サイトトップへ

更新情報

検索する

Say-you!パフォーマンスドール ライブレポート


  Last Updated: 2010/04/28
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。画像直リンク不可です。
© copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.

2010年1月からスタートした「Say-you!パフォーマンスドール」。声優というキーワードに渋谷を拠点として現在ライブ活動中です。演出は東京パフォーマンスドール、筋肉(マッスル)ミュージカルを演出した中村龍史さん。演じられている曲はカバー曲からオリジナル曲まで、演じているキャストは声優・女優・タレント・歌手を目指している女の子たち。これからどのようなストーリーが展開されるのか、トライアウトライブを取材に行ってきました。(2010年3月28日 渋谷ルイードK2)

say-youパフォーマンスドール
say-you パフォーマンスドール

終演後に中村龍史先生と、メンバー数名にお話をうかがいました。ライブ中の写真とともにどうぞ。

――いわゆる今のグループアイドルとは多少違ったように感じましたが。
中村龍史「見た目というかテレビ中心よりも舞台を中心のアイドルにしたいという意味でアイドルという概念に一石を投じたいと思ってやっています」
――1月から始めてどのぐらい進化してますか?
「何もできない子たちだったので人前に出るようになってから良くなってますよ。舞台を踏むことによって育ってますよ。それはパフォーマンスドールと同じだけど、同じじゃしょうがないから、だいぶ上のレベルでやってますね」
――東京パフォーマンスドールの最初の頃と比べてもだいぶ難しいことをやってますよね。
「そうです」
――曲の中にセリフが必ず入っているのはどういう意図で入れてるんでしょうか。
「声優志望の子が多いので、曲の中にセリフを必ず入れることで差別化をしていきたいなと考えてます」
――今後の展開としてはどのように考えていらっしゃいますか。
「基本的には舞台を中心にやっていきたいというのはあるし、テレビ向けのアイドルではなく、かわいいだけじゃなくて歌えて踊れて汗かいてお芝居ができてという、マルチな魅力のエンターテインメントチームを育てたいと思っています」

PhotoPhoto
村田あゆみ、森浦あゆ子

――見どころの紹介を。
岩崎愛(めぐみ)「『神様、チャンスを』という曲のかわいい男の子の恋心を見てほしいです。もうひとつは『Fairy Knight』の一途な男の子の守りたい気持ちが見どころです」
高沢文(あや)「私はダンスのほうが中心なんですけど、アイドルにないダンスのかっこ良さが見どころだと思います」
雨宮未来「いちばん最初と最後の『Beating Up』という曲のダンス部分を見ていただけたらと思います」
安川窓華(まどか)「私も『Beating Up』のダンスをうまく踊りたいなと思っています」
黒田めぐみ「『SEKIGAE』という曲があるんですけど、ギターをかき鳴らしながらあふれんばかりの笑顔をふりまいているところ(笑)を見てください」
村田あゆみ「今回『Fairy Knight』のダンスをやることになって、そこを見てほしいです」
小仲彩夢(あやみ)「ソロ曲をやってるんですけど、悲しい切ない曲なので、歌の世界が伝わるようにしたいです」
森浦あゆ子「『Fairy Knight』という曲の歌がすごく気持ちの強い曲なのでそこを注目してほしいです」

Photo小仲彩夢
神木智佳、小仲彩夢

say-you パフォーマンスドール ライブレポート
say-youパフォーマンスドール
say-youパフォーマンスドール

――Say-you!パフォーマンスドールとしての目標はあるんでしょうか。
岩崎愛「武道館でライブをやって、自分が豆ぐらいに見えるようなところでも遠くの人に元気を与えられるようになりたいです」
――武道館というのはみんなの共通の夢なんですか。
雨宮未来「(中村先生が演出した)東京パフォーマンスドールが3年後に武道館でやったので、私たちも3年後に目指していこうという野望を持っています」
――歌の間にセリフが入っている曲はどういうことを考えてしゃべってますか?
村田あゆみ「歌詞やセリフの情景を思い浮かべて頑張ってます」
――ダンスの部分の難しいところは?
安川窓華「基本全部難しいです。最初はついていくのが必死で、あとは自分で練習して、次の練習までにもっとできるようになって、また練習しての繰り返しです」
雨宮未来「中村先生がマッスルミュージカルをやっていたので、ダンスの稼動範囲が広いので、私たちほとんど未経験者だったけどここまで成長できたので、どんどんレベルアップして武道館に向けて頑張っていきたいと思います」

トライアウト公演は4月25日で終了し、次回からは本公演となるそうです。あなたも歴史の証人になってみませんか。今なら間に合います。詳しくはオフィシャルサイトでご確認ください。(撮影・取材 岡田)

集合写真
後列左から神木智佳、小仲彩夢、野々山恵梨、岡田美緒、鈴木悦子
中列左から神那芽衣、冨江由起、黒田めぐみ、村田あゆみ、森 双葉
前列左から安川窓華、雨宮未来、岩崎愛、高沢文、森浦あゆ子

【お知らせ】
次回ライブ情報やメンバーの活動情報・ブログなどは、公式HPをチェック!!
【Say-You!パフォーマンスドール公式ホームページ】 http://say-youpd.jp/

※メンバー個人
・岩崎愛 
2010年4月からの地上波アニメ「B型H系」(三郷まみ役)にて出演中
放送局:TOKYO MX  毎週木曜日 深夜25:30~ 他
公式サイト:http://www.bgata-hkei.com/

・安川窓華
新・八犬伝~爺と婆と時々俺達~
2010年5月19日(水)~23日(日)@新宿シアターモリエール
http://spookys.iinaa.net/

*公演日程*
19日(水)19:00
20日(木)14:00/19:00
21日(金)14:00/19:00
22日(土)14:00/19:00
23日(日)15:00
※開場は、開演の30分前です。
※上演時間は約2時間を予定(途中休憩なし)
八犬伝の世界から約200年。
八犬士はもはやただの伝説になっていた…
そんな平和な時代に、人ならざるモノ『鬼』が現れる。
鬼退治を任されたのは八犬士の子孫達。
が、彼らは何の力も持たないただの若者。
どうする俺達!

●キーワード検索

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.