サイトトップへ

更新情報

検索する

2007 SUPER GT 第1戦特集(6) レースクイーンアワード編


  Last Updated: 2007/05/16
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。画像直リンク不可です。
© copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.

2007年3月17日~19日に鈴鹿サーキットで行われたSUPER GTシリーズの第1戦「SUZUKA GT 300km」では、レースクイーンアワード2007のファイナリストにも会うことができました。(2007年3月17日~19日 鈴鹿サーキット 撮影・取材:伊藤)

2007 SUPER GT 第1戦特集(5) レースクイーン GT300編[2] の続きです。

[注:本サイトに掲載しているSUPER GT特集の記事はGTアソシエイション事務局に正式に取材・撮影を申請し、内容についても確認していただいたうえで掲載しています。記事、掲載画像の転載、2次使用は一切禁止です]

レースクイーンアワード2007ファイナリストのうち、2007年のSUPER GTで会うことのできる3人です。

鈴木礼央奈

鈴木礼央奈
鈴木礼央奈(Shiny)

レースクイーンアワードグランプリ。2007年の去就が注目されていましたが、なんとSUPER GTイメージガールです。美形かつサバサバ系で、撮影会でもかなりの集客力があります。


蔀昌子

蔀昌子
蔀昌子(しとみ・しょうこ) (#24 WOODONE)

昨年はスーパー耐久(DIXCEL)のみでしたが、GTもやってみたいと言っていた彼女。今年はGT500にも参戦です。ちなみに愛車はブレイザー


大矢真夕

大矢真夕
大矢真夕(#38 ZENT)

昨年は宝山。美形で知られていましたが、今年は人気No.1を誇るZENT sweetiesの一員。キャラ的にはちょっと不思議系かもしれません。事務所に所属したのはレースクイーンになった後というのも変わっています。

2007 SUPER GT 第1戦特集(7) レースクイーン 注目新人編 に続く

●キーワード検索

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.