サイトトップへ

更新情報

検索する

桃瀬ひよりインタビュー&水着グラビア


  Last Updated: 2011/10/16
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。画像直リンク不可です。
© copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.

2011年5月に1st DVD『ひより日和。』でグラビアデビューした女子高生・桃瀬ひよりさんの取材する機会がありましたので、お話を聞いてきました。(2010年9月 都内スタジオ)

桃瀬ひより 白水着画像1桃瀬ひより 白水着画像2
桃瀬ひよりプロフィール 1994年10月23日生まれ、宮城県出身、160cm B85 W60 H84 血液型A型
※宮城生まれ、福岡育ち

仲村みうさんにあこがれて

――まずはお仕事をするきっかけから教えてください。
「もともとグラビアアイドルさんが好きだったので、中学生のときに仲村(みう)さんのことを見て『こんなにきれいな人がいるんだ』と思って、そこからあこがれてたんですよ。で、仲村さんの事務所に応募して、そのときにちょうど群馬に家族で引っ越しが決まって、これは行くしかないなと思って、去年の年末に入って今に至ります」
――仲村みうちゃんのDVDも見たことあるんですか?
「あります」
――ほかに気になったグラビアアイドルはいましたか?
「今でもあこがれているのは田中涼子さん、小池里奈さんです」
――1st DVDを撮影してみてどうでしたか?
「この撮影は3回目か4回目だったんですよ。とにかく緊張してて、体調がMAXに悪かったんですよ。でも撮影自体はすごく楽しかったです。でも今まで仲村さんとか田中涼子さんとかあこがれてた方と同じ仕事ができてるのがすごくうれしくて、うれしい表情がそのまま入ってるのと、大人っぽい表情のと両極端な感じのを見てほしいなと思います」
――学校では普通の女子高生やってると思うんですけど、学校ではどんな生活してるんですか?
「部活はやってないので学校が終わったらカラオケ行ったりファミレス行ったり……でも事務所の方に『お腹を締めてください』って言われるので、食べたくても我慢できなかったら友達と半分こしたりして我慢してます」

桃瀬ひより 白水着画像3桃瀬ひより 白水着画像4

――今はAKB48のおかげで学校でも普通にアイドルの話がでできるようになってるんじゃない?
「そうですね。でも私、度が過ぎるんです。マニアックで『このポーズのときにこの表情』って言うから、仲良い子に話すと『おっさんだね』って(笑)言われるんですけど」
――立ち読みを含めてよく見るグラビアが載ってる雑誌は?
「週プレさんとかヤングアニマルさんとか何でも見ます」
――今はAKBのグラビアが多くなってきたからふつうのグラビアアイドルの活躍の場が少なくなってきている中でどうやって探してるんですか?
「でもAKBのグラビアも好きなので見ますね。私、ゆきりんが好きなんですけど、お天気予報をやってるじゃないですか。ステージで歌ってるのとは別のギャップが好きで、ファン目線で『水着とかしなくていいよ』と思う反面、『でもありがとう』みたいな感じで見てます」
――仲村みうちゃんは若いころからTバックやってたけど、そういうのをやってもいいかなって思ってますか?
「いや、私がやっても格好つかないと思うので。仲村さんと同じことをして勝てるわけがないんですよ。私はあまり自慢できるものがないんですよ。ないんですけど、大人っぽいときと元気なときの差があるよね、ってよく言われるので、そういうところを押し出していきたいなと思います」
――アイドルがいいなと思ったのはいつぐらいなんですか?
「小学校6年生のころから好きですね」
――グラビアアイドルが好きっていうだけでちょっと変わった子だと思われるでしょ?
「言われますね。ふつうにしゃべってるだけでも『変わってるね』ってときどき言われます」
――「週刊プレイボーイ」(2011/8/22発売号)に初めてグラビアが載ったときはどうでした?
「びっくりしましたね。もとから事務所の方に聞いてたんですけど、グラビア掲載もそうなんですけど、『みうまん』ってあるじゃないですか(仲村みう連載)。あそこに載せていただいたのがいちばんうれしくて、仲村さんに協力していただいてるんだなと感謝してます」

桃瀬ひより 白水着画像5桃瀬ひより 白水着画像6

――これからはどういう風に活動していきたいですか?
「今までは聞かれたら『グラビアをやっていく自信がないので事務とか公務員になりたい』って言ってたんですけど、仲村さんに『売れるって思ってないと売れないよ』って叱られたので、このお仕事が好きなのでなるべく長くグラビアのお仕事が続けられるようになりたいです」
――自分で自分をプロデュースするとしたらどんなグラビアやってみたいですか?
「そうですね……、いろんな自分、お芝居じゃないですけど、こういう性格の私、とかいろんなジャンルとか職業とか凝縮した何かをやってみたいです」
――身体の中でのチャームポイントはどこですか?
「口元のホクロと、首が長いことと、ヒップが大きいのが嫌なんですけど、このお仕事を始めてからカメラマンさんにお尻をほめられることが多くて、それからは自信を持とうと思ってます。あとは昭和っぽいって言われます。今どきのかわいい女の子の片隅で昭和っぽいのをやっていきたいと思います」

――じゃあこれからファンになってくれるかもしれない読者の方にはじめましてのメッセージをお願いします。
「はじめまして。桃瀬ひよりです。あこがれの仲村みうさんにプロデュースしていただいてデビューしました。『ひより日和。』はデビュー作なんですけど、デビューしたてで撮ったので初めて東京に出て初めて撮った映像が入っているんですよ。今の私じゃできない、おどおどした感じが入っているので、それと最近のも入っているので成長した感じも見てほしいなと思います」

桃瀬ひより 水着画像7桃瀬ひより 水着画像8

桃瀬ひより 水着画像9

2パターンの水着で撮影させていただきました。かわいいのから本人が考える仲村みうさん風なセクシーなものまで撮れましたので後日、フォトギャラリーを掲載する予定です。(撮影・取材 岡田)

cover
アイドルファクトリー
4,000円(税込)
DVD
2011年5月1日

・Amazonで桃瀬ひよりをサーチ

●キーワード検索

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.