サイトトップへ

更新情報

検索する

乃木坂46「いっしょに飲も。」キャンペーン発表会(西野七瀬、白石麻衣、衛藤美彩、中元日芽香、松村沙友理)


   Last Updated:
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。画像直リンク不可です。
© copyright(c)2002-2017 Scramble-Egg Inc.

乃木坂46が「明治 白のひととき珈琲」「明治 The MilkTea」のキャンペーンキャラクターになり、その「明治 白のひととき珈琲」「明治 The MilkTea」を飲んで当てよう!「一緒に飲も。」キャンペーンを展開中です。そのPRを兼ねた記者発表会を取材してきたのでレポートします。(2016年12月12日 富士ソフト アキバプラザ)

乃木坂46 画像
左より中元日芽香、白石麻衣、西野七瀬、衛藤美彩、松村沙友理

自分の名字と同じ“白”が入っている

――キャンペーンキャラクターになった感想を。
白石麻衣「自分の名字と同じ“白”が商品名に入っているということで、すごく親近感もわきますし、ほっとするやさしい味わいになっているので、みなさんに飲んでいただけるように私たちも頑張りたいと思います」
――松村さんと中元さんはキャンペーンキャラクターになられる前からよく飲んでいたそうですが。
松村沙友理「このミルクのまろやかさが大好きで、家で飲んでほっとするというのが定番だったので、このお話を聞いたときに本当にびっくりしました。とてもうれしかったです」
中元日芽香「私も松村と同じで、もともと好きだったので、今回一緒にこのキャンペーンを盛り上げていけたらいいなって思います」
――今日は“明治白のひととき珈琲”をイメージしたお衣装でお越しいただいてますけども、西野さん、いかがでしょうか。
西野七瀬「“白のひととき”のミルクとコーヒーの色をイメージした衣装なんですけど、ミルクがちょっと多めで甘めかなと思います。自分が商品になったみたいでかわいらしい感じで」
――12月13日から新CMと併せてWebムービーとしてオフィスで一緒に“明治 白のひととき珈琲”を飲んでいる気分が味わえるという、『同期の君と』編が公開されます。ここでは一足先にご覧になってください。

白石麻衣 松村沙友理 中元日芽香 衛藤美彩 西野七瀬

Webムービーは 乃木坂46「いっしょに飲も。」キャンペーン | 株式会社 明治 で順次公開中です。

OLさんになった気分で

――いかがでしたか?
白石麻衣「OLさんの衣装だったりオフィスでの撮影ってなかなかないので、ちょっとあこがれだったのですごくうれしかったですし、ちゃんと社員証まで作ってもらって、本当にOLさんになった気分で撮影しました」
――中元さんも衛藤さんも、白石さんと同じくOLさん風の衣装で登場ということですけど、今回の撮影で初体験があったということですけど。
衛藤美彩「はい。私もOLの設定だったんですけども、生まれて初めてシュレッダーを初体験させていただきました」

白石麻衣
白石麻衣

衛藤美彩
衛藤美彩

――中元さんは今回の撮影でこだわったところは。
中元日芽香「主観映像だったので、いろんなパターンのセリフを試してみたんですね。だから、本編の完成がどのセリフのパターンが使われているのかなって私も見るのが楽しみです」
――西野さんと松村さんは家でゆったりした空間での撮影だったみたいですけど。
西野七瀬「レアというか、私はOLさんじゃなくてお家での設定で部屋着だったんですけど、最初だけフードをかぶってまして、すぐに取っちゃうんですけど、はじめだけフード姿はレアなのかなと思って。自分からかぶったわけではないです。かぶってくださいと言われたので」
――松村さんは注目のお気に入りのシーンはありますか?
松村沙友理「私は(衛藤)美彩ちゃんと一緒に撮影したんですけど、白の珈琲とThe Milk Teaをいろんな方法で表現したのを一緒にやってもらったので、その表現の仕方が注目ポイントかなと思います」
衛藤美彩「アドリブでまっつんがどんどん出していったので、私も同じことするんですけど、こっちもドキドキして。だから何が使われてるかちょっと楽しみです」
――台本はなかったんですか?
松村沙友理「『好きなように動いて』って言ってくれて、自分なりに表現してみました。ふだんから仕草が多いねって言われることが多かったので、そういう自分の個性を活かしていただけてうれしいなと思います」

