サイトトップへ

更新情報

検索する

SUPER GT特集 ~2006 AUTOBACS SUPER GT 第6戦 第35回 インターナショナル ポッカ1000km


  Last Updated: 2006/09/20
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。画像直リンク不可です。
© copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.

2006年8月18日(金)~8月20日(日)にかけて、国内で最も人気のあるカーレースのひとつであるSUPER GTシリーズの第6戦「インターナショナル ポッカ1000km」が鈴鹿サーキットで行われました。(2006年8月19日、20日 鈴鹿サーキット)

レースはGT500クラスが12号車のカルソニックインパルZ、GT300クラスが52号車のプロμ太陽石油KUMHOセリカの勝利となりましたが、合わせてキャンギャルオンステージ、ピットウォークなどで数多くのレースクイーンおよびキャンペーンガールが華を競いました。

SUPER GTはレースクイーンのレベルが高く、過去においても数々のグラビアアイドルを輩出しています。そういった重要性に鑑み、スクランブルエッグとしても初の取材を灼熱の鈴鹿において敢行しました。以降、順次レポートしていきます。(撮影・取材 伊藤)

[今後の予定]
・概要:レースの基礎知識/レースを観るには/レースクイーンの現れる場所/目的別案内
・フォトレポート
・チームピックアップ
・Recommend
[注:本サイトに掲載しているSUPER GT特集の記事はGTアソシエイション事務局に正式に取材・撮影を申請し、内容についても確認してもらったうえで掲載しています。記事、掲載画像の転載、2次使用は一切禁止です]

4☆TUNE Vivace
4☆TUNE
菊地亜沙美(左)、木口亜矢(左中)、
丸居沙矢香(右中)、榎並沙知(右)
Vivace
福田淳子(左)、渋谷千賀(中)、福愛美(右)

4☆TUNE Vivace
ZENT(#1)
志摩夕里加(左)、山崎みどり(左中)、古谷香織(右中)、村岡沙耶香(右)
ENDLESS(#13)
美央

MOTUL/AUTECH RAYBRIG/Carsonic
MOTUL/AUTCEH(#22)
実はる那(左)、白石瞳(右)
RAYBRIG/Castrol (#100)
高梨まり(左)、宮田真帆(右)

SUPER GT特集(2) ~基礎知識~

●キーワード検索

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.