更新情報

検索する

ダンス&ボーカルグループ『グルービー』お披露目会見(黒木ひかり、竹内舞、Hikaru、Rina)


   Last Updated:
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。画像直リンク不可です。
© copyright(c)2002-2018 Scramble-Egg Inc.

ダンス&ボーカルグループ「グルービー(GRoovy)」が都内ライブハウスでお披露目ライブ「まけんグミTHE☆LIVE『グルービー お披露目ライブ&トーク』」を行いました。昼と夜のイベントの間に行われたメディア向け会見の様子をお届けします(2018年6月24日 東京都港区 青山RizM)

GRoovy
左からHikaru、竹内舞、黒木ひかり、Rina

黒木ひかりさんと竹内舞さんがメインボーカル、HikaruさんとRinaさんがダンサー&ボーカルとのことです。

――結成の経緯から教えてください。

竹内舞「プロデューサーの方がアイドルじゃなくアーティストとして活動していけるダンス&ボーカルユニットを作りたいというお話をいただきまして、私がそこに加入させていただくことになりました。良かったなと思ったのは、ふだんプロのダンサーとして活躍している方を起用して、あとは歌を歌う子たちをメインにグループを作りたいんだというお話をうかがって、素敵なものができそうだなと思って、このグループが結成されました」

――衣装のコンセプトはありますか?

竹内舞「衣装のコンセプトはみんなバラバラなんですけど、かわいらしいというよりは大人っぽくてセクシーなのが基本だと思います」

――この日の昼にお披露目をしたということで、現時点での代表曲の紹介をお願いします。

黒木ひかり「『NEVER STOP』という曲はダンスがメインで、歌も英語でかっこいい感じの曲になってます。『明日のかけら』がグルービーでこれから一番歌う曲になると思われるんですが、『明日のかけら』は明るい歌ですね。とにかく明るい歌です。歌詞の意味を考えて聞いてくれたらたぶん楽しい気持ちになると思います」

竹内舞「補足しますと『NEVER STOP』はダンスナンバーでかっこよくて、『これがグルービーだよ』って見せるような代表する曲になるんじゃないかなって風に思います。『明日のかけら』という曲は、私たちとファンのみなさんんとの距離感、お互いにあなたがいて頑張れますっていう応援ソングになってるので、明るい曲になるので、これからコンサートをやっていくうえに当たって一番最後にぴったりの曲なんじゃないかなっていう風に。だからたぶんよくやると思いますって言ったんじゃないかなって思います」

竹内舞
竹内舞

黒木ひかり
黒木ひかり

――ボーカルとダンスをしているHikaruさんとRinaさんにはダンスの見どころを紹介してください。

Hikaru「『NEVER STOP』の最初に手の振りがあるんですけど、わかりやすいし、みなさんに知っていただけると思うので、一緒にやれたらうれしいなと思っています」

Rina「お客さんも一緒に踊れるような簡単な振りが多いので、みなさんと一緒にできるんじゃないかなと思います」

――1回目のライブを終わっての感想を。

竹内舞「初めて披露をするということで、もともとあったグループとかではなく初めて誕生しましたっていうグループにどれだけのファンの方が来てくれるのかなっていうのがすごく不安でいっぱいだったんですけど、こうしてステージに立ってみたら満員に人がいて、そういう意味でうれしくて涙が出そうになったんですけど、あとは元々アイドルをやっていたので、歌って踊る私を見れることがすごくうれしかったっていう感想を後から言ってくれたファンのみなさんがすごくうれしかったですね」(※注:竹内舞さんはSKE48の卒業生です)

黒木ひかり「(言うことが)同じになっちゃう。とにかく初めてのユニット、アイドルとしてじゃなかったので、アイドルだったらお客さんがたくさん来てくれるんじゃないかと思ったんですけど、ユニットという形でやるのでみんなが来てくれるか不安だったんですけど、アイドルを応援してるときのファンの方もグルービーのライブに来てくださってたので、すごくうれしいなと思ったし、今日は大成功なスタートを切れたかなと思います」

Rina
Rina

Hikaru
Hikaru

Rina「ダンスボーカルで今までダンスをやってきたんですけど、歌うことは初めてだったので、私の特技のダンスをみんなに見ていただけたらなと思ってて、そうしたら前の方が初めて聞いて初めて見たはずなのに、踊ってくださっててすごくうれしかったし楽しかったです」

Hikaru「りなちゃんと同じで歌をやったことがなかったので、やっぱりマイクを持って踊るのがこんなにも難しいんだってことを初めて知りましたし、舞ちゃんとひかりには元からファンの方がいるので、そのお客さんがみんなやさしくて、初めての曲の振りを一緒にやってくださって、最初の披露からあたたかいステージで楽しく踊ることができました。ダンスも歌もみんなでグルービーとして大きくなっていけたらいいなと思います」

――グループとしての目標を教えてください。

竹内舞「今日お披露目した私たちが言えることでもないかもしれないんですけど、目標を大きく、まずはワンマン、私たちだけでライブができるようにしたいなと思います。Zepp Tokyoさんで私たちのライブができたらいいなという風に思います。まずが今日がお披露目なので、私たちで単独コンサートができたらいいなと思います」

次回のイベント出演は7月19日(木)六本木morph-tokyo です。(撮影・取材 岡田)

GRoovy

●キーワード検索

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2018 Scramble-Egg Inc.