サイトトップへ

更新情報

検索する

鈴木愛理(℃-ute)写真集『泳がない夏』発売記念イベント


  Last Updated: 2013/09/09
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。画像直リンク不可です。
© copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.

アイドルグループ℃-uteの鈴木愛理さんの高校卒業後初めての写真集『泳がない夏』(ワニブックス)の発売記念イベントが行われました。(2013年8月20日 福家書店新宿サブナード店)

――タイトルの『泳がない夏』とはどういう意味なんですか?
「わたし的には泳がない夏、いうよりは『泳げない夏』?……私、泳げないんですよ(笑)。写真集の中でも実際に1回も泳いでないので……平泳ぎすると後ろに下がったりとか」
――結構水着が多いですね。
「はい。でも泳いでないです(笑)。人魚のように泳げたら楽しいんだろうなと思います」

鈴木愛理 浴衣画像1鈴木愛理 浴衣画像2
鈴木愛理 プロフィール 1994年4月12日生まれ、千葉県出身、 血液型B型

――制服姿がないというのも今回の特徴だそうですね。
「高校を卒業してから初めての写真集なので、制服は現役のうちいっぱいで終了っていう(笑)、前回の『卒業』という写真集の中でいっぱい着たので、今回は初めて制服のない写真集になりました」
――大学生になって制服はもう着てないけど、どうですか。
「制服で遊びたくなるときはありますね。私服で毎日行かなくちゃいけないので、だんだん私服がなくなってくるんです(笑)。そうすると友達と『一週間ぐらい制服で行く日をみんなで作ったら怖くないかもね』みたいな冗談は話したりします」
――前の日から何を着るか考えるタイプですか?
「それが、なかなかできないというか、時代についていけないので、結局洗濯物が上がってきたものを“とぅるんとぅるん”てなる感じになっちゃいますね。だめですね」
――ローテーションして、という感じですか。
「そうですね。頑張って変えようという努力はしてるんですけど」

★お気に入り写真

鈴木愛理 浴衣画像3
お気に入りページ

――それではお気に入りの写真を紹介してください。
「これなんですけども、今回の写真集はいつものと比べて“素”の私……いつもの鈴木愛理の笑顔とか、はしゃいでる感じが多く含まれているので、それの代表的なカットかなと思いましてこれはお気に入りです。すごくテンションが高いところを撮ってもらいました」
――どうしてテンションが高くなったんですか?
「急遽撮ることになったんですよ。ロケバスから下りてそのへんうろちょろして、みたいに言われて、北海道の函館で撮ったんですけど、きれいな夕焼けの中、環境がいいところではしゃいでいいということにテンションが上がってしまいました」
――環境がいいところに行くとテンションが高くなる?
「北海道がっもともと大好きで、家族でも旅行に行くので、そういうところで撮影ができてすごいうれしかったです」

★浴衣姿

鈴木愛理 浴衣全身画像

――今日は浴衣姿ですけど、どうですか着てみて。
「お仕事でしかなかなか着られないので、この夏こういう機会ができてうれしいです。℃-uteというグループだとメンバーメンバーカラーというのがそれぞれあるので、私の担当はピンクなのでなかなか水色を着る機会がないので、今日は水色を選んでみました」
――自分で見てどうですか?
「浴衣を着ると夏を感じますね。あとは日本人だな、という感じがすごくします」
――プライベートで浴衣を着たらどこに行きますか?
「定番なんですけど夏祭りには行ってみたいですけど、1回しか行ったことがなくって」
――その1回はどういうシチュエーションなんですか?
「高校2年生ぐらいの夏休みに、小学校のときの友達と2人で行ったんですけど、たくさん食べたことしか覚えてないです(笑)」

