サイトトップへ

更新情報

検索する

SKE48コンサート『汗の量はハンパじゃない』取材レポート(3) 神戸公演


  Last Updated: 2010/11/25
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。画像直リンク不可です。
© copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.
SKE48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48初の全国コンサートツアー『汗の量はハンパじゃない』の最終日は神戸国際会館で行われました。コンサート前の会見の様子とセットリストをお届けします。(2010年10月17日 神戸国際会館こくさいホール)

神戸の風景
神戸国際会館から見た神戸市役所(左側)。
国際会館も阪神・淡路大震災で建物が倒壊し、ホールもとてもきれいに建て直されたそうです。

囲みインタビューはSKE48から5人、NMB48から5人が登場。地元メディアはNMB48に興味を持っている様子でした。

SKE48、NMB48
後列左より山田菜々、小笠原茉由、山本彩、渡辺美優紀、吉田朱里(NMB48)
前列左より高柳明音、松井玲奈、松井珠理奈、矢神久美、向田茉夏(SKE48)

★コンサートの意気込み

高柳明音「本日で最終日を迎えるということで、すごく楽しみにしてきたんですけど、Zepp名古屋、AXと連続で勢いがあったと思われるんですが、間があいても勢いがあることを忘れず、全員でいい汗をいっぱいかいて、最高のクライマックスを迎えられたらと思います」
松井玲奈「今日はこのホールから飛び出して全国にお届けできるように汗をかいていきたいと思います」
松井珠理奈「今回のツアーは10月2日から始まったんですけど、10月2日は私たちSKE48のデビュー2周年となる、記念なコンサートにもなりました。そして、今回ツアーの最終日神戸でやらせていただけるということで、みなさんの心にも残るようなすばらしいコンサートにできたらなと思います」
矢神久美「神戸は初めてで、初めてでツアー最終日はわくわくどきどきする気がする一方で最終日という淋しい気持ちもあったりして、早く次のツアーをしたいと思ってたりするので、淋しい気持ちを出さずにみんなで楽しんでいい最終日にしたいと思います」
向田茉夏「あっという間に最終日が来てしまいまして、毎回たくさんのお客様が会場に入ってくださって私たちも感動していまして、今日は前回よりも10倍の汗をいっぱいかいて、体力を使いきるようにコンサートで楽しんでいただけたらと思います。私たちも全力でやっていきたいと思います」

高柳明音松井玲奈松井珠理奈
高柳明音、松井玲奈、松井珠理奈

矢神久美向田茉夏
矢神久美、向田茉夏

★NMB48の意気込み

このコンサートで初めてパフォーマンスを見せることになったNMB48から意気込み発表。

山田菜々「NMB48研究生の山田菜々18歳です。今回SKE48さんのコンサートに出していただけるようになりました。全力で突っ走っていきたいと思います」
小笠原茉由「SKE48さんと共演させていただけることになりまして、メンバー全員で力を合わせて素敵なステージができたらなと思っています」
山本彩(さやか)「本日はSKEさんの貴重なコンサートに出させていただけるということで、SKEさんの表現力やパフォーマンスを研究して今日も120パーセントのパフォーマンスをお見せできるように頑張りたいと思います」
渡辺美優紀「今日は今まで練習してきた分を存分に発揮したいなと思います。そして、SKEさんのコンサートに出させていただけることを本当にうれしく思います」
吉田朱里「今日まで練習してきたことを精一杯出したいと思います」

山田菜々小笠原茉由山本彩
山田菜々、小笠原茉由、山本彩(さやか)

