サイトトップへ

更新情報

検索する

新番組『SKE48のマジカル・ラジオ』記者会見(松井珠理奈、松井玲奈、高柳明音)


  Last Updated: 2011/10/08
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。画像直リンク不可です。
© copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.
SKE48 LIVE!! ON DEMAND

2011年10月11日(火)深夜から始まるSKE48の東京初冠レギュラー番組『SKE48のマジカル・ラジオ』の初回収録が行われ、出演者を囲んで会見が行われました。その様子をレポートします。(2011年10月6日 日本テレビ)

松井玲奈、松井珠理奈、高柳明音
松井玲奈、松井珠理奈、高柳明音

この番組はドラマとバラエティが融合したシチュエーションバラエティで、名古屋の架空のラジオ局を舞台に深夜番組『マジカル・ラジオ』のスタッフによって展開される1話完結型のドラマです。

――今回の収録を終えた感想を。
高柳明音「私はラジオドラマと聞いて来たんですけど、実際には『ラジオが舞台のドラマ』という新しい感覚のもので、テレビでラジオが舞台のドラマってなかなかないので、どうなるんだろうってすごく楽しみにしてたんですけど、今日1日を終えてすごく楽しくて、また次の収録が楽しみになりました」
松井珠理奈「朝に来てこの収録が始まる前は『ちゃんとセリフ言えるかな』と不安だったり、SKE48だけのメンバーじゃないので、一緒に出演してくださってる方に迷惑をかけちゃいけないとかみんなで話しててすごく不安もあったんですけど、スタジオに入ってみたらすごく楽しくて和気あいあいと収録にのぞめたので、楽しい気持ちも見てくださってる方に伝わったらいいなと思います」
松井玲奈「ここにはSKEのメンバーは3人しかいないんですけど、ほかのメンバーも収録に参加していて、初めてお芝居をしたメンバーもいたので、そういうところがすごく楽しくって、これはファンの方やSKEのことを知らない方に見ていただいてもすごく楽しんでいただける作品なんじゃないかなと思いました」
佐藤二朗「SKEのみなさんとお芝居するのもお会いするのも初めてですけど、すごくみなさん前向きにお芝居されていたので、足を引っ張らないようにSKEと若林さんについていきました」
若林正恭(オードリー)「当初ラジオを舞台にしたコントのような感じだと聞いてたんですけど、やってみるとかっちりドラマでした。アドリブをどんどんはさんでやろうと思いましたけどその余裕は全くありませんでした」

――見てほしいところを。
高柳明音「私はDJの明音役なんですけど、今回喜怒哀楽が激しいキャラクターをやらせていただいてて、さっきまで喜んでたと思ってたら怒り出したりとか、意外にツンデレだったりとか、意外にあるものにすごく弱かったりだとか、いろんな明音を見れると思うので、いろんな顔の私を見ていただけたらと思います」
松井珠理奈「昔、天才子役だったという役をやらせていただいてるんですけども、精神的に追い詰められるといろんな人が降りてきて乗り移る演技をさせていただいたんですけども、ふだんだったら中学生が演じることはないだろうなという役もやらせていただいたので、そういうところも見ていただきたいです」
松井玲奈「私は妄想癖のあるキャラクターなのかなと思っていて、劇中でも妄想して暴走していくところがあるので、ぜひそこに注目していただきたいと思います」
佐藤二朗「僕はバブルを捨てきれないプロデューサーの役なんですけど、他の方は本名で、僕だけが鬼丸という名前の役で、ちゃんとバブルを捨てきれない役を演じようと思ってます」
若林正恭「僕はこのラジオ番組の構成作家の役なんですけど、まあ春日の構成作家みたいなところありますから、ふだんの生活を生かしたところを見ていただきたいと思っています」