鈴木愛理 浴衣画像5

★℃-ute

――℃-uteのパリ公演はどうでしたか?
「私は2度目のパリだったんですけども、以前はBuono!で行かせてもらって、Buono!と℃-uteのときではだいぶ雰囲気も違って、パリでもそういう違いがあるんだなということを発見できたので、今度は℃-uteとしてまたほかのところにもたくさん行けるように頑張りたいなと思っています」
――Bouno!との違いは何だったんですか?
「Buono!はコンセプトがロックなので、ライブの雰囲気も熱い感じだったんですけど、℃-uteも熱かったんですけど、その熱さの違いというか、アイドルを応援してくださるファンのみなさんという感じがまたBuono!のときとは違って楽しかったです」
――次にやりたい場所はありますか?
「℃-uteのみんなと話していたのは、次はアメリカに行ってみたいよねとは話をしてるんですけど、今は℃-uteは9月(9日と)10日の武道館に向けての準備の真っ最中なので、日本で実力をつけてからだね、と話をしています」
――℃-uteの日、もうすぐですけど意気込みはどうですか。
「今日もリハーサルをしてきたんですけど、着々と進んでいて衣装も揃ってきて、何をするというのは言えないんですけども、とりあえず筋トレの毎日で、筋肉痛がやまないです」

鈴木愛理 浴衣画像6

★筋トレ

――筋トレしなきゃいけない内容になりそうなんですか?
「℃-uteのライブは結構体力を使うので、コンサート前にはいつもリハーサルのストレッチの中に筋トレが長く組み込まれているので、みんな苦戦しながらも負けないように身体を鍛えています」
――筋トレの成果はどのぐらい出ましたか?
「(腹筋などが)割れるとまではいかないんですけど、個人的にはくびれがもうちょっと欲しいので、夏とかいっぱい食べちゃうじゃないですか。なのでそれを我慢しつつ、武道館に合わせて身体作りをしていきたいなと思っています」
――筋トレの具体的な内容というのは?
「基本的に先生が持ってきてくださったBGMに合わせてやるので、ついていけなくなったら終わりなんですよ。はい次、はい次、という感じで腹筋もやるし、側筋もやるし、ヒップアップもして、至るところが筋肉痛で、階段がすごくつらいです」
――暑さ対策という部分では何かやっていることはありますか?
「そうですね。メンバーにはリーダーの矢島舞美ちゃんが暑さ対策をしてもしょうがないぐらい汗をかくんですけど、その汗が気持ちいい汗だったらいいよね、みたいな方向になってきているので、お互い風邪は引かないようにはしてますけど、私は暑い夏になると冷やしきゅうりがすごく食べたくなって必ず冷蔵庫には1本きゅうりがあります」

――お父さん(プロゴルファーの鈴木亨氏)はすごい筋肉をしてらっしゃるじゃないですか。何度も見たことあるんですけど。
「私は見たことないです(笑)」
――なにか助言とかしてくれたりしますか?
「父がいつもやっている筋トレをたまに夜、教わったりしたことはあります。寝転がって足を誰かに倒されたものを反動をつけて自分で戻す、とか、スポーツ選手しかやらないことを父は知っているので、たまにやったりはします。柔軟の面では私のが勝ってるかなと思ったら、久しぶりにやったら(父が)開脚ができるようになっていて、父のことも応援しています」

鈴木愛理 浴衣画像7

★アルバムを聞いてコンサートに

――ファンのみなさんにこういう覚悟で来てね、っていうのは?
「9月4日にアルバムをリリースするので、リリースになってから初日の9月9日まであんまり時間はないんですけども、ぜひ曲を聞きこんで覚えてライブに参加していただきたいなと思います」
――最後に写真集のPRをお願いします。
「10冊目になる写真集で自分でもこんなにたくさん写真集を出させていただくことができてすごくうれしいです。今回のポイントというのは制服がないというところが今までと違うところかなと思いますし、ライブとかでは見れないような無邪気な姿を撮っていただいたので、鈴木愛理を知らない方にもぜひ手にとっていただけたらいいなと思います」

℃-ute武道館コンサート、うまくいくといいですね。(撮影・取材 岡田)

cover 鈴木愛理 写真集 『 泳がない夏 』
ワニブックス
2,000円(税込)
2013年8月20日
cover ℃-ute OFFICIAL BOOK 『 9月10日は℃-uteの日 』
ワニブックス
910円(税込)
2013年9月10日
cover 8 Queen of J-POP(初回生産限定盤A)(DVD付)
UP-FRONT WORKS
6,300円(税込)
CD+DVD
2013年9月4日
cover 8 Queen of J-POP(初回生産限定盤B)(DVD付)
UP-FRONT WORKS
3,780円(税込)
CD+DVD
2013年9月4日

・Amazonで鈴木愛理をサーチ
・Amazonで℃-uteをサーチ

●キーワード検索

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.