渡辺美優紀吉田朱里
渡辺美優紀、吉田朱里
・NMB48 1st Stage『誰かのために』公演スタート

――SKE48から見たNMB48に対する第一印象と応援メッセージをお願いします。
松井珠理奈「第一印象は、関西ということで、すごく元気がいいなと思いましたし、私たちもそれに負けちゃいけないなと刺激を受けました。一緒にステージに立ったり一緒に仕事ができたらと思っていましたので、こうやって出演することになり、一緒に力を合わせてやっていきたいなと思います」
松井玲奈「第一印象はすごく若いなって思って、フレッシュさもありますし、若々しさもありますし、それでもSKE48は別の色を持っているなとあらためて自分たちSKE48らしさを感じることができてとても刺激になりました。これから一緒に全国進出を目指して、でも拠点を大切にするという気持ちを忘れずに一緒に活動することができたらなと思います」

――SKE48さんにはツアー中で印象に残ったエピソードを教えてください。
松井玲奈「SKE48が出させていただいたシングルを続けてやるところがあって、私たちは1曲おきに着替えなきゃいけなくてそれがあわただしい中、すごく忙しいんですけど、早着替えが楽しくなってきました」
高柳明音「地方によってファンの人のノリとか全然違ってて、それが私たちが見てて本当にわかって、それはいろんなところに回ったからこそだと思います」
――NMB48から見たSKE48の印象を。
山本彩「控え室ですごくフレンドリーで温かくて、本日のリハーサルを拝見させていただいたんですけど、控え室と舞台での真剣さの違いに感動というか、驚きました。私たちも見習って頑張っていきたいと思います」

NMB48は『スター姫さがし太郎』で放送されたとおり、「マジジョテッペンブルース」に途中から乱入、SKE48ファンにも温かく迎え入れられた様子でした。(撮影・取材 岡田)

★セットリスト(10月17日 神戸国際会館こくさいホール)

前座「深呼吸」(OJS48)

OJS48
OJS48

M01「恋を語る詩人になれなくて」
M02「僕らの風」
M03「手をつなぎながら」
M04「チャイムはLOVE SONG」
M05「強き者よ」
M06「少女は真夏に何をする?」
M07「ごめんね、SUMMER」
M08「羽豆岬」
M09「青空片想い」
M10「バンジー宣言」
M11「エンドロール」
M12「この胸のバーコード」
M13「Glory days」
M14「思い出以上」
M15「女の子の第六感」
M16「枯葉のステーション」
M17「マジジョテッペンブルース」

SKE48、NMB48
左側がSKE48、右側がNMB48

NMB48
NMB48(歌い終わった直後。このあと平田璃香子さん、佐藤聖羅さんがMCになってNMB48についていくつか質問)

M18「10年桜」
M19「大声ダイヤモンド」
M20「RIVER」
M21「言い訳Maybe」
M22「涙サプライズ」
M23「ポニーテールとシュシュ」
M24「ヘビーローテーション」
M25「ジェラシーのアリバイ」
M26「ピノキオ軍」
-- ENCORE --
E01「1!2!3!4! ヨロシク!」
E02「TWO ROSES」
E03「コスモスの記憶」
E04「青春は恥ずかしい」
E05「仲間の歌」

10月27日(土)愛知県芸術劇場でのコンサートはたぶん年内最後の劇場外コンサートとなりますのでお楽しみに。

cover 1,2,3,4、ヨロシク!(typeA)
日本クラウン
1,600円(税込)
CD+DVD
2010年11月17日
cover 1,2,3,4、ヨロシク!(typeB)
日本クラウン
1,600円(税込)
CD+DVD
2010年11月17日
cover [初回特典:Amazon.co.jp限定絵柄生写真付]SKE48 汗の量はハンパじゃない [DVD]
ハピネット
7,800円(税込)
DVD
2010年12月22日
cover でらSKE ~夜明け前の国盗り48番勝負 VOL.2 [DVD]
バップ
3,990円(税込)
DVD
2010年10月17日
cover G(グラビア)ザテレビジョン vol.18 カドカワムック (カドカワムック 369 月刊ザテレビジョン別冊)
角川パブリッシング
1,575円(税込)
ムック写真集
2010年11月12日
cover SKE48 70ピース ミニパズル BOX
エンスカイ
7,560円(税込)
2010年11月29日

・AmazonでSKE48をサーチ

●関連記事

●キーワード検索

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.