中元日芽香/
中元日芽香

西野七瀬
西野七瀬

俺のために…

――突然ですが、ダンボール映画館をご存じですか?
西野七瀬「ダンボールを置いて頭だけ入れて寝転んでやるんですよね?」
――ダンボールにスマートフォンやタブレットをセット見ると没入感が増して臨場感たっぷりの映像が楽しめるということで話題になっているんですけど、今回のWeb動画は主観動画なので、まさにみなさんの魅力を存分に楽しんでいただけるのかなと思っております。そこで小型のものを用意しました。白石さんの『同期の君と』編をどなたかに体験していただきたいんですが。
松村沙友理「はい」(挙手)

松村沙友理
松村沙友理

松村沙友理「これはすごいね。本当になんか、これで見ることによってより隣にいる感じがリアルに感じられて、より一層かわいい! 俺のためにしゃべってくれてる感じがすごくして」
白石麻衣「俺なんだ……」
松村沙友理「これダンボール映画館で見てほしいです」
――白石さん、どうですか?
白石麻衣「ここまでこうリアクションしてくれるのは恥ずかしいんですけど、うれしいですね」

ダンボール映画館
ダンボール映画館を楽しむ様子

――どんなときに飲んでみたいですか?
白石麻衣「これから年末に向けて紅白だったりいろんな歌番組だったりまだまだ控えてることがたくさんあるので、そういうところに向けてこの商品を飲んでリラックスした状態でパフォーマンスできたらいいなと思います」
衛藤美彩「自宅で、お仕事から帰ってきて寝るまでのまったりタイムに飲んで、温まってからゆっくり休みたいなと思います」
松村沙友理「私はお友達とお話ししながらですかね。リラックスできるので女子会とかにもぴったりだと思いますし、今日は記者のみなさんのもとにも白のひととき珈琲が届けられているようなので、今日はきっとリラックスしたみなさんのパワーで素敵な写真と素敵な記事が期待できるなと思います。かわいい写真期待してます」
白石麻衣「仕事の合間やちょっとした息抜きのときにぴったりなので、Web動画とあわせて一緒に白のひとときとThe MilkTeaを一緒に飲んでくつろいでもらえたらうれしいなと思います」

囲み会見の様子

囲み会見の様子

――CMとキャンペーン動画を撮影してみていかがでしたか
白石麻衣「CM撮影もWeb動画もそれぞれの設定があったので、みんなのかわいい表情だったり、かわいい姿が詰まった動画になっているので、撮影もすごく楽しかったです」
中元日芽香「OLさんになったりしたんですけど、ふだんのアイドルではない私たちを見ていただけるので、それがみなさんに楽しんでもらえたらいいなと思います」
西野七瀬「撮影も部屋着で実際にソファーに座っての撮影だったので、だいぶリラックスしてしまって、撮影しながらも飲むので、撮影してる感が少なくて、楽しくできました」
衛藤美彩「私は今回OL役をやらせてただいて、もし乃木坂に入っていなかったら、事務の仕事とかをしたいと思っていたので、こういうことをやってたのかなとか妄想しながら楽しく撮影できたし、商品を飲んでリラックスしてるみんなの新たな一面も見れるんじゃないかなと思います」
松村沙友理「私はお家の中(のセットで)で撮影したんですけど、女の子目線でも見れるし、男の子目線でも見れる動画になっているので、たくさんの人に見ていただきたいなと思います」

“俺の白石”

