サイトトップへ

更新情報

検索する

「負けたら打ち切り!番組対抗No.1決定戦」元旦に3時間放送


  Last Updated: 2010/12/31
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。画像直リンク不可です。
© copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.

PigooHDおよびエンタ!371で2011年元旦の21時から24時まで3時間のスペシャル放送が行われる「負けたら打ち切り!番組対抗No.1決定戦」の収録会見が行われました。(2010年11月29日 都内スタジオ)


左より菊地亜美、滝口ミラ、谷侑加子、長野せりな、横山ルリカ、遠藤舞、気谷ゆみか

会見に参加したのは遠藤舞、気谷ゆみか(以上MC)、菊地亜美、長野せりな、滝口ミラ、谷侑加子、横山ルリカ(順不同、敬称略)の8人。朝の8時ぐらいから収録で、収録が終わったばかりとのこと。結果は放送を見てからのお楽しみということでの感想から話してくれました。

菊地亜美「アイドリングのメンバーが多いなって最初思ったんですよ。でも初対面の方もたくさんいて、大人数での収録でどうなるんだろうと思ったんですけど、結構ガチに戦ったので楽しい番組になってると思います」
滝口ミラ「私も楽屋に入った瞬間にアイドリングのメンバーがいたので、すごい懐かしい気分になったんですけど、同窓会みたいで楽しかった部分と、初対面の方とかもいて、最初はアイドリングじゃない子たちがアウェー感を感じてないかなと思ったんですよ。でも、番組が進むごとに仲良くなっていって、白熱バトルで女のバトルを繰り広げたので、すごく楽しくて久々に青春をさせてもらいました」
谷侑加子「私も楽屋に入ったときに品はちライブやりにきたんかなと思いました。でもアイドルさんなのに顔を汚す対決とかあったりするので楽しみにしててください」
長野せりな「私はこの前高校でも体育祭があって、今回は2回目の体育祭みたいなものだったんですけど、まわりにかわいい子ばっかでドキドキしながらいろんな競技をしました。いろいろ楽しくていいなぁと思ったのでぜひ見てください」
横山ルリカ「3人1組でチームで戦ったんですけど、うちのチーム運動が苦手のメンバーばかりだったので、今日はちょっとだめかなと思ったんですけど、運動ができないメンバーでも楽しめるように企画を考えていただけてたので、すごく楽しかったのでぜひ楽しみにしていただきたいなと思います」

菊地亜美滝口ミラ
菊地亜美、滝口ミラ

――MCの感想もお願いします。
遠藤舞「一競技につき絶対に1回は爆笑ポイントがありまして、私がお気に入りなのは、最後の玉入れをやったときに滝口さんがどうしようって入れられないところがMCから見た爆笑ポイントです」
滝口ミラ「人間じゃなくなったという」
気谷ゆみか「私はまさにアウェイといいますか、事務所の子しか知り合いがいない感じで、番組の最初のほうは不安だったり、MCの立場としてお互いのキャラがわからなくて不安だったんですけど、進めていくにしたがってみんなで仲良くなれて盛り上がっていい番組になったと思うので、ぜひご覧ください」

谷侑加子長野せりな
谷侑加子、長野せりな

横山ルリカ
横山ルリカ

――競技の見どころの紹介をお願いします。
菊地亜美「代表同士戦う『ポイント争奪バトル』という競技があったんですけど、私はミラさんと戦わせていただいたんですけども、ミラさんがそのときに人間からゴリラになったんですね。何回かゴリラさんが出てきて、見ていただければわかるんですけど、懐かしくて楽しかったです」
滝口ミラ「私は前半にやった障害物競走をやらせていただいたんですけど、そのときに粉から飴を取り出すのがあって、アイドリングはやってもいいんじゃないかなと思うんですけど、本当にかわいいレプロちゃんの子とか、ボックスちゃんの子が粉まじりになるのが大丈夫なのかなって」
菊地亜美「近所のおばさんですね」
滝口ミラ「なので一見の価値ありです」
谷侑加子「障害物競走の最後のほうどうなるかっていうのが、頑張ってる人がいたので、良かったと思います」
長野せりな「私はタマ入れがすごい……『いやぁ、女怖いな~』って思いました。せっかく仲良くしゃべりかけてきてくれたようになったのに、豹変ていうんですか?裏切りというか」
菊地亜美「せりなが言うとすごいリアルな感じですけど、殴りあいとかないですからね」
長野せりな「でも楽しかったです」
横山ルリカ「私はポイント争奪戦でありえないマイナスになってしまって、それから展開があるところが見どころです」
滝口ミラ「すごい負け具合でした」

遠藤舞気谷ゆみか

――最下位のチームは番組打ち切りということなんですけど、せっかくなのでそれぞれの番組の説明をお願いします。
菊地亜美「『うきうき!MIXガール』という番組で出させていただいてるんですけど、9nineの佐武宇綺ちゃんの番組なんですけど、今日来れなくて私が勝手に準レギュラーと言って出させていただいてるんですけど、レプロの子や9nineの子がたくさんゲームをして出たり、いろいろ体を張ってやっていく楽しい番組です」
滝口ミラ「『ホップクLOVE2』という番組なんですけど、これは『ホップクLOVE』というのを森田涼花ちゃんとやらせてもらってたんですけど、その番組がリニューアルとして野元愛ちゃんと長島瑞穂ちゃんとおぎのかなちゃんと神定まおちゃんがやってるんですけど、最近では学力テストだったりロケものなどで関西トークが聞ける笑える番組になってると思います」
谷侑加子「『YGAのグラビア一直線』という番組なんですけど、先輩・後輩チームに分けて戦ったりとか、グラビアのイメージムービーとか、YGAライブとかを流してます」
長野せりな「『BOX TV』はですね、ボックスコーポレーションの子が出ているチャレンジ型バラエティです」
横山ルリカ「『ルーリーうめ子のなんでもやります課???』は職業体験のような、名前の印象よりもハードなロケが多くて、私自転車がこげなかったんですけど、河村唯ちゃんと二人で挑戦して見事完走することができて、結構体を張ってるロケが多くて、アイドリングとかよりもつらいかなと思いました。でも頑張りがいがあるので、楽しみに見てください」
――ルリうめ+ゆりかるチームということで。
横山ルリカ「あ、(橘)ゆりかのことも紹介しないといけなかった。ゆりかるは」
――『橘ゆりかのホリデーライフ』という番組で。
横山ルリカ「たぶんロケですね(笑)」
――一人でロケに行く番組です。

放送はPigooHD(スカパーHD 663ch)、エンタ!371(スカパー! 371ch)で1月1日21時から初回放送(リピート放送あり)、また、エンタ!371オンデマンドでもご覧になれます。(撮影・取材 岡田)


後列左から長島瑞穂、野元愛、花乃由布莉、林沙奈恵、秋月三佳、伊藤れいこ、河村唯、橘ゆりか
前列左から菊地亜美、滝口ミラ、谷侑加子、春日沙也加、遠藤舞、気谷ゆみか、長野せりな、横山ルリカ

番組提供
うきうきチーム(水上桃華、菊地亜美、内田理央)

体力測定
体力測定

競技の様子
ビーチフラッグクイズ

障害物リレー
障害物リレー
障害物リレー

●キーワード検索

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.