サイトトップへ

更新情報

検索する

モーニング娘。ライブ写真集2012秋『カラフルキャラクター』発売記念イベント


  Last Updated: 2013/02/17
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。画像直リンク不可です。
© copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.

モーニング娘。グループ結成15周年を迎え2012年に全国13ヵ所で行われた『モーニング娘。結成15年記念コンサートツアー2012秋~カラフルキャラクター~』に密着したライブ写真集「モーニング娘。ライブ写真集2012秋『カラフルキャラクター』」(東京ニュース通信社)が発売され、記念のイベントが行われました。(2013年2月14日 福家書店新宿サブナード店)

イベントに参加したのは鈴木香音さん(9期)、鞘師里保さん(9期)、小田さくらさん(11期)、譜久村聖さん(9期)の4人です。

モーニング娘。
左より鈴木香音、鞘師里保、小田さくら、譜久村聖

――コンサートの思い出と写真集を出した感想を聞かせてください。
譜久村聖(ふくむら・みずき)「ゲネプロというリハーサルをやるんですけど、今回はファンのみなさんに見てもらってやったんですよ。それがはじめての試みで、すごく緊張したんですけど、そのときに発表されたのが小田さくらちゃんの加入で、いろいろあったなぁ、って思うんですけど、題名の『カラフルキャラクター』のとおり、みんなのキャラクターがたくさん出たコンサートツアーだったと思います」
小田さくら「写真集には載ってはいるんですけど、コンサート自体はやってなくて、先輩がステージに立っている分、私はファンの人との話す機会や距離が遠かったので、握手会を公演前にずっとやらせていただいてたんですけど、その握手会が私にとって初めてで、それが自然にできなくて緊張してたんですけど、すごく楽しかったのが心に残っています」

モーニング娘。

鞘師里保(さやし・りほ)「今回は小田さくらちゃんの加入とともに、田中れいなさんの卒業発表があったりとか、内容もいろんな意味でもりだくさんで、私たちのカラフルなキャラクターも見れたコンサートになったと思うし、いろんな出来事があったコンサートでした。7月に50枚目のシングル『One・two・three』を発売して(10年ぶりに)10万枚突破して勢いがついたときに始まったコンサートだったので、自分に自信を持って頑張んなきゃとか、向上心が今まで以上にあった、コンサートツアーなので、そういう意味では写真集でもみんな表情が豊かだったり、いろんな場面が見られると思います」
鈴木里香「私が経験したコンサートツアーの中で一番期間が長くて公演数も多かったので、始まったばかりのときには緊張感もあって、しっかりやらなきゃ、という思いのほうが強かったんですけど、中盤になってくると表情に力を入れようと思ってやっていたので、3ヵ月間やってきた中で最初と最後で違う表情だったり違うダンスだったりするので、その成長も写真で見られるんじゃないかなと思うので、成長できたツアーだと思います」

お気に入りのカット

――お気に入りのカットを紹介してください。
譜久村聖「今までおすすめのショットを言われて自分のページを言ったことがなかったんですけど、今回は自分のページを。ここに私がいるんですけど、これは振り付けが低い体勢になる曲で、私としては誰よりも低くありたいという目標があって、でも全体的に見て違うようにはならないくらいの低さが理想なんですけど、そのショットを撮ってもらったことがすごくうれしかったので、ここがおすすめだと思います」
小田さくら「オフショットの中なんですけど、握手会ををやっていて、握手会を1公演目と2公演目に着替えずに衣装のままで、みんなはリハーサル着のままなのに私一人だけ衣装なんですよ。それが新人ならではのこの時期にしかないことだと思うので、見ていただきたいです」

譜久村聖小田さくら
譜久村聖、小田さくら

鞘師里保「私はメドレーのところの最初の写真なんですけど、田中さんと道重さんが二人写っていて、今のモーニング娘。はこの2人が引っ張ってくれてるんだなというのを実感する写真というか、表情にも力強さがあって、みんなのまなざしを感じるので、これがいいなと思いました」
鈴木里香「写真が小さくなってしまうんですけど、9期メンバーのページのオフショットみたいなところに入っている3つの顔が壁から出ている写真なんですけど、これは私たちが一番最初にツアーしたときのライブ写真集でも全く同じメンバーで同じ会場の同じ場所で出しているんですよ。今回でも同じことをしようよ、という話ですごく盛り上がって、浮き浮き感が小さい写真ながらも伝わってくるんですよ。前のライブ写真集を持っている方でも『あ、一緒だ』って見つけてもらうと楽しいし、もしかしたらこれからもやるかもしれないので、そしたら見てもらいたなと思います」

鞘師里保鈴木香音
鞘師里保、鈴木香音

――今日(取材当日)はバレンタインデーですけど、エピソードや思い出はありますか?
譜久村聖「たまたまなんですけど、去年と一昨年に嗣永桃子さんにお会いして、チョコをいただいたんですよ。今年は残念ながら会えなかったんですけど、たまたまなのに嗣永さんがくださったのがすごくうれしくて、でももったいなくて食べられなくて、結局賞味期限切れっぽくなってから食べるというのが2年間続いてました」
――10倍返しとかしないんですか?(笑)
譜久村聖「嗣永さんとは距離を置かないといけない感じがして(笑)、嗣永さんが大好きなんですけど、大好きな分、距離を置いといて楽屋でもしゃべらないとか、写真も頼まないとかいう感じなんですけど、でももらったことがうれしかったです」
小田さくら「私は学校で、校則違反を取り締まる委員会に入っているんですけど、そのときにバレンタインのチョコレートは“不要物”ということで取り締まって、もちろん私も作ったんですけど、でも私発信でだめにしてしまって、持ってこれず、今年も同じことで、チョコレートは渡せなかったんですよ。クラス全員分作ったのに」
鞘師里保「モーニング娘。に入る前に友達に手作りでチョコをあげたりとかしてたんですけど、モーニング娘。に入って初めて手作りチョコを去年、作ろうと思って作ったんですけど、あまりにも人が多すぎて量が多すぎて寝る時間も惜しんでまで作らなきゃいけなくなったので、その大変さを身にしみて今年は買いました」
鈴木里香「私は毎年作っているんですけど、小学校のころに、仲のいい友達と自転車に乗って町中の友達に配りに行くっていうことをしてて、14日が平日だと届けに行けない日もあったので、そのときは14日に近い土日にクラス中の子に自転車で配りに行って、見かけたら違う学年の子にもあげたりして、田舎だったので、同じ学校の人もわかるので、何個も予備を持って旅に出てました(笑)」

――2013年、モーニング娘。はどのようになりたいですか?
譜久村聖「私たち9期、10期、11期は初めて『Help me!』で1位を取らせていただんです。1位を取ってこれからを変えていくというか、15年前のメンバーは誰一人いないんですけど、私たちがモーニング娘。として新しいモーニング娘。を作っていって2013年は突っ走っていきたいなと思います」

モーニング娘。
報道関係者にチョコをいただきました。

2013年のモーニング娘。はまた新しい世代でのスタートとなりますね。(撮影・取材 岡田)

cover モーニング娘。ライブ写真集2012秋 「カラフルキャラクター」
東京ニュース通信社
3,000円(税込)
2013年2月12日
cover モーニング娘。誕生15周年記念コンサートツアー2012秋 ~カラフルキャラクター~ [Blu-ray]
ZETIMA
5,250円(税込)
Blu-ray
2013年3月13日
cover Help me!!(初回生産限定盤A)(DVD付)
ZETIMA
1,680円(税込)
CD+DVD
2013年1月23日
   

・Amazonでモーニング娘。をサーチ

●キーワード検索

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.