サイトトップへ

更新情報

検索する

「IDOL REVUE presents NMB48 チーム別でやったんで!祭り2014 チームM編」記者会見


  Last Updated:
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。画像直リンク不可です。
© copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.
NMB48 LIVE!! ON DEMAND

2014年3月30日(日)20時から21時30分までスカチャン0(CS800)にて放送される「IDOL REVIE presents NMB48 チーム別でやったんで!祭り2014 チームM編」の番組収録があり、記者会見が行われました。(2014年3月8日 都内スタジオ)

NMNB48
後列左より又吉直樹(ピース)、綾部祐二(ピース)、沖田彩華、高野祐衣、與儀ケイラ
前列左より山田菜々、矢倉楓子、谷川愛梨

会見に登場したのは沖田彩華さん、高野祐衣さん、谷川愛梨さん、矢倉楓子さん、山田菜々さん、與儀ケイラさんとピースのお二人です。

★トークの修行

――番組の収録を終えての感想をお願いします。
山田菜々「地獄というだけありまして、いきなり何かを話すということが多かったので、ふだんは私はトークは結構、メンバーに任せっきりだったりするので、チームMはNMB48の中でもトークがおもしろいって言っていただけてて、だから、もっと上を目指すために、私たちのためになる企画を考えてくださったなって思いました」
――トーク力を磨くというコーナーの収録を終えてトーク力はアップしたと思いますか? ロシアントークでキツいトークをすることになった矢倉さんから。
矢倉楓子「菜々さんが言っているようにチームMはトークを重視しているチームだと思ってるんですけけど、その中でもトークが下手だったので、一人で、しかも初の司会ということで、まさか芸人さんとかじゃなくて、会ったこともない怖いお兄さんが登場するなんて思ってもいなかったので、緊張と怖さで話せなくなってしまったんですけれども、今、振り返ってみるといい経験になったんじゃないかなと思います」
――綾部さん、今のコメント聞いていかがでしょうか。
綾部祐二(ピース)「そうですね。もうちょっと修行したほうがいいかなと。まあでもだいぶレベルアップしたんじゃないですかね。いろいろと」

山田菜々
山田菜々

矢倉楓子
矢倉楓子

谷川愛梨
谷川愛梨

沖田彩華
沖田彩華

――岩橋健一郎さん(ヤンキー会の重鎮)がいらしたとき、第一印象はどう思われましたか?
矢倉楓子「あのー、ぺちぺちの人かと思いました」
綾部祐二(ピース)「島木譲二さんね。ずーっと言ってましたからね。パチパチですからね」
――谷川さんと高野さんも苦労してらっしゃったように見えたんですけど。
高野祐衣「私はふだんチームMの中ではMC担当というかトークを任せてもらってるんですよ。なので、木下(百花)と川上(礼奈)が2大ややこしいやつみたいなやつとして公演中のMCでは扱ってきたつもりだったんですけど、こうやってあらためてゲストってなったら難しかったですね。やってみてこうすれば良かったな、みたいな後悔もあったりして、後悔しないためにはどうすればいいのかな、みたいなのを学びたいです」
――谷川さんとトークの練習をした際の番組の見どころといいますと?
高野祐衣「違うアイドルグループを推してくれてる人と、アイドルとの対談みたいなのもしちゃったんですけど、愛梨がもっと暴走するのかとドキドキしてたんですけど、それはあんまりなく……」
矢倉楓子「難しかったよな~」
谷川愛梨「私はずっと人見知りで目を見て話さないみたいなことを言われてたから、初めて目を見てお話しできて楽しかったです」
高野祐衣「そこ? それ?(笑)」
谷川愛梨「勉強になりました」
――又吉さんから今のコメントを聞いてひとこと。
又吉直樹(ピース)「素敵なコメントだと思います。僕もやりながら『急に振られたらどうしよう』ってちょっとドキドキしてたので、本来の力を発揮できなかったなと思います」

★どっきり

――どっきりエピソードをうかがいます。與儀さんと沖田さんはどっきりエピソードをされましたが、1ヵ月の間、どっきりを仕掛けられていたということで、どうでしたか?
與儀ケイラ「どっきりを仕掛けられたのは初めてだったので、まさかと思ってびっくりした」
沖田彩華「今日だけのこの収録だと思ってたのに、まさか1ヵ月以内にあった出来事も放送されるんだなと思ったら、日頃から頑張ろうって思いました」
與儀ケイラ「でもうれしかったです」
――綾部さん、どっきりのコーナーはいかがでしたか?
綾部祐二(ピース)「そうですね、ファンの方はふだんNMBのみんなが見せない顔がいろいろと見れるんじゃないかなと。ちょっとイラついてる様だったり、驚いてる顔だったり、ふだんアイドルの方はにこやかな笑顔というイメージがありますけど、笑顔とは程遠い表情がたくさん見れる部分があるので、そのあたりを楽しんでいただけたらなと思います」

