サイトトップへ

更新情報

検索する

『BUBKAデラックス 100%SKE48』発売記念イベント(北川綾巴、熊崎晴香、後藤楽々)


  Last Updated:
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。画像直リンク不可です。
© copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.
SKE48 LIVE!! ON DEMAND

新宿で行われたまるごと一冊SKE48公式ムック「BUBKAデラックス『100%SKE48』」の発売記念イベントに先立ち囲み会見が行われましたので、その様子をレポートします。(2016年5月11日 福家書店新宿サブナード店)

会見およびイベントに参加したメンバーは北川綾巴さん、熊崎晴香さん、後藤楽々さんです。

後藤楽々、熊崎晴香、北川綾巴
左より後藤楽々、熊崎晴香、北川綾巴

★3年ぶりのまるごと本

――2013年から3年ぶりのSKE48が1冊まるごとの雑誌の増刊号となります。出来上がった感想を。
北川綾巴「最初聞いたときは、冗談言ってるんじゃないかと思ってて、本当にSKEだけの本が今、こうやって作ってもらえるのかっていうのが最初すごいびっくりしたんですけど、こうしていざ手に取って見てみると、同期の6期生のメンバーが4人も載ってたりとか、うれしいなと思って、インタビューもたくさん載っていて、1冊でお得感があるので、たくさんの人に読んでもらいたいなって思います」

――表紙には目立つ感じで「決起せよ」となっていますが、2014年にナゴヤドームでやったときのタイトルなんですけど、今、SKEには新たに決起するような雰囲気はあったりするんですか?
熊崎晴香「宮澤佐江さんと、松井玲奈さんが卒業してしまったってことで、今のSKEはピンチというか、不安でいっぱいなんですけど、その分ひとりひとりがSKEをもっと良くしようとか、SKEを引っ張っていきたいなという気持ちが強くなったんじゃないかなって思います。過去のSKEがいいなって言っている方もいると思うんですけど、私にとっては今のSKEが一番だなって思います。見ていてすごく楽しいなって思うグループなので、ぜひ、この本を見て、みなさんに今のSKEを見てもらいたいなと思います」

――去年加入して、この中だと一番後輩になるんですけども、楽々さんは今のSKEを見て率直にどういう状態というか、どういうグループだと見てますか?
後藤楽々「私はまだSKEに入って1年なので、昔のSKEがどうだったかというのがあまりよくわからないんですけど、私が入ったときのSKEは、ひとつになろうと団結しているSKEだったので、前のSKEに追いつくっていうよりかは、もっと上を目指すっていう印象で、今のSKEは上を向いて前を向いてすごくいいなと思います」

Photo

★珠理奈さんからの期待されてることについて

――松井珠理奈さんから期待されてる3人ですが、どう感じていますか?
北川綾巴「期待してもらうのがすごくうれしいことなんですけど、今のSKEは、『SKEイコール松井珠理奈さん』みたいなイメージが世間一般的にもあると思うので、松井珠理奈さんのイメージだけじゃなくて、私たちのみんなの名前が挙がるようになればいいなと思っていて、いつかは珠理奈さんを抜かせるような人になりたいです」

熊崎晴香「すごくうれしいです。私は珠理奈さんがあこがれの先輩とずっと言ってたので、その珠理奈さんから期待してもらえてるならすごくうれしいんですけど、いつかは珠理奈さんが『どうしよう、若い子がどんどん来てて不安だな』とか思ってもらえるように、ぐいぐい行きたいと思います」
――珠理奈さんを見て参考にしていることはありますか?
熊崎晴香「参考にさせていただいてるのは、手つな公演をチームEでやらせていただいてるんですけれど、ユニット曲『Glory days』をやらせていただいてまして、そのときに珠理奈さんの動画をめちゃくちゃ見たりとかしてます」

後藤楽々「BUBKAさんのインタビューにも書いてあってうれしいなと思ったんですけど、珠理奈さんに私は本当に支えられっぱなしで、私が珠理奈さんを支えてあげることはまだできてないので、いつかは『楽々、もう1人で大丈夫だね』って思ってもらえるような人になれるように頑張りたいと思います」
――ふだんは話すときにアドバイスなどもらうことはありますか?
後藤楽々「はい。もらいます。『チキンLINE』の踊れないパートがあったら教えてくださいますし、一人で『枯葉のステーション』を歌ったときも、一から全部教えてくださいましたし、今まで全部、珠理奈さんのおかげでなんとかできたって感じです」

