サイトトップへ

更新情報

検索する

渡辺美優紀(NMB48/SKE48)奈良市および葛城市の観光大使に就任


  Last Updated:
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。画像直リンク不可です。
© copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.
NMB48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48(SKE48兼任)の渡辺美優紀さんが21歳の誕生日の日のNMB48チームBII全国ツアー奈良県会場で「奈良市観光大使」と「葛城市観光大使」に同時になることが発表されました。終演後にその委嘱式が行われましたのでその様子をお届けします。(2014年9月19日 なら100年会館)

渡辺美優紀
左より蓮花ちゃん、山下葛城市長、渡辺美優紀、仲川奈良市長、りにまねくん

奈良市誕生寺で生を受け、葛城市當麻寺で極楽浄土に旅立ったと言われる「中将姫」の伝説をキーワードに奈良市と葛城市はつながっているそうで、両市に存在する観光資源を有効活用し、観光客誘致のため、「奈良県を第1のホーム」としており、かつ、幅広い世代に情報を発信できる「渡辺美優紀」さんを、奈良市と葛城市の観光大使にそれぞれ任命し、両市を広く、若い世代に観光PRしようと委嘱されたそうです。

――就任の感想を。
「本当に生まれ育った奈良県が大好きでずっと奈良県の観光大使にいつかなれればなと思って言ったりもしてたので、すごく今は本当にうれしいです。なので葛城と奈良市の観光大使を精一杯頑張っていきたいと思います」
――おすすめスポットはありますか?
「おすすめスポットは『平城宮跡』というのがありまして、一度高校生のときにお花見をしたことがあって、JKのときに、なのでそこがすごく思い出に残っていて、私にも思い出の場所なので、『平城宮跡』はぜひみなさんにも行ってもらいたいスポットです。一度、メンバーと奈良に来たことがあって、そのときに電車に乗ってて、岸野里香ちゃんが平城宮跡を見てすごく興奮して『絶対にまた来たい』って言ってました。そのぐらいめっちゃきれいなんです」
――両市長にお尋ねします。彼女に期待されている点についてお聞かせください。
葛城市長・山下和弥氏「葛城市は車をいただいたとき(5月29日に行われた葛城市公用車贈呈式)に、みるきーに授与式を盛り上げていただいたんですけど、そのときから(公用車の塗装顔料「クロマシャイン」と同じような)輝くイメージというか、運の強いというか、自ら運を引き寄せる力のある人だなぁと思うし、若いのに努力はしてるけれど、あっちこっちしゃべってもらっていろんな人に葛城市や奈良市のいいところをたくさんの方々に伝えられるキーパーソンだと思っています」
奈良市長・仲川げん氏「奈良市としては、修学旅行に行ったことのある、という方は全国に多いんですけど、修学旅行の後に一度も行ったことのない方がかなり多くて、歴史のある古い町ということもありますので、若い人たちがどれだけ関心を持ってくれるのかは大きなテーマだと思っています。奈良市は人口は横ばいなんですが、20代・30代の人はこの10年で2割ぐらい減ってるんですね。だから若い人たちが元気な街、若い人が頑張ってる街、そういうイメージをどんどん出していきたいと思いますので、みるきーさんにそういう旗振り役をしていただきたいなと思っています」
――そのお話しを聞いてプレッシャーは感じたりしませんか?
渡辺美優紀「なりたかった夢のひとつなので、プレッシャーもあるんですけど、でもそれ以上に奈良県の良さをたくさんの方に伝えていきたいし、若い人たちにもどんどん奈良県に来てもらって、奈良県がすごくいいところだなって思ってもらえるようにいつも笑顔で奈良県をアピールしていきたいと思います」