SKE48
セットの様子。

――SKEが全国区になりつつあり、このタイミングで関東で冠番組を持つことをどう思っていますか?
高柳明音「東京でSKE48の冠番組を持たせていただくのを聞いたときにすごくうれしいなと思って、それがしかもバラエティでありながらガチなドラマだっていうのが、メンバーも初めての体験で、台本がなかなか覚えられなくて戸惑いとかあったんですけど、今日、頑張ってきた成果を出せたときにすごく達成感があったので、この達成感は今までに感じたことがないなと思ったので、この番組を通して『こういうSKEもあるんだ』というのを東京の方をはじめ、見ていただけたらなと思います」
松井珠理奈「名古屋では番組を持たせていただく機会はたくさんあるなと感じているんですけど、関東で放送されてた番組が終わってしまったので、その中でどうやってSKEの魅力をお届けしたらいいのかなというのを少し自分でも考えていたところにこういう番組をやらせていただいてすごくうれしいなと思ったし、名古屋を拠点にしているのでなかなかライブで東京に来る機会も少ないので、このドラマを通してSKE48の魅力をお届けできたらいいなと思っています」
松井玲奈「48グループが持っているそれぞれの冠番組の中で今までにないタイプの番組だと思うので、ぜひそこをいろんな方に楽しんでいただきたいなと思って、お芝居の中でアドリブを楽しんでるバラエティ番組を新鮮に感じて楽しんでもらえたらいいなと思っています」

――佐藤さんと若林さんのお二人にはSKEをどのように魅力を引き出してくださろうと考えてらっしゃるでしょうか。
佐藤二朗「何色に染めたいというのはないんですけど、ただ今日、珠理奈ちゃんのお父さんと同じ年だというのが判明いたしまして、父親じゃないですけど」
松井珠理奈「(小声で)パパ…」
佐藤二朗「パパ言うな(笑)。伸び伸び元気にやっていただければなと。あと、僕、名古屋出身なので、この番組やる前から応援するような気持ちになってたんで、頑張っていただけたらと思います」
若林正恭「やっぱり今日やってみてこの3人から『東京で一発跳ねてやろう』というパワーをすごく感じたので、それを一緒になって頑張れたらいいなと思って。いろんな大人の方の思いも乗っかってるでしょうから(笑)、引っ張るというか連れてってもらうというか、ズブズブの関係でやっていきたいなと思います」
松井玲奈「何それ、わかんない」

――名古屋弁でこの番組を宣伝するひとことをいただけますか。
高柳明音「ぜひ、マジカル・ラジオ、見てみや~ち」
松井珠理奈「難しいですね。……でら面白い番組だで、ぜひ見てってちょうだいね」
松井玲奈「もうないよ」
高柳明音「いちばん名古屋弁しゃべってたじゃないですか」
松井玲奈「え~? えっと、『どえらいことが起こったぎゃー!』」

「SKE48マジカル・ラジオ」は日本テレビで毎週火曜日深夜1時29分より、初回11日は1時59分より放送されます。第1回は小木曽汐莉さん、中西優香さんがゲスト出演の予定。この日の収録には秦佐和子さん、木本花音さん、出口陽さん、柴田阿弥さんも参加していたそうなので、第2回以降もお楽しみに。(撮影・取材 岡田)

SKE48

cover オキドキ(DVD付A)
avex
1,600円(税込)
CD+DVD
2011年11月9日
cover オキドキ(DVD付B)
avex
1,600円(税込)
2011年11月9日
cover オキドキ(DVD付C)
avex
1,600円(税込)
CD+DVD
2011年11月9日
   
cover 【多売特典生写真付き】風は吹いている (Type-A)(通常盤
キングレコード
1,600円(税込)
CD
2011年10月26日
cover 【多売特典生写真付き】風は吹いている (Type-B)(通常盤)
キングレコード
1,600円(税込)
CD
2011年10月26日

・AmazonでSKE48をサーチ
・SKE48 7th SINGLE 劇場盤 抽選販売 | mu-moショップ (10/7受付開始)

●関連記事

●キーワード検索

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.