北川綾巴
北川綾巴

熊崎晴香
熊崎晴香

後藤楽々
後藤楽々

★「セクシーだったですよ」

――この本の中でどんな取材を受けているか教えてください。
北川綾巴「私は東李苑ちゃんと一緒にやらせていただいたんですけど、宮澤佐江さんの卒業のことだったり、二人だったからこそ話せた内容だったりもあって、同期愛だったり、李苑との関係性だったり、ふだん話さないこともたくさん話しています」
――話したことで李苑さんとの関係性は深まりましたか?
北川綾巴「もともと李苑とはすごく仲が良くて、李苑にしか話さないこととかもたくさんあるので、そんなに関係が変わったとかそういうのはないんですけど、李苑の今の気持ちが聞けたから良い機会になったかなって思ってます」

熊崎晴香「前に出た『まるっとSKE』のほうでは、6期生全員で出させていただいたんですけど、今回100%SKE48ではソロで撮影させていただきまして、グラビア撮影なんですけど、本当にそれがうれしくて、一人で読んでて感動しました」
――どんな格好をしたんですか?
熊崎晴香「今回は、ふだん見せてない大人の表情とか、撮影のテーマがドラマ系な感じで、私の将来の夢が女優さんということで、和室の雰囲気がいい部屋で撮っていただいたんですけど、ソラニンみたいな世界観で撮っていただいたのがすごくうれしくて」
担当編集「メンバーの中でもちょっと話題になるようなドキッとするようなカットも入ってます」
熊崎晴香「はい。さっき楽々ちゃんに『熊崎さん今回ちょっとセクシーだったですよ』って言われて、新たな一面が出せたんじゃないかなと思います」

後藤楽々「私は小畑優奈ちゃんとナゴヤドームに行って、私たちはナゴヤドームでコンサートをしたことがないので、いつかナゴヤドームでまたコンサートできることを目標にして、そのときには2人が珠理奈さんと玲奈さんみたいな関係になれてたらいいね、なんて話をしていました」

手渡し会の様子

★選抜総選挙への意気込み

――今年の総選挙についての意気込みをひとことずつお願いします。

後藤楽々「私はランクインを目標にしてるんですけど、1年経って間もないのでランクインすることは難しいことは理解してるんですけど、難しいからこそ目標にして目指す意味があると思うので、ファンのみなさんもすごくやる気を見せてくださってるので、ファンのみなさんとひとつになって目指せればいいなって思ってます」

熊崎晴香「総選挙立候補させていただいたからには1位を目指すって言いたいんですけど、目標はアンダーガールズで、こうやって最近いっぱいテレビ、雑誌とかに出演させていただいてプレッシャーというか、そういうのもあるんですけど、ファンのみなさんと一緒に目指していけたらいいなと思うのと、ちょうどその日がお母さんの誕生日なんですよ。すごいSKEの活動をしててすごくお世話になっているのはお母さんなので、そこでいいプレゼントができたらいいなと思います」

北川綾巴「今回の総選挙は目標はアンダーガールズって言ってるんですけど、去年は総選挙がプレッシャーだなって思ってたんですけど、今年の総選挙はファンの方と一緒に上を目指していこうって楽しんでやれたらなと思っていて、綾巴に投票したいと思ってくれてる方がいるのであれば、その気持ちだけでも本当にうれしいので、感謝の気持ちを忘れずに上を目指していけたらなと思います」

担当編集「昨日名古屋の星野書店で囲み会見をやって、そこでキャプテンの斉藤真木子さんが『SKEとしての目標は50人がランクインすること』だと言っておりましたが、それを聞いてどう思いましたか?」

熊崎晴香「いきたいですよ、それは」
北川綾巴「ファンの方がその発言に燃えるんじゃないかな。だから50人も夢じゃないかなと思います」
熊崎晴香「当日のコンサートのパフォーマンスを見てSKEに入れたいなと思ってもらえるような、SKEパフォーマンスをしていきたいなと思います」

――今年、SKEが第1党になったらどんなごほうびが欲しいですか?

北川綾巴「えー? いっぱいあるよね」
熊崎晴香SKE48の番組が欲しいです
後藤楽々「これもう1冊」
北川綾巴「そうだ、第2弾。これを恒例行事にしていきましょう。毎月SKE、月刊SKE48にしません?」

担当編集「各出版社さん、SKE48のためにみなさん持ち回りでお願いします」

5/23付オリコン週間“本”ランキングで1位となったこともあって、なかなか入手が困難になっているようです。BUBKA編集部のTwitterによると、紀伊國屋書店の新宿本店、新宿南店、横浜店、梅田本店には在庫があるそうです。(撮影・取材 岡田)

紀伊國屋書店 店頭在庫検索 白夜ムック100%SKE48


cover BUBKAデラックス 100%SKE48 (白夜ムック546)
白夜書房
1,300円(税込)
2016年5月10日
cover AKB48総選挙公式ガイドブック2016
講談社
1,200円(税込)
2016年5月18日

AmazonでSKE48をサーチ

●関連記事

●キーワード検索

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.