NMB48
当日のチームBIIのコンサートの様子です

渡辺美優紀
コンサートで祝ってもらっている様子です

――今日お誕生日でふるさとでコンサートを行ってたくさんのファンの方に祝福してもらいました。そしてずっと夢だったという観光大使にも任命されました。じゃんけん大会も優勝し、あらためて今、どのようなお気持ちでしょうか。
「じゃんけんとお誕生日と観光大使就任がギュッと詰め込まれた何日間で、自分でもまだじゃんけんで優勝したこともソロデビューの実感もなかったり、21歳になってもまだ20歳と何が変わるかなとわくわくしたり、どんなことが奈良県のためにできるのかなってわくわくしてる状態で、ソロデビューとかみなさん聞いてもらえるのか不安もあるんですけど、すべてを絶対にみるきーで良かったなって言ってもらえるように今まで以上の力を出して頑張っていきたいです」
――奈良の県民性は大阪や京都ともまた違うと思うんですけど、それはどんなものかということと、それがみるきーの中にあるのかということと、もしあるのならそれがアイドルとしてどう活かされているのかというのを教えてもらえますか。
「私、すごく話してるときに『何県出身?』って言われることが多くて、関西なのに『関西弁? あれ? どこ?』みたいに聞かれて『奈良です』って言ったら、『あっそうか』って納得されるんですよ。しゃべり方がおっとりしてるってよく言われるので、それは奈良県独特のゆったりした空気を吸ってきたので、それが体にしみこんでる気がします」
――お母さんや友達には会いましたか?
「お母さんには会いました。お母さんはびっくりしすぎて、何も見れなかったって言ってました。頑張ってほしいから応援するよ、って言ってくれました」
――じゃんけん以降は寝られてますか?
「じゃんけん大会の日は終わってから生放送のラジオが3時まであって、次の日朝の7時だったので、ちょっとちゃぷったら2時間半ぐらいしか寝られなかったけど、昨日は結構いっぱい寝られたので2時間半+8時間ぐらいで10時間半ぐらい寝ました」

奈良市観光大使の名刺
奈良市観光大使の名刺です

――この3日間でいっぺんに夢がかなってこわくないですか?
「すごい怖いです。なんか人生は20歳は心に残る人生だったので、絶対に21歳もそれ以上に振り返ったときに、すごく楽しかったなと思える21歳にしたいので、今日で21歳のスタートの日にこんなうれしいことがあって怖いです。でもたくさんついてくださってる蓮花ちゃんとりにまね君と盛り上げたいです」
――ソロデビューで単独でも全国でできたらな、みたいなことを言っていましたが、地元奈良でももし実現できればやってみたいですか?
「私、前からずっと言ってるんですけど、堂本剛さんが観光大使をしながら地元・奈良で無料ライブをされているって聞いたので、私も奈良県のためにめっちゃ盛り上げたい気持ちがあるので、ぜひしたいです。お願いします。奈良市と葛城市のために」
葛城市長「無料って言いましたね?(笑)」
「私、全然お金いらないです。無料で」
――お客様が無料のほうが盛り上がりそうです。
葛城市長「みるきーと『恋するフォーチュンクッキー』を踊らさせていただいたので、明日から解禁をさせていただきます」
「私、Google+で宣伝するので任せてください」
――では最後に意気込みを。
「夢の葛城市と奈良市の観光大使に就任しました、みるきーこと渡辺美優紀です。これから奈良市と葛城市を盛り上げていけるように、そして奈良県全体にたくさんの観光のお客さんが来てくださいますように願いまして、よろしくお願いします」

会見後の観光大使の初仕事として、それぞれの名刺を記者の方に配っていました。その名刺を共有させていただきます。イベントなどで配る予定みたいです。(取材 岡田)

葛城市の名刺
葛城市の観光大使の名刺です。立体にかたどられています。

cover 世界の中心は大阪や~なんば自治区~ 通常盤Type-B【CD+2DVD 合計3枚組】【初回プレス盤のみ特典付き! 】
laugh out loud records
3,780円(税込)
2014年8月13日
Team N 「ここにだって天使はいる」
laugh out loud records
3,086円(税込)
2014年3月31日

AmazonでNMB48をサーチ

●関連記事

●キーワード検索

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.