――さっき白石さんの映像を独り占めしてたんですけど、いかがでしたか。
松村沙友理「ふつうに見てもキュンキュンするんですけど、俺に対して言ってくれてる感満載だったので、さっきの瞬間だけは“俺の白石”になってました(笑)」
――逆に演じるときには男の子と2人きりというのはあこがれるものですか?
松村沙友理「あー、そうですねー……うーん、はい(笑)。でも私はまいやんと2人きりになれるのはすごくあこがれます」
――誰かにということでムービーを作ってますが、どんな人を想像してみなさんやられたんですか?
中元日芽香「そうですね。うーん、ファンのみなさん一人一人を思い浮かべながらやりました」
白石麻衣「私は同僚という設定だったので、監督の方からカメラマンさんの人を思って撮影してくださいと言われたので、その撮っていただいた方を彼だと思って撮影しました」
――カメラマンさんはイケメンでしたか?
白石麻衣「ふつうのいい人(笑)」
――西野さんはいかがでしたか?
西野七瀬「私はレンズを見ながら。相手は男の人で、仕事が終わって待ってたみたいな」
――レンズだと演じにくいんじゃないですか?
西野七瀬「結構カメラに向かってカメラを相手だと思って撮ることがわりとよくあるので、慣れてます(笑)」
衛藤美彩「私はOLで相手が先輩なので、私はどっちかというと乃木坂の中で“美彩先輩”というあだ名なので、私が後輩をするのが珍しくて、白石と一緒で、カメラマンさんの手をつかんだりするので、彼だと想定して」
松村沙友理「私は女の子目線にもできると思ったので、女の子相手かなと思ってて、女子会という設定だったので友達かな、と思うと、でも私友達いないタイプなので、握手会にいつも来てくれてる女の子を思い浮かべてやってました」
――メンバーに友達はいないんですか?
松村沙友理「メンバーが唯一遊んでくれる人なんですよ」

白石麻衣 松村沙友理 中元日芽香 衛藤美彩 西野七瀬

今年の漢字1文字

――世の中では今年の漢字1文字を発表されたんですけども、みなさん一人一人今年1年を振り返って漢字1文字でどんな1年だったか教えていただければなと。
松村沙友理「えーどうしよう……『二』。アニメが大好きなんですけど、今年はアニメのお仕事もたくさんやらせていただいたし、2次元にどっぷり浸かる時間が多かったので、『二』。しかも今年は『君の名は。』も流行ったなと思うので」
――紅白2回目の『二』じゃないんですね?
松村沙友理「あっ。じゃあ、紅白2回目やったーの『二』(笑)」
西野七瀬「今年お仕事でたくさん海外に行く機会がすごく多かったので、昨日も台湾から帰ってきたんですけど、だから『外』かな?」
白石麻衣「私は挑戦の『挑』。私はお芝居だったり、新しく写真集を発売するので、いろいろ初めてのことがあったので、たくさん学んだりいろいろ挑戦できた1年だったなって思います」
中元日芽香『成』って文字で、乃木坂としてもステップアップできたなっていうのと、個人的に20歳になったので新成人という」
衛藤美彩『固』という字で、乃木坂として結成5周年を迎えて個人仕事もみんな増えてきたけど、私自身は今年はあんまり変化がなかったんですけど、いままでやってきたものを固めるような年だったのかなという感じです」

「明治白のひととき珈琲」と「明治The MilkTea」を飲んで当てよう!乃木坂46「いっしょに飲も。」キャンペーンではレシートを集めるとQUOカード、オーガニックタオル、オリジナルギフトセットが抽選で上がります。以下はQUOカードのサンプルです。キャンペーンサイトでご確認ください。(撮影・取材 岡田)

QUOカードサンプルQUOカードサンプルQUOカードサンプル

cover サヨナラの意味(Type-A)(DVD付)
SMR
1,650円(税込)
CD+DVD
2016年11月9日
cover サヨナラの意味(Type-B)(DVD付)
SMR
1,650円(税込)
CD+DVD
2016年11月9日

Amazonで乃木坂46をサーチ

●キーワード検索

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2017 Scramble-Egg Inc.