サイトトップへ

更新情報

検索する

NMB48チームN初の出張公演を名古屋SKE48劇場で開催


  Last Updated: 2011/05/02
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。画像直リンク不可です。
© copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.

2011年1月1日に『誰かのために』公演を大阪・難波のNMB48劇場でスタートさせたNMB48が初の出張公演を名古屋・栄のSKE48劇場で行いました。(2011年5月1日 SKE48劇場)

この日の公演は昼、夜の2回公演が行われ、NMB48のメンバーにとっても初の2回公演となります。公演ではアンコールの1曲目にNMB48のために作られたオリジナル曲『青春のラップタイム』も披露しました。

1回目の公演後に簡単な囲み記者会見がありましたので、その様子を報告いたします。

NMB48
後列左から篠原栞那、森彩華、岸野里香、松田栞、小谷里歩
中列左から門脇佳奈子、近藤里奈、上西恵、白間美瑠、木下春奈、福本愛菜
前列左から吉田朱里、山田菜々、山本彩、渡辺美優紀、小笠原茉由

――まずは簡単な感想から聞かせてください。
山本彩「初めての出張公演ということで、会場の雰囲気も分からず不安だったのですが、大阪だけじゃなくて名古屋の方も多くて盛り上がってくださり、立ち見の方も多くて感動しました」
渡辺美優紀「カウンターがあったり、立ち見があったり、花道があったりして、いつもと違う雰囲気で楽しめました」

――名古屋の観客のみなさんはどうでした?
山本彩「ツッコミがあったかかったです」
渡辺美優紀「名古屋は初めての出張公演だったので、温かく迎えていただいてうれしくなりました」

――これから福岡や東京でも出張公演をするそうですが、全国展開に向けてどのようにしていきたいのかというのと、本日HKT48が結成されることが発表されたのでそれについても聞かせてください。
山本彩「全国でライブをすることで日本を盛り上げていきたいと思います」
渡辺美優紀「AKBさんSKEさんSDNさんと一緒に合同コンサートをやってみたいです。博多は博多美人が集まってくると思うので楽しみです」

――初めての出張公演で、緊張が解けてきたのは何曲目ぐらいだったかということと、オリジナル曲「青春のラップタイム」のどんなところが気に入っているのかを教えてください。
吉田朱里「最初のMCが終わって『ユニット頑張ろう』って(楽屋で)話し合ったころからだと思います。『青春のラップタイム』はストレートな歌詞が気に入ってます」
山田菜々「緊張は最後までほどけなくて、最後のほうが緊張してました。『青春のラップタイム』は曲調が明るくて、NMB48は平均年齢が若いのでそういう面が出せる曲だと思います」
山本彩「緊張が解けたのは自己紹介のキャッチフレーズを言い終わった瞬間でした。『青春のラップタイム』は男の子の気持ちを歌詞にしたものなんですけど、純粋に共感できるし、さわやかな曲だと思います」
渡辺美優紀「緊張が解ける瞬間は最後までありませんでした。『青春のラップタイム』はノリが楽しくてテンションが上がる曲です」
小笠原茉由「(大阪と)雰囲気が違うのでいつ緊張が解けたのか詳しくは分からないけど楽しめました。『青春のラップタイム』は曲も明るくて振り付けも楽しいので振り付けにも注目してください」

――6月にAKB48シングルの選抜総選挙が行われますが、名古屋票の手ごたえは感じましたか。また、AKB48、SKE48のメンバーの方で注目している方がいたら教えてください。
山本彩「1回目の公演を終えてノリが良かったし、やっていて完全燃焼できた感じはあります。選挙に関してはスタートしたばかりなのでまずはNMB48を知っていただくことで精一杯です」
渡辺美優紀「初めての出張公演ということで、NMB48を知っていただけ、そしてもっと知ってもらいたいと思いました。注目している方は絞れないのでみなさんに注目です」

――正直なところ何位ぐらいを狙ってますか? またHKT48が動き出したとき、NMB48としてどんなところをもっとアピールしていきたいですか?
山本彩「まだまだNMB48は始まったばかりなので欲を出さないでいきたいと思います。NMBは大阪・関西のグループなので、トークが切り札になると思うのでトークを磨いていきたいと思います」
渡辺美優紀「私たちにとって初めての総選挙なので順位は関係なくまずたくさんの人に知っていただきたいと思っています。HKT48さんについては元気さ、フレッシュさがある博多美人が集まると思うので、NMBはかわいさだけでなく、トークなどでも頑張っていきたいです」

NMB48はこの春、テレビ8本、ラジオ3本、雑誌6本、街頭ビジョン1本のレギュラーを持ち、多忙な日々を送っている様子です。東京では5月7日に秋葉原のAKB48劇場で、5月14日に福岡・Zepp Fukuokaで出張公演~15日はYahoo! JAPAN ドームで試合前ミニライブが予定されています。そして5月16日(月)『誰かのために』千秋楽、5月19日(木)2nd Stage『青春ガールズ』公演初日、6月4日(土) 東京・TOKYO DOME CITY HALLで『誰かのために』公演、6月5日(日) 東京・TOKYO DOME CITY HALLで『青春ガールズ』公演が決まっています。

大阪だけで見られるテレビのレギュラー番組はMBS『真夜中パンチィ』(火~金深夜)、ABC『おはよう朝日です』(火)、KTV『どっキング48』(火深夜)、YTV『AKBと××』(第4木曜深夜)、YTV『土曜はダメよ!』(土16:30~)、ラジオはFM大阪『あつまれ! MUSIC COASTER』(月~木18:00)、MBS『うたぐみ マジカルミュージック』(水24:30)、ABC『NMB48学園~教えて千鳥先生~』(土22:00)となっています。関西地区でまだ番組を見ていない方はこの機会にご覧に(お聞きに)なってみてください。(取材 岡田)

cover 【特典生写真付き】Everyday、カチューシャ(Type-A)(通常盤)
キングレコード
1,600円(税込)
CD+DVD
2011年5月25日
cover 【特典生写真付き】Everyday、カチューシャ(Type-B)(通常盤)
キングレコード
1,600円(税込)
CD+DVD
2011年5月25日
cover 【特典生写真付き】ここにいたこと(初回限定盤)
キングレコード
3,500円(税込)
CD
2011年6月8日
cover AKB48総選挙公式ガイドブック2011
講談社
1,000円(税込)
2011年5月13日

・AmazonでNMB48をサーチ
・AmazonでAKB48のCDをサーチ
・AmazonでAKB48のDVDをサーチ
・AmazonでAKB48の写真集、書籍をサーチ

●関連記事

●キーワード検索

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.