高野祐衣
高野祐衣

與儀ケイラ
與儀ケイラ

――メンバーのみなさんがどっきりを仕掛けるとしたら誰にどんなどっきりを仕掛けますか?
高野祐衣「れなぴょんはテレビの前じゃあんなにキャピキャピしてるのに、裏じゃ全然違うんです」
綾部祐二(ピース)「え?違うの?」
與儀ケイラ「全然違います」
矢倉楓子「しかも、うどんよりスパゲティとかラーメンのほうが好きなんです」
綾部祐二(ピース)「それ暴露しちゃって大丈夫なの?」
高野祐衣「うどんは別にしてもキャラ自体があそこまでキャピキャピしてないところを、(隠し)カメラの前で見せてどっきりをしてみたいです」
沖田彩華「私は、ふだん山田菜々ちゃんがオーバーリアクションなので、何回悲鳴を上げるかどっきりしたいです」
山田菜々私、パンツ見たいです
又吉直樹(ピース)「急に何を言い出すんですか?」
山田菜々「(今回収録された)どっきりのときにこけて破れたやつ」
高野祐衣「あれの菜々さんバージョンですか?」
山田菜々「そう、見てみたい」
高野祐衣「変態や」
綾部祐二(ピース)「ちょっと山田さん、休んでてもらっていいですか」
(詳しくはオンエア参照ということで)

★収録風景(ゲストトーク)

矢倉楓子
高野祐衣、谷川愛梨
Photo

★才能を感じた人は?

――ピースのお二人にお聞きしますが、今回の収録で才能を感じた方はいらっしゃいますか?
綾部祐二(ピース)「この中かぁ……沖田さんのタクシーのお話はふつうにバラエティ番組でお話してもいい話だと思いましたけど」
沖田彩華「やったぁ」
矢倉楓子「良かった」
又吉直樹(ピース)「そうですね……谷川さんはね、おもしろかったですよ。やったらあかんことを次々とやっていくか、そういうところに才能を感じましたね。久々に本当のあほを見たと感じました」

――現メンバーでのチームMでの活動期間も残り少なくなってきてるんですけど、この収録を通して何か感じたことはありますか?
山田菜々「ツアーとかでは結構笑いを取れてたりしてたので、今日の手応えとしては、そんなにいい出来だったかどうかはわからないんですけど、ピースさんがツッコんで面白くしてくださったりとか、これから自分たちで面白くするにあたって、人のを客観的に見ることができたので、勉強になりました」

★収録風景2

沖田彩華、與儀ケイラ
収録風景

――最後にNMB48のお知らせを。
山田菜々「3月26日に私たちNMB48の9枚目のシングル『高嶺の林檎』が発売されます。今回の曲は熱いメッセージソングになってまして、どうせやるなら1位を目指そうという、若者もしっかり上を目指して高嶺の林檎を取ろうと、いう曲です。応援ソングなので、私たちもめちゃめちゃ熱い気持ちを込めて歌ったので、ぜひみなさん聞いてください」
矢倉楓子「前回は『カモネギックス』という、ダンスが激しい曲やったんですけど、今回発売される『高嶺の林檎』はそれを上回るダンスになっているので、曲もいいんですけど、ミュージックビデオでのダンスシーンにも注目して見ていただきたいなと思います」
谷川愛梨「新曲は宇宙人が出てくるので、そこに注目…」
高野祐衣「宇宙人は出てこなかった…」
又吉直樹(ピース)「出てこないんですか?」
綾部祐二(ピース)「ちょっと、嘘を言うのはやめてよ」
谷川愛梨「(笑)宇宙船、UFOが出てくるので、興味のある方はぜひ…」
山田菜々「興味ある方じゃなくても」
谷川愛梨「お願いします」

番組では歌のコーナーもあり、チームMで「With my soul」などを披露する予定です。
なお、チームN編は3月23日(日)20時より放送予定です。チームBII編は放送を終えました。(撮影・取材 岡田)※番組収録中の写真はオフィシャル写真です。

集合写真

三田麻央、東由樹
矢倉楓子

AmazonでNMB48をサーチ

●関連記事

●キーワード検索

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.