同じことを振り付けでやってるじゃない。あれを後ろ向きにやってる人いない?
百田「いますいます! れにです」
――あれは初めて見たときは受けたよ。ファンの人にも受けてなかった?
百田&有安「笑ってました」
――春休み中でも毎日お仕事みたいだけど疲れてこないですか?
百田「いえ、全然。ライブが楽しいんですよ。ハードスケジュールでみんなからも『疲れない?』って聞かれるんですけど、体力的には疲れてるのかもしれないけど、ライブしちゃうと忘れちゃうんですよ」
――お客さんも増えましたよね。
有安「はじめてももクロを見て、また来てくれたときに、『あ、来てくれた』と思うとすごくうれしいです」

4月4日の秋葉原UDXのライブはかなりの人が集まってました。岡部鉄平さんゲスト第2回目は12日放送開始予定です。(撮影・取材 岡田)

cover 行くぜっ!怪盗少女(通常盤)
ユニバーサルJ
1,000円(税込)
CD
2010年5月5日
cover 未来へススメ!
Happy Music Records
1,000円(税込)
CD
2009年11月11日
cover ももいろパンチ
Happy Music Records
1,000円(税込)
CD
2009年8月5日

・行くぜっ!怪盗少女(初回限定盤A)<あかり盤>
・行くぜっ!怪盗少女(初回限定盤B)<あーりん盤>
・行くぜっ!怪盗少女(初回限定盤C)<ももか盤>
・行くぜっ!怪盗少女(初回限定盤D)<かなこ盤>
・行くぜっ!怪盗少女(初回限定盤E)<しおり盤>
・行くぜっ!怪盗少女(初回限定盤F)<れに盤>

・未来へススメ!(初回限定盤A)(DVD付)
・未来へススメ!(初回限定盤B)

・Amazonでももいろクローバーをサーチ

●キーワード検索

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.